So-net無料ブログ作成
2019-09-15  category:  Green

[花]C'est la vie(セラヴィ)とhana

 


   2019.9.15 update

セラヴィさんのプロモーションビデオがあったので追記しました



先日、「飯山満」で数日仕事の予定があって
念願のC'est la vieさんに少し寄れるかなーなんて考えたが
仕事がキャンセルに。。

残念。
仕事はそーいうことでけっこう選んでる(;'∀') 




 

   2018.7.13 update

セラヴィさんのインスタがあったので追記しました


2017年の秋に
「ぶらり途中下車の旅」に登場していた C'est la vie(セラヴィ)さん。


千葉県船橋市飯山満(はさま)にある、素敵な花の場所。
(それにしても”はさま”の読みがなかなか覚えられない・・)


すごいすてきで、すぐに調べてHPもチェック(^◇^)
以来、つかれたとき、ほっこりしたいとき
仕事中でも C'est la vie(セラヴィ)のサイトを眺めています。

C'est la vie(セラヴィ)さん
https://www.n-cestlavie.info/top



セラヴィさんのインスタを追記 


View this post on Instagram

C'est la vie.花アルバム photo by 石原秀樹 #Cestlavie #花アルバム #花畑 #花 #セラヴィ #宝物 #撮影 #アトリエにて

C′est la vie.さん(@n_cestlavie)がシェアした投稿 -




View this post on Instagram

C′est la vie.さん(@n_cestlavie)がシェアした投稿 -



View this post on Instagram

C′est la vie.さん(@n_cestlavie)がシェアした投稿 -



View this post on Instagram

C′est la vie.さん(@n_cestlavie)がシェアした投稿 -



View this post on Instagram

C′est la vie.さん(@n_cestlavie)がシェアした投稿 -



花を使ったブーケ、アレンジなどの作品
季節感たっぷりの花畑からのたより。
おしゃれで センスのよい 写真でいっぱい(●^o^●)


主宰の宮﨑慎子さんが渡仏中の写真も素敵すぎる!
フランスの景色のなかの花。
道、空気のなか。
めちゃ おしゃれです。











C'est la vie




C'est la vie
写真は、船橋のことをつづった安藤信作さんのサイトからお借りしています。
http://www.ando-shinsaku.com/cest_la_vie.html






使われなくなった温室を復活させてはじめた花の場所。

花屋にはとどまらない。
イベントを含め、幅広い空間プロデュースをされているとのこと。
自店の花畑を使用した提案をおこない、不定期でcafeや教室も開催。



久々に衝撃を受けた「花」のある空間でした。
色の組み合わせも、種類の取り合わせも
経験とセンスがあるからこそなんでしょうけど
花を扱うやさしい手を感じます。








hana




hana




hana




hana
https://www.iijimacoffee000.com/single-post/2015/08/23/%E6%AE%8B%E6%9A%91%E3%81%8A%E8%A6%8B%E8%88%9E%E3%81%84




こちらの写真はC'est la vie(セラヴィ)の宮﨑慎子さんも

イベント参加するという「iijima coffee」さん





そして。
私の地元那須のSHOZO cafeとコラボして、何度も那須に出かけてらっしゃるとか。

大好きなSHOZO cafeとコラボなんて、うれしすぎますw











共通テーマ:blog
2019-08-10  category:  Green

[雑記]ビオトープにも酷暑


kit32.gif
去年トライしたビオトープに惨敗(酷暑など)してから
現在までいろいろやってみたことを書いています(*'ω'*)
  ↑  過去から現在



   2019.8.10 update

結局のところ、今年も8月になって
灼熱地獄のベランダではビオトープどころじゃなかった。
蓮の花の清涼感は大好きで、あちこちで見かけては一時の癒しを感じる。
IMG_5193.JPG
8月のはじめ、仕事先で見かけた池の睡蓮。
この時は37℃の気温のなか、死にそうになって歩いていた先で見たから
まるで砂漠の蜃気楼?のように、森が出現したかのように気分が上がった♪
あついお仕事 という記事に。

IMG_5192.JPG
同じ場所の古代蓮。
こうやって比べると、「蓮」と「睡蓮」の違いがわかりやすい。
蓮はお花が水面より上に咲いている
葉っぱに割れ目がない。
スイレンは水面に咲いて
葉っぱが平べったく割れ目がある。
スイレンの白の清潔感も際立ちますが、ピンクの可憐な透明感も蓮ならでは!
とくに高く咲く蓮は、可憐で凛としたという言葉が合いそうです。

IMG_5230.JPG
今週末、原宿で見かけた蓮。
こちらはお店の前の壺の中。
なかなかデカい。
細い茎がすっと立つ姿は暑い夏に力強いー(*'ω'*)


ということで
お外で味わう 蓮ーーー




   2019.7.30 update


attachment00.jpg
店先にビオトープの鉢を見つけて
やっぱいいなーと思う次第。。

 


attachment01.jpg
こんなにたくさん。。いいなー
地べたがなきゃいかん('A`)

北の国から
「五郎、地べた離したらおしまいだぞ。」
--五郎さんが(大滝秀次さん演じる)北村清吉のおっつあんに諭されるの巻。。





attachment02 - コピー.jpg
メダカちゃんが・・すぅーいすい♪
お水きれいにしてねー⋈◍✧♡
鉢というよりカメ。シンプルです。ホテイアオイ。

わたしなんかごちゃごちゃ入れてしまいそうだけど
水がたくさん見えて涼し気です('ω')







   2019.6.4 update

 ビオトープは・・まずはウッドデッキを

その後、ひとまずウッドデッキを購入しました。
ビオトープはやっていないけど、ガーデニングの鉢も去年ダメにしてしまったし
あんあんがベランダ活用しているので♪

wood1.JPG
wood4.JPG
こんな感じ。
完全に敷き詰めるにはサイズが合わなかったので要所が埋まるくらいの感じで。
35センチ四方のを18枚購入。
少しせこく敷いて、玄関にも3枚。
玄関のシューズボックス&そこについてるミラーが奥まっていて
都度サンダルとか履くのが面倒で('A`)、ミニ渡り廊下がほしかった(*'ω'*)


wood3.JPG
敷き詰められなかったコンクリート部分を利用して
木陰気分を味わっているらしい?

ポイントがあったので、1000円ほどでGET。



急に暑くなった5月の日
家に帰ったら紫陽花が死にそうになっていた・・たった一日で!
まぁ、エアコンつけて出かけてしまったけど(動物用)
(なんとか復活・・)

慌ててとりあえずの対策に
wood2.JPG

もう すだれ kit32.gif

sui.jpg
そして、ひとまずの対策として去年ビオトープで使用していた
プラのプランターに余っていた100均のワイヤーを立てて
さらにすだれを立ててエアコン室外機から少し離して置いた。
→熱風がベランダ内に直接当たらず、少し分散されるように・・



・・その後、とっても重要なことに気づきました。


うち、エアコン2台あるじゃん?
もう1台の室外機はベランダじゃないところに設置してある
別のエアコンをつけて出かければいいのじゃ?


がーん。
きづくのに1年以上かかった(・・;)

たしかにベランダに室外機のあるエアコンのほうが有効に働くのだけど
ヤツらが移動してもいいように戸は閉めずに使っているから
どちらでもよかった。。


ビオトープ 今年いけるかしら!? hana2.gif






   2019.5.19 update

 今年のビオトープはどうなる?

埼玉の陽の当たるベランダで
ビオトープは無理??
去年の夏は試行錯誤2か月・・
下の方に去年のチャレンジと玉砕の様子を簡単に書いています。


うちは暑さで有名な熊谷ともさほど遠くなく
夏はめちゃ暑い!!
去年の4月に引越し、動物とまだ環境に慣れきってない5月に
もう暑くなり始めていた(去年の酷暑)
今年は去年ほどの酷暑にはならないというけれど・・

今年の4月はじめ、まだ寒さも少し残るころは
”暑い”という感覚も忘れ、ネットで陶器の睡蓮鉢を眺めては
また夢が膨らんで(≧▽≦)
ネットで買う前に近くの大型園芸店に行ってみたものの
ビオトープ用の植物もまだなく、メダカちゃんが売られていた。

ビオトープ・・と言ってはいるけど
私の場合、メダカちゃんメインというより
スイレンとか蓮を水の中に浮かべたい♪


タイ 蓮
(下にもあるが)タイで見た私の中の蓮のイメージ。
見学に行った寺院で。

いきなり始めるのではなく
去年わかった改善点を先に・・と
思い出したら気が重くなった('A`)


IMG_4471.jpg
お昼寝するあんあん

ベランダがお気に入りというより
最近はベランダで過ごしたい
用があれば部屋に戻る・・方式にしたい様子
お外が気持ちいいのはわかるけどねー


 頭ひねって考えた

☆改善すること
うちは一階。
ビオトープでもガーデニングでも水が漏れる心配はない。
ひとつはコンクリートの床が夏にとても暑くなる。
・全体にウッドデッキ(パネル)などを敷く
・ビオトープや植物の上だけでも、台やウッドデッキ(パネル)を敷く
試しに100均のウッドデッキを少し買ってきたら
あんあんはその上に乗ってる( ゚∀゚)
100均のだと、人間が乗るのはダメなので買うとなると・・はぁ



××最大の難関
エアコンの室外機がベランダ内に向かって通気口あり。
この写真の左端にエアコン室外機があり、植物側に温風→熱気(-_-)
これはいろいろ調べたのだけど、いろんな説があって
ひとまず通気口をふさぐのはよくない。
通気口の風の向きを斜め上とかに向けるパネル的なものを
つけるとか・・大がかりで賃貸でそこまで?


どっちにしてもお金かかりそう(;'∀') 
・コンクリートの地熱対策しつつ
・できる範囲で室外機の排気をやわらげる
  →いろんな説があるが、20センチくらい離して植物を置くとか
・その他、すだれ、シェード、水撒き(1階なら)などの工夫

ダイキンさんの説明だと
https://www.daikin.co.jp/setsuden/home/summer/outside.html
・室外機を(すだれなどで)日陰にする
・少し離れたところに植物を置く(防風林的?)
は有効のよう。節電にも。


一番いいのは?
いろいろな工夫をした上で
★どーしても暑い時期は室内に置く
このあたりも日光の確保と、鉢の重さがあるから
様子を見ながら外と中に置くものを分けて一部を別の鉢にするなどが必要?


今年ウッドデッキを買って
ビオトープや陶器の睡蓮鉢は来年? 笑。

やはり陶器の鉢がほしい。
スイレンを入れると深さ最低20センチはほしい。
こんな感じの。
もっと軽いのじゃないとダメかなー
でも陶器は水温が上がりにくいとか・・




   2018.7.30 update

 ビオトープにチャレンジ!

はじめてのビオトープつくりにチャレンジしました。

4月に引っ越し。
片づけも終わって、おうちの味付け段階(*'▽') 
花の鉢を買ったり、いろいろといじりたい時期でした。

のんびりとした田舎ムードの今の家。部屋も広くなったし。
昔から湖や川が好きで水辺からは癒しのひとときをもらえます。
水辺と緑・・・
素敵に決まってる!
もっと早くビオトープを知っていたら・・と思いましたが・・

少しずつ調べ始めました。



タイ 蓮
タイへ行ったとき寺院にあった蓮の壺 涼し気(ΦωΦ)
hotel_tai.JPG
同じくタイのホテルにて。
ロビーにあった蓮の壺 ボケてる(´▽`) '`,、'`,、
かなり前の旅でビオトープなんて知らなかったころ。
水と蓮は印象的で素敵でした。


6月から試行錯誤して約2ヶ月。
ビオトープ=生物生息空間 として、
”生態系を作る多種の生物がつながりあう水辺” (●^o^●)

そんな 夢半ばで破れました・・
猛暑、酷暑、アツーイ埼玉!! (;ω;)
今の時期にメダカさんを迎えられなかったら
来年の準備をしたほうがよさそうです。

今年の6月初旬から準備と下調べ。
頭のなかは夢のような光景が。
ゆらゆら 揺らぐ水草や浮草。
ひょいっと 顔を出したメダカがすーいすい。

生き物を育てる環境作りなのに、涼し気で癒されることばかり・・
初心者にありがちですね。。
来年ちゃんと達成できるよう地道に勉強したほうが良さそうです。


☆ダメだったことをメモを残そうと思います。
・ビオトープの準備やメダカちゃん参加は春から
・ベランダビオトープのルールは?環境を知らねば
・姫スイレンはなぜ咲かなかった?
・増えて困るほど丈夫なホテイアオイが枯れた(TДT)

これまでに参考にしたサイト
メダカビオトープノートパソコン作り方
https://happamisaki.jp-o.net/biotope/biotope1.htm
ビオトープのつくりかた
https://bio.kamujp.com/
スイレンの育て方
http://www.komeri.com/howto/html/00930.html
メダカを飼う時期
http://tora15433.com/archives/10568952.html
暑さ猛暑の管理
http://tora15433.com/archives/10568952.html


44919-1.jpg
こちらはビオトープ用品も豊富に揃っているチャームさんのサイトの写真
ビオトープについてはこーんな素敵な鉢を夢見ていたのに。。

 ビオトープの準備やメダカちゃん参加は春から。

あきらめない、あきらめたくない。
いろいろやってみた
だけど、毎日の灼熱地獄の中、ほかに何ができよう!?
救いを差し伸べてくれる記事に出会いました。
”メダカをビオトープに放すのに最適なのは5月”

そうだ。
メダカには卵を産む時期があるんだもの。それに合わせるのが当たり前。
無理はかわいそう。
今残っている水草などがそのまま冬を越せるかを考えよう。


 ベランダビオトープのルールは? 環境を知らねば


IMG_3500.JPG
うちは最初に16インチの睡蓮鉢を購入。
最初は値段が高くてもかっこいい陶器の鉢にあごがれたのだけど
庭に設置するのじゃないし。
ベランダだと移動する可能性があり、重いのは手に負えないことも・・
とのことでプラ製にした。
安い鉢でスターターキットとしても。
この鉢に一旦姫スイレン、浮草などを設置。
水は日に当ててカルキ抜きを一応したくらいで、けっこうアバウトに。
試行錯誤と思い、、
 
数日後、びっくりしたことにぜっかく園芸店で購入した
姫スイレン(花のつぼみ2つあった)のつぼみがあっという間に枯れてしまった。
2つともでかなりショック(;ω;)
週末ドライバーならぬ、週末園芸活動では対処が間に合わなかった。
かわいそうなくらい、葉っぱも枯れてきて(;-ω-)

あとで調べてわかったことですが(たぶん)
スイレンの根の部分と水面までの水の深さが10センチ以下になっていたから?
スイレンの根っこは太陽に当たりつつ、水の中10センチ~15センチがよい。
深さのある鉢に替えるか、スイレンを鉢ごと入れているので
スイレンの根の位置を低くするようにスイレン鉢植え替えるか。
最初に購入した鉢は思ったより小さかったので、大きいプランターを購入。



2個使いで後から購入したプランターにスイレン鉢を中心に設置し直し。
あと、最初の鉢の時、底の砂とか土のことを忘れちゃっていた(ありあわせで済ませた)(ΦωΦ)
ので、新たに砂利を購入して入れました。
ここけっこう重要◎

初心者にはわからないことだらけ( ゚Д゚)ハァ?
全部水まで張ってしまったら、やり直すの大変。。
なんの土を入れるか、砂・砂利にするかは育てたい生体にもよるようなんですが
水が濁るか、メンテナンスのしやすさ、バクテリアの発生(エサ、環境)など
関わってくるんですよね。
(何がいいとか、いろいろ書いてあって難しい。何に対していいの観点もあるか)


私の練習ビオトープは猛暑になってきてしまったこともあって
とりあえず調べながら、メダカを迎える場合は再度環境を整えようと思っていました。
要はそれどころじゃない気象状況で(;ω;)

IMG_3508.JPG
あんあんが興味津々。



 姫スイレンはなぜ咲かなかった?

スイレンの花は実はけっこう咲かせるのが難しいのだとか。
咲いている鉢を買うのも一手かも(初年度)
私の場合は、深さが足りなかったというほかに
悩んでしまったのが6月下旬くらいの猛暑前。
姫スイレンの花を咲かせるには直射日光が必要。
他の多数の水草やメダカには午前中日光があたり半日は直接あたらないほうがいい。
こーいうのベランダでどうしたらいいの?と
ひとまず「すだれ」のサイズ違いをいくつか買ってきた。

しかーし、途中で気づいたが、直射日光よりも強敵がベランダにはいた。
次で一緒に書きます。




 増えて困るほど丈夫なホテイアオイが枯れた(TДT)

IMG_3581.JPG
ほとんどなくなった水草&浮草(TДT)ハ
無残。。
sui.jpg
上から。
かろうじてスイレン鉢は残っているけど
購入時より葉っぱも小さくひょろひょろ。スカスカ。
ao.jpg
ホテイアオイは熱を伝えにくいという発砲スチロールへ避難(遅すぎた)。
ほとんど茶色になって枯れてしまっている。
茶色くなって枯れているが、実際は腐っているようにぐにゃぐにゃ。


××強敵。
それはエアコン室外機の熱風と、コンクリート床の熱(照り返し)。
ベランダビオトープの環境を知れ!ですねー
試行錯誤しているうちに、台風だ、連続猛暑日だと体力を奪われる日が続き
このような問題をクリアしたとしても季節が秋になっていそう・・ということに気づいたわけです。
無理くりお仲間に入れてメダカさんにかわいそうなことしてしまってはいけない。


うちのベランダの環境。
室外機がベランダから外向きではなく、ベランダ内向き(;ω;)
取付位置の関係で、ベランダの真横に設置され、ベランダ内に排気される。
全力で植物や睡蓮鉢に向かって猛風が(TДT)

ねこは熱風の当たる前にごろんしたり(ΦωΦ)
クーラー嫌いなのね。うちはうさ優先。

コンクリート床は、発砲スチロールの上に置くとか対策はできる。
「室内で」という選択もないではない。
でも無理せず来年、なんとかがんばりたい(*'▽') 



今年は完成させられませんでしたがうちのあんあんはとても喜んでました。
猫窓から見るベランダの水辺は気に入ってくれたよう。
毎朝、「外に出る」大騒ぎ。



 まだあきらめません

IMG_3599.JPG

憩いのためにもミニミニ水辺をお部屋につくりました。
益子焼の水辺に苔玉益子焼添え。
けっこう満足できます(笑)











共通テーマ:blog
2019-07-20  category:  Green

[緑]ぷくぷくガーデン


cc49b2a588044defeb8320a85a295b58_s.jpg
チョコラテさんによる写真ACからの写真  

多肉植物図鑑(多肉の種類や名前を調べる)
カクト・ロコさんのhp
http://cactoloco.jp/dic/index.html 

 




 2019.7.20 update


2079B954-7728-4D68-BE11-1DBD9B55BD6A.jpg
一か月ほど前に小さな鉢に植えたトリオちゃん(゜∇゜*)
一か月近く経つのに、ほぼ原形維持してる♪


↓ 6月20日過ぎに寄せ植えした多肉ちゃん(当時)
IMG_4850.JPG

比較的固い形状からなのか?
お外光浴び放題やめて(てか、日照不足でした)
明るい窓辺&なるべく風(空気入替と扇風機)、時々お外にしたからなのか??



小さなお仲間ちゃんも。

83F21CC5-85AB-45F1-ADC0-01754C80691D.JPG
9FAFCA13-6335-46EF-ADEB-B6EC7176C5AA.JPG
下のふたつはプラグ苗(根っこしっかり)じゃなくて
次に購入した20種お任せ1,000円メルカリのもので
根っこがついた抜き苗、カット苗とかいろいろセットのもの。


すぐに植えられるものと自分で根っこやチビちゃん待ちするものとかあると
道具が揃ってなかったり置く場所がなかったりで(・・;)
やっぱ固めのがっしりしたタイプのほうが植えやすくはあるみたい。
下に垂れるようなタイプは素敵なのだけど、たいてい細いから
定着しなかったり ← ヘタっぴだからー



5E075EB1-2CF7-404D-B8BD-8C46956AD73D.jpg
そんな3兄弟はこんな感じに。

もうちょっとコツとかうまくできるようになったら
テイストを変えていろいろ楽しめそうです\(^ε^)







170215tan-002.jpg
出典 ToKoSIE

寄せ植えするときに見ていた素敵なサイトさん。
観葉だけじゃなく、多肉ちゃんも垂れる感じは素敵です(*'▽`)
ToKoSIE Green
https://tokosie.jp/green/1888/











 2019.6.28 update

 永遠の美しさは・・


育てるのが比較的簡単と言われる多肉ちゃんたち。
それでも環境ごとにいろいろ考えなければいけません。

taniku0512.JPG
前回寄せ植えした子たち。
毎日見ているとさほど気づかなかったが・・



IMG_4807.jpg
使用後(;'∀') 
いくつか剪定のためカットはしてて、寒い時期の紅葉がないとはいえ(・・;)
美しさは永遠ではないですねー
美しさを保つには工夫や努力がねぇ・・

調子に乗って直射日光に当て過ぎて、成長し過ぎ・・
こうなる前に伸びすぎた先端をカットして(乾燥させ)植え替え。
蘇ったチビちゃんを楽しむ♪
大きくなり過ぎた子をまたチビちゃんやベビーで楽しめるって・・
多肉は楽しい(*'▽')



 
IMG_4779.jpg
メルカリで購入してみました。
「プラグ苗」って調べずに購入。
カット苗みたいな小さい子が来るのかと思ったら、元気に成長中の子たち。
カット苗と違って根っこがついているのですぐ植えやすく、サイズも
2-3センチくらいあった。


IMG_4843.JPG
植えてみましたー♪
毎回変わり映えしないのは置いといて・・('ω')
購入すると、自分が知らない苗やいろんな種類が入っているので楽しい。
すごく詳しいひとは欲しい種類とかもあるのでしょうが
まだまだ
わー、キレイ♪
いっぱいあるーー(≧▽≦)
とテンション上げてます。

今回はメインにしたいものとかを高さを変えて植えて、動きが出るように
やってみました。
がっ・・
ぎゅぎゅぎゅーーっと寄せ植えしたいがなかなか思うようにいかない・・
葉が簡単に取れちゃうので。
レイアウトを考えて植えこみながら、土をスプーンで盛っていくのが
乾いた土でやるとうまくできない(・_・)



IMG_4850.JPG
ハオルチアも入ってた( ゚∀゚)
合いそうなものと小さい鉢に植えてみました。



太陽が好きな多肉たちも真夏の直射日光は避けた方がよいよう。
風通しで失敗するパターンが多いと思うのでそういう意味では
室外がいいと思うけど
風通しがよくて日当たりのいい場所を確保できるなら真夏は室内も
いいのかも。
猫がいると難しい。。。


うちも多肉の葉とか、カットしたものを増やし中♪









   
 2019.6.11 update

 ぷくぷく苔玉

この子たちも
ぷくぷくガーデンの子たち。

IMG_4744.JPG
ハオルチア。
好き嫌いわかれるかな?
ぷにぷに感たまらん。。

IMG_4743.JPG
パキフィツム・・だと思う(;'∀') 
周りの大きい葉が何枚も取れた、、水あげすぎ?
吊るす系の苔玉でピンポン玉よりひとまわり大きいくらい。
ほかの観葉に比べて多湿を好まない多肉ちゃんには
”苔玉吊るし”向いてるかも。

以前書いたsenkiyaさんのある
KAWAGUCHI SHINMACHI内「GreenShare」さんで
作っていただいたもの。




苔玉にころんとした多肉ちゃんがかわいい♡
普通に作っていただくと350円とかなのかな?
お高い多肉植物でも500円とかだった気がする。
普段は様子を見ながら一週間から2週間に一度のソーキング。
苔玉ごと水にジャボン。
多肉のような小さいものなら水の中で泡が出なくなるまでの
2-3分つけて、軽く絞って吊るせばいいそう。


写真は部屋内で撮ったので少し暗くなってしまった。
普段は昼間は外に出して(吊るして)。
夜は家に家れて眺める。

水やりは頻繁に要らない分、外の日光と風が好物のよう。
そんなこともあって、ほかの多肉たちはお外の子に。
それならと、一斉に外に出してリビングの窓ごしに眺めることにした。
中庭・・なんてーもんじゃないけど(;'∀') 


wood4.JPG




夜のキッチンとかにハオルチアが吊るしてあると
とってもほっこり(*'ω'*)








 


   2019.5.12 update


今のぷくぷく多肉ちゃん。

taniku0512.JPG
簡単なことに気づきました・・

多肉寄せ植えは器が小さいほうが簡単??
ぎゅぎゅぎゅっとしたほうがかわいいのでp_banbi



この100均のブリキ缶に植えなおしてから一か月近く。
もうどんどん成長しているon9 
他の観葉とかに比べれば植え替えはカンタン。

宝石箱のようにカラフルな寄せ植えはカット苗という
根っこがない苗や赤ちゃん苗ですね。
うちの近くの大型園芸店もカット苗コーナーができていた。


カット苗だと配送もしやすいので通販やメルカリなどの
個人取引でどんどん増えている。



安いから買いたくなる・・hana6














   2019.3.30 update


以前ちょこっとやってみた「ぷくぷくガーデン」をアップデート・・( ゚∀゚)アハハ
 
pukup.jpg
こんな感じ。
なかなか素晴らしいところまでは行きません(;'∀') 
ぼんやりした色味だ・・


お店で物色しながら
こーいう ぷくぷくと こんな ぷっくん・・
こんな色と こーいう色もほしい・・
と思うのだけど、哀しいかな、、素人は。。
 
ポットに入った多肉の名前と値段とで頭ぐるぐる・・(・_・)
前もって、ほしい品種を調べてスマホでチェックできるようにしていかないとダメやね・・

セダム・虹の玉の赤を差し色にしたかったのだけど
買った全体の量が少なくて、たくさん投入。。。
購入したてはピンクでかわいかった虹の玉も今は赤系になっている。

前回のぷくぷくガーデンは寄せ植えの感じになったけれど
多肉は多肉だけで、ころっとしたほうがかわいいと思い第2弾。

次はもっと!! 




ちなみに
以前書いたこーいうの(画像お借りしています)は
ミニサイズのものを大量に使っていると思われます。
カット苗(根っこなしで購入)
メルカリでカット苗を見ていると安くてかわいいので
一度購入してみたいなー
mihon.png














   2018.11.4 update


CSでBTSのMV特集放送をずっと探していた・・
MV特集の前に、去年放送したものの一挙放送らしい特番が
昨日あったーー
12時間以上ぶっ通しで(*'▽`)
 
2017年の日本のツアーのライブ映像や密着、インタビューなど
これ観たら詳しくなるー。

 
今週の天気悪い週末も
キブニ チョアヨ

タンジュンネー ( ˘ω˘ )







そして。
昨夜思い立って夜中にごそごそ 模様替え。
思い立ったら 止められない 変えられない性格。

私の場合 何かを買い足したりはしないので
レイアウト変更のみ。
年に3-4回はやる。
パターンも尽きて変わり映えしないけど
今は今年引っ越ししたばかりだからー
当分楽しめそう(≧▽≦)



模様替えは
このレイアウトが気に入らなーーーいと
吠えるパターンと季節

季節の場合は単純に冬に向けて
窓から遠くにいるようにしたり
光がたくさん入るようにしたり。


いやー
相変わらず、もか(うさ)は模様替えでテンション上がってた。
あんあん(猫)は、少し不安そう。








そだそだ。
うちは いつの間にか
うさとねこの 共存に成功していたのです。
今年の酷暑がきっかけか??
体温調整のために うさを好きなところに行かせようと
私の留守中も ケージから出してフリーに。
そのまま今に至る・・


よかったーー(。>ω<)ノ
うまく行ったといかないじゃー 
じぇんじぇん違ったよ。






本日。
先週に続いて 園芸のお店へ。
今日は多肉をいろいろ買って 少し寄せ植えしてみたー


taniku1..jpg
こんな感じー


冬の花鉢を買うまで玄関にぶらさげようと思って。
多肉のメインのは外で冬を越せるけど
まわりに入れたセダム類が無理だそう。



これでは見にくいけど
手前に伸びてるのが ハートカズラ。
最近ハマってて(*'ω'*)

アイビーのような蔦系はどれも気になる中で
ハート
ピンク
蔦が下に伸びる
決まりでしょーー (´▽`) 

蔦の茎が細くて弱いので
折れやすく気をつけなきゃですがー



11/10追記
玄関に飾ったよ
puku.JPG
真冬だと多肉は難しい(霜とかはNG)ですがー
たまにお水あげるだけでOKなので
案外玄関にはよいねー。

少しでも寒くないように直置きしないでぶら下げてる。
ペット仕様の家なので、ワンちゃん用のリードフックがついてて
こーいうとき便利。
部屋にはキャット(ドッグ)ドアもあるしー。







多肉は以前からの流行りで
寄せ植えはゼリーのようなカラフルなものとか素敵なんだけど
そういうのすぐ売れちゃうらしい


こんなん (お借りしてます)
 ↓

mihon.png
すごいねー
多肉は花と茎、葉みたいに見えないから
ころころとお菓子みたいなかたまりにー




自分もグリーンに詳しいわけじゃないので
しょっちゅうダメにしてる。。

だけどー
手間がかかっても
ちょうどよい水の加減を知ったり
寒い日でも空気の入れ換えをしたりできるし!







------

今年は大イベントがあった
4月に引っ越しした( ゚∀゚)
まだ 書いてない・・
今年中に書けるかなー
鮮度はないが・・。








共通テーマ:blog
2019-06-04  category:  Green

[雑記]神楽坂とアジサイ



IMG_1618.JPG
何年か前に撮った神楽坂の「ムギマル2」という古民家カフェ(手作りおまんじゅう)
のねこちゃん。



最近仕事で一緒になった子が神楽坂に住んでいるという話から
猫好きと知り。。
この猫ちゃんの何年後かの動画を持っていた (笑


神楽坂は猫が多くて、それを求めて猫好きも行ったりするらしいけど
なんという偶然。

ちなみにカフェは入ったことありますがかなり個性的な佇まい。
https://press.chiku-wa.jp/press_1516/



その子と神楽坂でランチしようということになって久々に行った。
1年ほど仕事で近辺に行っていたのだけど、さらに観光地化し
お店も
めぐる~ めぐるーよ 時代はめぐるーーー♪


一番好きだったカフェご飯の食べれるお店はもうない。
IMG_2113.JPG
チキンの煮込み、スパニッシュオムレツ、日替わりスープ、おそうざい。




IMG_1774.JPG
カナルカフェ。
お店の中でもいいのだけど、川沿いで食べると別な気分に。
しょちゅう、撮影しているお店。




IMG_4646.JPG
今回行ったのは昔の料亭の造りを生かした割烹ランチの花かぐらさん。
店先のカメといい、濃い紫陽花といい情緒ありますなー



IMG_4645.JPG
予約していったので個室でランチ。
ランチはお手頃でお魚ランチ900円でした(ドリンク別)。






最近、紫陽花に目が行ってしまう。
道端の紫陽花をパシャ。
IMG_4613.JPG
ザ・ふつうな感じも
葉の色が瑞々しくて、これからの季節を待っているよう。
路地ものは強そうねー





IMG_4612.JPG
外側から開いていくのはかわいいわー
同じ株の中に色がミックスな感じ。




IMG_4602.JPG
なんともきれいな色。
ピンクより紫系で。






IMG_4649.JPG
うちのは今、こんな感じ。
一度全体が同じピンクになって、また緑に戻ってきた。
この品種は夏に向けてそうなるらしい。
ジューンブライドはわりと秋色紫陽花にしやすいとのこと・・




アンティークな魅力のある秋色紫陽花は
どの紫陽花でも可能だけれど、色の変化の仕方で
秋色紫陽花になりやすいものがあるとか。
普通なら来年咲くことを考えて、花の盛りを過ぎて剪定するところを
うまく管理できれば秋色紫陽花になるとのこと。

一番は水切れさせない、咲かせ続けること、、ということで
秋色紫陽花を作ろうとしたら
今年の花の途中で日陰に移したり
来年の開花は半分あきらめたり、、ということもあるようです。






こんなふう。
2c4ccaa110f928fcb38e9164067a7711d97bf189.jpg
※画像はお借りしています
https://roomclip.jp/photo/c985

IMG_8138.jpg











共通テーマ:blog
2019-04-21  category:  Green

[桜]一輪の枝




attachment01.jpg
今年こそと思った皇居乾通りの桜も
令和が発表になって、一気にそのムード。
お腹いっぱいで行きそびれた。


うちの目の前に桜の木が並木風にあって、雨の日にパシャ。
桜の木は大きいからどう撮るか、選びがいがある。

花を見て 木を見ず?
一輪の枝を見て 全体をとらえず?






attachment02.jpg
雨で暗いし
ちゃんとしたカメラがないと・・って毎年思う。
見上げた桜の先に
ほしいのは青空ってことか。

けっこうな雨のなか
傘からスマホの限界です。



※追記※
↑ 書いてはみたものの、アプリとかあるんじゃん?
と思い直して調べてみた
自分がインスタントにシャッター押して
普通の画像加工以外工夫してなかった

たくさんあるけれど、カンタンで一番やりたい”ぼかし”がなんとなく
できるインスタアプリでやってみました。
画像アップ前の加工や編集にある「チルトシフト」がカンタンぼかし。




A9D10B23-614A-46EC-952B-556F620CF1C2.JPG
上の写真とサイズが違うけれど、下の方も背景ぼかし


70C05480-DD8F-4F54-99DB-913A97EE14EB.JPG
加工や色味は正解はないのだけど
ぼかしのためにこんなふうに。。


こちらのサイトさんを参考にさせていただきました
Instagram(インスタグラム)で写真の加工・編集をしよう!内容を詳しく紹介
https://moshbox.jp/?p=22343

加工したら画像は一度投稿し、すぐに削除→保存される








P1000350.JPG
これは自分で撮ったなかで好きな1枚。
かなり前だけど
京都に桜を見に行った時のもの。

自分は場所を知ってるから、好きなだけかも。
京都の桜があまりに混んでいるので、さほど関係なさそうな
銀閣寺に行って
南禅寺に向かって哲学の道を歩いて行くと
途中によーじやカフェの銀閣寺店があって
その前で撮ったもの。


桜の花びらが はらはらと川に舞って
流れる様もきれいだけど
こーいう ひとかけって
生活の中に
「あっ」
「ほら」
ってくらいの驚きをもたらしてくれて
好きです。


やっぱり川とか水辺は最強( ゚∀゚)アハハ









 


先日書いた [cafe]焼き菓子バイブル
https://fukatsukiusagi.blog.so-net.ne.jp/2019-03-27

青山のAPOC行ってみたいなー
4月のかわいいカレンダーがあったので ここに。






  
オーナーの大川さんが描いてるみたい。
かわいい(≧▽≦) 




View this post on Instagram

おはようございます。 11月のAPOCカレンダーです。 + パンケーキに欠かせないメープルシロップ。米中西部ミネソタ州リーチレイクのインデアン居留地の広大な自然の中に自生するサトウカエデから出る樹液を少しずつ集め 新鮮なうちに森の中で煮詰めています。オーガニックの認証はありませんが その経費は必要ない というデニス・バンクス氏に共感して20年近くこのメープル一筋です。小ロット生産のため ただ今 ボトルに入った商品は品切れしています。そろそろ日本に届く予定とお知らせがありました。もうしばらくお待ちください。 + + 米先住民運動の指導者であり 本当の意味でのナチュラル食品をより多くの食卓にのせることを使命として活動しているデニス・バンクス氏が肺炎のため10月29日に逝去されました。 今月のカレンダーのイラストは昨年の今頃に2017年用として描いたのですが 偶然にも訃報と重なりました。感謝の気持ちを込めて デニス・バンクス氏に捧げます。 #pancakehouseapoc #apieceofcake_apoc

Masako Okawaさん(@okawamasako)がシェアした投稿 -





これはメープルシロップがモチーフとのこと
パンケーキに関係したものなどを描いていらっしゃるようです。
ほっこりしてかわいい。
シェフのかたって メニューをイラスト入りで書いたりするし
上手なかたが多いのかもしれません。
近いうちにパンケーキ食べたい!










共通テーマ:blog
pagetop