SSブログ
韓ドラ生活の雑記 ブログトップ
前の5件 | -
2024-05-03  category:  韓ドラ生活の雑記

[エンタメ]韓ドラ生活の雑記


韓ドラの記録や気まま感想など、個人的なものを書いています。
「韓ドラ生活の雑記」カテゴリーがありますが、カテゴリー表示はあまり見やすくないので
「たまに感想を書いています」下リンクのほうがわかりやすいかもしれません。

★( ..)φメモメモ 自分予約の備忘録(年度:韓国制作年)

★CS(プレミアム等でなくベーシック放送)など視聴したい&予定
One the Woman(イハニ、イサンユン)(2021/SBS)
   5/23~フジテレビTWO
インサイダー(カンハヌル、イユヨン) (2022/JTBC)
カーテンコール(カンハヌル、ハジウォン) (2022/KBS)
世子(セジャ)が消えた(スホ(キム・ジュンミョン、キム・ミンギュ)
オアシス ~君がいたから~(チャン・ドンユン、ソル・イナ、チュ・ヨンウ)(2024/KBS)
恋人(ナムグンミン、アンウンジン、イハクジュ) (2023/MBC)
浪漫ドクターキムサブ3(ハンソッキュ、アンヒョソプ、イソンギョン) (2023/SBS)
財閥家の末息子(ソンジュンギ、イソンミン、シンヒョンビン)(2022/JTBCで2022)
模範刑事2(ソンヒョンジュ、チャンスンジョ) (2022/JTBC)
朝鮮弁護士(ウドファン、ボナ、エン) (2023/MBC)
軍検事ドーベルマン(アンボヒョン、チョボア) (2022/tvN)      
悪の心を読む者たち(キムナムギル、チンソンギュ)(2022/SBS)
王女ピョンガン(王女ピョンガン 月が浮かぶ川)(キムソヒョン、ナイヌ) (2021/KBS)
私を愛したスパイ(エリック、ユインナ、イムジュファン) (2020/MBC)
もう一度ハッピーエンディング(チョンギョンホ、チャンナラ)(2016/MBC)予約失敗(・・;)
★Netflix視聴予定
ソンサン-弔いの丘-(キムヒョンジュ、パクヒスン) (2024/Netflix)
いつかの君に (アンヒョソブ、チョンヨビン)(2023/Netflix)

ここに載せているのは個人的備忘録です。Netflix視聴&ひかりTV基本契約内視聴予定(ときにビデオ)。

-現在の環境-
★Netflix
★CS:TVプラン(ベーシック内):ホームドラマch・アジドラ・KBSワールド・TBSch・テレ朝ch・日テレプラス
ひかりTVを契約し直し、2年割1,650円/月。チューナーは購入なので、これだけ月額。
いつでもニュースを見れたりとか、多チャンネル目的だった。最近はレイアウト志向。
チューナー経由だとTVアンテナ不要(地デジ含)なので、模様替え好きにはたまらん。
韓ドラが日本に入ってからの字幕専門です。吹き替えはイヤよん、声もすてきな俳優さん多いので。
-韓ドラ歴-
はじめの頃観た「悲しき恋歌」から時を経て「チャングムの誓い」「太陽を抱く月」にハマる。CS放送を契約。
好きな俳優攻めタイプ。
好きなテーマは、ミステリー、ヒューマン、刑事など事件モノ、次にラブコメ。
有名作品かどうかはあまり関係なく、自分が気に入ればOK!

ページ側都合でHPのリンク切れが多いです。時々見直していますが、ご了承ください。
韓流ドラマ情報を書いてくださっている「韓国の部屋」さまを定期的にチェック! お世話になっています。
http://www.isoji.jp/korea/index.html 
smartTV(50V)を購入して、YoutubeやNetfrixが快適に☆★☆
「 ひかりTVどこでも」CS別部屋視聴はTVが1台壊れてなしに。amazon Fire stickがあるし、安いTVほしい。
CSのよく放送される作品はだいぶ観てしまった感あって、最近やっとNetflixへ。



たまに感想を書いています
こんなことを書いてます。
韓ドラ感想/自分が観て良かった韓ドラピックアップ☆
韓ドラ過去視聴歴一覧(hana6現在視聴中/これから視聴予定)
ドラマの感想は観た順なので、制作年順ではありません。
感想の過去ストック(古い順にst1)は、しょーもない内容もありますのでごめんなさい。

[エンタメ]stock 韓ドラ生活の雑記-st1-
30だけど17です 欠点ある人間たち 十八の瞬間  ノクドゥ伝
のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ 平日午後3時の恋人 トップマネジメント
美しい世界(凍てついた愛)  最高の一発 ライジングスター2019
恋するパッケージツアー マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~ サイン 愛の温度
ハンムラビ法廷(ミスハンムラビ) ミストレス  この人生は初めてだから 秘密の森1
サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~ ライジングスター2018

[エンタメ]stock 韓ドラ生活の雑記-st2-
レバレッジ 最高の詐欺師たち 客-ザ・ゲスト- 操作 空から降る一億の星
天気が良ければ訪ねて行きます 美男<イケメン>ですね 百年の花嫁
チャングムが見ている ボーイフレンド メロが体質(恋愛体質~30歳になれば大丈夫~)
恋愛ワードを入力してください~Search WWW~ (検索ワードを入力してください)
雲が描いた月明かり ライフ・オン・マーズ 愛の迷宮~トンネル~
カネの花~愛を閉ざした男~ 最高の離婚 ずる賢いバツイチの恋 恋愛の発見

[エンタメ]stock 韓ドラ生活の雑記-st3-
ストーブリーグ 優雅な一族 ライブオン グッド・キャスティング ドクター探偵
暗行御史:朝鮮秘密捜査団 ミッシング:彼らがいた train(トレイン) 皇后の品格
場合の数 マネーゲーム 空港に行く道 その男の記憶法 18アゲイン 熱血司祭
模範刑事 嘘の嘘 緑豆の花 王になった男 ドクター・プリズナー サイコパスダイアリー
ライジングスター2020 ウォッチャー -不正捜査官たちの真実- VIP 
君のハートを捕まえろ!(幽霊を捕まえろ!) ただひとつの愛

[エンタメ]stock 韓ドラ生活の雑記-st4-
熱血弁護士 パク・テヨン 100日の郎君様 私の名前はキム・サムスン 雪の女王
ザ・ネゴシエーション(映画) おかえり 警察授業 最高のチキン
魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋~ 女神降臨 ザ・プロファイラー~見た通りに話せ~
五月の青春 時間 ライジングスター2021 
チェックメイト!?正義の番人(特別労働監督官 チョ・ジャンプン)
私がいちばん綺麗だった時 浪漫ドクターキム・サブ2 浪漫ドクターキム・サブ
知ってるワイフ-ost- 運命のように君を愛してる 哲仁王后(チョルインワンフ)
私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ (知っていることはあまりないけれど)家族です
夫婦の世界

[エンタメ]stock 韓ドラ生活の雑記-st5-
キング・ザ・ランド イルタ・スキャンダル 流れ星 私の解放日誌 都会の男女の恋愛法
その年、私たちは 二十五、二十一 怪物 椿の花咲く頃 環魂 悪の花 ユミの細胞たち
恋するアプリ Love Alarm Sweet Home -俺と世界の絶望- わかっていても
庄や50周年記念ドラマ「いつでも帰ってこれる場所」 マイネーム:偽りと復讐
ムーブ・トゥ・ヘブン: 私は遺品整理士です ナビレラ -それでも蝶は舞う- 
アルハンブラ宮殿の思い出





イ・ドゥナ!

1023.jpg
イ・ドゥナ!(ペスジ、ヤ・セジョン)(2023/Netflix)
9話ということもあって、一気に観てしまったがもう一回じっくり観たい(≧▽≦)
私の推しヤンセジョン。純粋な大学生。初々しい(>_<)
↑ ↑
このビジュアル
スジもきれいに盛ってるとしても、ヤンセジョンがかわいい。
はじめに別の世界と思っていたスジ(ドゥナ)とお似合いになっていって。
やっぱりひとって、無理なことでも夢でも自分の想いが叶うことを信じたい。
現実で難しいならスクリーンで見せて、って。
好きなこと、あきらめること。
自分の気持ちは出せなかったり、態度とねじれたり。
ウォンジュン(ヤン・セジョン)の素直な表情には切なくなった。
はじめのころ純粋なウォンジュンをいじっていたドゥナ(スジ)。
そんな彼女がずっと守ろうとした真の姿に清々しさを感じた。
もう一回観よう。

DREAM SWEET - 'THE WHISPERING SPELL ' MV | DOONA! | Netflix
スジ、きれい。
かわいい。
カッコいい。
(2023.10.23)


赤い袖先

赤い.jpg
赤い袖先(ジュノ、イセヨン)(2021/MBC)
やっと観れたベーシック放送。待ちましたー(≧▽≦)
いつもなら待ちすぎてトーンダウンすることもあるのに
期待通り(以上)におもしろかった!
自分の想像よりはけっこうコメディタッチなところも多くて、ラブコメ的ロマンス要素な感じ。
ストーリーもおもしろかったけれど、自分的にラストはこう落ち着くだろう?との予想は
見事に裏切られました。
ドラマが好評で1話追加で17話になったとのことですが、展開が変わったのか??
私的には驚きのラスト展開でした。
それでもストーリーより何より、ジュノの演技にハマってしまいました。
すごい!と思ったところが何か所もあった。
イセヨンも「王になった男」で見せた歴史ものの演技や美しさを知っているので
ゆとりを持ってというのも変だけど、ドラマに没頭できました。
イセヨンのような子役出身で演技経験も長い俳優さんからしても
やっぱジュノはすごい存在だったのではないかなーと想像しました。


「ジュノ(2PM)の片想い姿が可愛くて切ない!
「赤い袖先」スぺシャルPV“世孫様の片想い奮闘記”を公開!」
予告編というより、片想い奮闘記となっていて、かわいいジュノが観れます

このドラマでブレイクしたのがカンフンくん!(ホンドンノ役)
「仮面の秘密」の頃からの推しです(*'▽')
ちょっと恐ろしい演技もありつつ、貫禄たっぷりでした!
(2023.9.18)


ブラッドハウンド

ブラ.jpg
ブラッドハウンド(ウドファン、イサンイ) (2023/Netflix)
ウドファンは良いなー。
肉体美、迫力のボクシングシーン。イサンイとのブロマンスも入り込める。
目標のボクサー、闘うべき敵、青春、恩師、友情、守るべきもの。
それらを鮮やかに描き出す核となるボクシングシーンが迫力満点で爽快!
ボクシングさえエンタメとして楽しめました。
ゴヌとウジン、ふたりの関係性も好きになります。
そして、個人的にウドファンの泣き顔が好き。
涙や泣き演技が得意な俳優さんのなかでも、私は特にウドファンが好きです。


迫力のボクシングシーンやケンカが重なるたびに、ゴヌとウジンのキャラも描かれて。
ほんとは心やさしい青年を演じたウドファン(ゴヌ)は闘いや心やさしい素顔の強弱がうまい~
ウドファーーン(>_<)
イサンイ(ウジン)の兄貴分のあったかいキャラもよかった。
ドラマのなかで悪のなかの悪キム・ミョンギルを演じるパク・ソンウン。
有名になってから悪人じゃない役も多かった「空から降る一億の星」での妹思いのオッパなど。
久々に見るチンピラ、ヤクザ系はやっぱ迫力です(最近だと「ルーガル」も悪)。
なーんか爽快感あふれる良い作品でした。
(2023.9.18)


人間レッスン

human-lesson.jpg
人間レッスン(キムドンヒ、チョンダビン、パクジュヒョン)(2020/Netflix)
私のかなりのお気に入り。
韓ドラで少年や少女ものはおもしろい。
他の青春謳歌系とは真逆の作品だけど、サスペンスタッチでハラドキ。



韓ドラ歴
★☆my 韓ドラ★☆
今までに観たドラマ(記憶のあるもの)を整理してみました。
観た&大好きな作品を自分のキロク用に書いておこうと思います。
★☆all★☆
今まで観た作品でダイスキなのはこのあたりかなー(全視聴作品は下 ↓ )

大丈夫、愛だ (チョインソン、コヒョジン)(2014/SBS)
ドリームハイ(キムスヒョン、テギョン)(2011/KBS)
君を憶えてる(ソイングク、パクボゴム)(2015/KBS)
恋のスケッチ~応答せよ1988~(パクボゴム、ヘリ)(2015-2016/tvN)
マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~(イソンギュン、IU)(2018/tvN)
十八の瞬間(オンソンウ(元Wanna One) 、キムヒャンギ )(2019/JTBC)
その年、私たちは(チェウシク、キムダミ) (2021-2022/SBS)
二十五、二十一(キムテリ、ナムジュヒョク) (2022/tvN)
キング・ザ・ランド(ジュノ、ユナ) (2023/JTBC)
サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~ (パクソジュン、キムジウォン)(2017/KBS)
ナビレラ -それでも蝶は舞う-(パクイナン、ソンガン)(2021/tvN)
人間レッスン(キムドンヒ、チョンダビン、パクジュヒョン)(2020/Netflix)
私の解放日誌(イミンギ、キムジウォン、ソンソック)(2022/JTBC)
ブラッドハウンド(ウドファン、イサンイ) (2023/Netflix)
私たちのブルース (イビョンホン、シンミナ)(2022/tvN)
浪漫ドクターキム・サブ(ハンソッキュ、ソヒョンジン)(2016-2017/SBS)
シスターズ(キムゴウン、ナムジヒョン、ウィハジュン) (2022/tvN)
ユミの細胞たち(キムゴウン、アンボヒョン)(2021/TVING)
Sweet Home -俺と世界の絶望-(ソンガン、イジヌク、イシヨン)(2020/Netflix)
ザ・グローリー(ソンヘギョ、イドヒョン) (2022/Netflix)
マイネーム:偽りと復讐(ハンソヒ、パクヒスン、アンボヒョン) (2021/Netflix)
バガボンド(イスンギ、ペスジ)(2019/SBS)
医師チャ・ジョンスク(オムジョンファ、キムョンチョル) (2023/JTBC)
ムーブ・トゥ・ヘブン: 私は遺品整理士です(イジェフン、タンジュンサン)(2021/Netflix)
この恋は初めてだから (チョンソミン、イミンギ)(2017/tvN)
恋するアプリ Love Alarm(キムソヒョン、ソンガン、チョンガラム)(2019-2021/tvN)
ショッピング王ルイ(ソイングク)(2016/MBC)
元彼は天才詐欺師~38師機動隊~ (ソイングク、スヨン)(2016/OCN)
メロが体質(恋愛体質~30歳になれば大丈夫~)(チョンウヒ、チョンヨビン)(2019/JTBC)
椿の花咲く頃(コンヒョジン、カンハヌル) (2019/KBS)
キム課長とソ理事(ナムグンミン、ジュノ-2PM-)(2017/KBS)
イルタ・スキャンダル(チョンドヨン、チョンギョンホ)(2023/tvN)
わかっていても(ハンソヒ、ソンガン)(2021/JTBC)
流れ星(イソンギョン、キムヨンデ)(2022/tvN)
車輪(キムヒョンジュ、パクヒスン) (2022-2023/SBS)
運命のように君を愛してる
(チャンヒョク、チャンナラ) (2014/MBC)
ペントハウス1(イジア、キムソヨン、ユジン) (2020-2021/SBS)
夫婦の世界(キムヒエ、パクヘジュン)(2020/JTBC)
30だけど17です(シンヘソン、ヤンセジョン)(2018/SBS)
ヒーラー(チチャンウク、ユジテ)(2014-2015/KBS)
ミセン-未生-(イムシワン)(2014/tvN)
恋愛ワードを入力してください~Search WWW~
(イムスジョン、イダヒ、チョンヘジン)(2019/tvN)
私のIDは江南美人(イムスヒャン、チャウヌ)(2018/JTBC)
恋するパッケージツアー(ジョンヨンファ、イヨニ)(2017/JTBC)
偉大な誘惑者 (ウドファン、ジョイ-Red Velvet-)(2018/MBC)
スーツ(チャンドンゴン、パクヒョンシク)(2018/KBS)
クイーンメーカー(キムヒエ、ムンソリ)(2023/netflix)
ウ・ヨンウ弁護士は天才肌(パクウンビン、カンテオ)(2022/ENA)
悪の花(イジュンギ、ムンチェウォン)(2020/tvN)
D.P.-脱走兵追跡官-(チョンヘイン、 クギョファン) (2021-3/Netflix)
賢い医師生活(チョジョンソク、ユヨンソク、チョンギョンホ) (2020-21/tvN)
私たち、家族です(ハンイェリ、キムジソク) (2020/tvN)
梨泰院クラス
(イテウォンクラス)(パクソジュン、キムダミ) (2020/JTBC)
砂の上にも花は咲く(チャンドンユン、イジュミョン、ユンジョンソク) (2023/ENA)
愛の不時着 (ヒョンビン、ソンイェジン) (2019-2020/tvN)
私の名前はキム・サムスン(キムソナ、ヒョンビン)(2005/MBC)
浪漫ドクターキム・サブ2
(ハンソッキュ、アンヒョソプ) (2020/SBS)
純情(スンジョン)に惚れる (チョンギョンホ、キムソヨン) (2015/JTBC)
刑務所のルールブック/賢い監房生活 
  (パクヘス、チョンギョンホ、ソンドンイル)(2017-2018/tvN)
ライブ~君こそが生きる理由~
(チョンユミ、イグァンス、シンドンウク) (2018/tvN)
VIP(チャンナラ、イサンユン)(2019/SBS)
熱血司祭(キムナムギル、キムソンギュン、イハニ)(2019/SBS)
サイコパスダイアリー (ユンシユン、チョンインソン、パクソンフン)(2019-2020/tvN)
別れが去った(チェシラ、チョボア、イソンジェ)(2018/MBC)
美しい世界(凍てついた愛)(パクヒスン、チュジャヒョン)(2019/JTBC)
SKYキャッスル(ヨムジョンア、チョンジュノ)(2018-2019/JTBC)
優雅な一族(イムスヒャン イジャンウ) (2019/MBN)
雪の女王(ヒョンビン、ソンユリ)(2006-2007/KBS)
その恋、断固お断りします(キムオクビン、ユテオ) (2023/Netflix)
私の心が聞こえる?
(キムジェウォン、ナムグンミン、ファンジョンウム)(2011/MBC)
フォレスト (パクヘジン、チョボア)(2020/KBS)
都会の男女の恋愛法(チチャンウク、キムジウォン)(2020-2021/WEB)
レバレッジ 最高の詐欺師たち( イドンゴン、チョンヘビン) (2019/TV朝鮮)
五月の青春 (イドヒョン、コミンシ)(2021/KBS)
18アゲイン(キムハヌル、ユンサンヒョン)(2020/JTBC)
模範タクシー(イジェフン、イソム) (2021/SBS)
サイコだけど大丈夫(キムスヒョン、ソイェジ) (2020/tvN)
田舎街ダイアリーズ(ジョイ、チュヨンウ)(2022/WEB)
サムダルリへようこそ(チチャンウク、シンヘソン) (2023-2024/JTBC)
女神降臨(ムンガヨン、チャウヌ) (2020-2021/tvN)
野獣の美女コンシム(ナムグンミン、ミナ)(2016/SBS)
天気が良ければ訪ねて行きます
(パクミニョン、ソガンジュン) (2020/JTBC)
復讐せよ(キムサラン、ユンヒョンミン) (2020-2021/TV朝鮮)
また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン) (エリック、ソヒョンジン)(2016/tvN)
ヒップタッチの女王 (ハンジミン、イミンギ)(2023/JTBC)
ナイショの恋していいですか(ソイングク、イハナ)(2014/tvN)
ライフ・オン・マーズ(チョンギョンホ、パクソンウン) (2018/OCN)
ストーブリーグ (ナムグンミン、パクウンビン)(2019-2020/SBS)
サメ(鮫)(キムナムギル、ソンイェジン)(2013/KBS)
空港に行く道(キムハヌル、イサンユン) (2016/KBS)
チョコレート(ハジウォン、ユンゲサン、チャンスンジョ) 2019-2020/JTBC)
ごめん、愛してる(ソジソブ)(2004/KBS)
ボーイフレンド(パクボゴム、ソンヘギョ)(2018-2019/tvN)
グッド・ドクター(チュウォン、ムンチェウォン(2013/KBS)
ドクター・プリズナー (2019)(ナムグンミン、クォンナラ)
黄金の私の人生(パクシフ、シンヘソン) (2017/KBS)
いとしのソヨン
(イボヨン、イサンユン)(2012-2013/KBS)
恋するジェネレーション(キムソヒョン、ナムジュヒョク)(2015/KBS)
ゴハン行こうよ2(ユンドゥジュン、ソヒョンジン)(2015/tvN)
ゴー・バック夫婦(チャンナラ、ソンホジュン、チャンギヨン)(2017/KBS)
君のハートを捕まえろ!(幽霊を捕まえろ)(2019/tvN)(ムングニョン、キムソノ)
おひとりさま~一人酒男女(ハソクジン、コンミョン)(2016/tvN)
1%の奇跡 運命を変える恋
(ハソクジン、チョンソミン)(2016/Dramax)
百年の花嫁(イホンギ、ヤンジンソン)(2014/TV朝鮮)
ピノキオ(イジョンソク、パクシネ)(2014-2015/SBS)
平日午後3時の恋人(パクハソン、イサンヨプ、イェジウォン)(2019/チャンネルA)
死生決断ロマンス(ロマンスは命がけ)
(チヒョヌ、イシヨン)(2018/MBC)
油っこいロマンス(ジュノ、チャンヒョク、チョンリョウォン)(2018/SBS)
恋のゴールドメダル~僕が恋したキムボクジュ~
(イソンギョン、ナムジュヒョク)(2016-2017/MBC)
皇后の品格(チャンナラ、チェジニョク)(2018-2019/SBS)
ライブオン (ファンミンヒョン、チョンダビン)(2020年/韓国JTBC)
男が愛する時(ソンスンホン、シンセギョン)(2013/MBC)
トゥー・カップス~ただいま恋が憑依中!?~
 (チョジョンソク、キムソノ、イヘリ)(2017-2018/MBC)
優しい男 (ソンジュンギ、ムンチェウォン)(2012/KBS)
製パン王キムタック(ユンシユン、チュウォン)(2010/KBS)
 
☆本格ミステリー・サスペンス
被告人(チソン、オムギジュン)(2017/SBS)
秘密(チソン、ファンジョンウム)(2013/KBS)
秘密の森1(チョスンウ)(2017/tvN)
アルハンブラ宮殿の思い出(ヒョンビン、パクシネ) (2018-2019/tvN)
怪物(シンハギュン、ヨジング)(2021/JTBC)
秘密の森2(チョスンウ、ペドゥナ)(2020/tvN)
リターン-真相-
(コヒョンジョン→パクジニ、イジヌク)(2018/SBS)
自白(ジュノ(2PM) ユジェミョン)(2019/tvN)
ある日~真実のベール(キムスヒョン、チャスンウォン) (2021/WEB)

カプトンイ 真実を追う者たち
 (ユンサンヒョン)(2014/tvN)
サイン(パクシニャン、キムアジュン)(2011/SBS)
WATCHER<ウォッチャー>不正捜査官たちの真実(ハンソッキュ、ソガンジュン)(2019/OCN)
Train(ユンシユン、キョンスジン、シンソユル)(2020/OCN)
キマイラ(パクヘス、イヒジュン、キムスヒョン) (2021/OCN)
シグナル
(イジェフン、キムヘス)(2016/tvN)
神様がくれた14日間
(イボヨン、チョスンウ)(2014/SBS)
操作(ナムグンミン)(2017/SBS)
客-ザ・ゲスト(キムドンウク、キムジェウク) (2018/OCN) 
ボイス2 (イジヌク、イハナ)(2018/OCN)
ボイス~112の奇跡~(チャンヒョク)(2017/OCN)
推理の女王(クォンサンウ、チェガンヒ)
推理の女王2(クォンサンウ、チェガンヒ)
模範家族(チョンウ、パクヒスン) (2022/Netflix)
おしえて!イルスン(ユンギュンサン、チョンヘソン)(2017-2018/SBS)
模範刑事
(ソンヒョンジュ、チャンスンジョ)(2020/JTBC)
ミストレス~愛に惑う女たち~(ハンガイン、クジェイ)(2018/OCN)
君を守りたい~SAVE ME~(テギョン(2PM)、ウドファン)
秘密の女たち(ソンユナ、キムソヨン) (2018/SBS)
3days~愛と正義~(ユチョン)(2014/SBS)
マッド・ドッグ(ユジテ、ウドファン)(2017/KBS)
追跡者(チェイサー)
(ソンヒョンジュ、キムサンジュン、コジュンヒ)(2012/SBS)
 
☆史実・時代劇・時代ファンタジー
太陽を抱く月(キムスヒョン、ハンガイン)(2012/MBC)
七日の王妃(パクミニョン、ヨンウジン、イドンゴン)(2017/KBS)
還魂(イジェウク、チョンソミン) (2022/tvN)
王になった男(ヨジング、イセヨン) (2019/tvN)
雲が描いた月明かり(パクボゴム、キムユジュン)(2016/KBS)
チュノ~推奴~(チャンヒョク、オジホ、イダヘ) (2010/KBS)
奇皇后(ハジウォン、チチャンウク)(2013-2014/MBC)
王の顔(ソイングク、チョユニ)(2014-2015/KBS)
花郎(ファラン)(パクソジュン、V-BTS-)(2016-2017/KBS)
ポッサム~愛と運命を盗んだ男~(チョンイル、ユリ、シンヒョンス) (2021/MBN)
緑豆の花(チョジョンソク、ユンシユン) (2019/SBS)
チャングムの誓い(イヨンエ)(2003-2004/MBC)
ホン・チョンギ(キムユジョン、アン・ヒョソブ) (2021/SBS)
イニョプの道(チョンユミ、オジホ)(2014-2015/JTBC)
揀択(カンテク)~女人たちの戦争~(キムミンギュ、チンセヨン)(2019-2020/TV朝鮮)
哲仁王后(チョルインワンフ)(シンヘソン、キムジョンヒョン) (2020-2021/tvN)
逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン(ユンギュンサン)(2017/MBC)
王女の男(ムンチェウォン、パクシフ)(2011/KBS)
魔女宝鑑 ~ホジュン、若き日の恋~(ユンシユン、キムセロン) (2016/JTBC)
シュルプ(キムヘス、チェウォニョン)(2022/tvN)
100日の郎君様(ドギョンス、ナムジヒョン) (2018/tvN)
獄中花(オクニョ)(チンセヨン、コス)(2016/MBC)
ノクドゥ伝(チャンドンユン、キムソヒョン)(2019/KBS)
新米史官ク・ヘリョン(チャウヌ、シンセギョン)(2019/MBC)
恋慕(パクウンビン、ロウン)(2021/KBS)
大君(テグン)ー愛を描く(不滅の恋人)
 (ユンシユン、チョンセヨン、チュサンウク)(2018/TV朝鮮)
コッパダン(キムミンジェ、コンスンヨン)(2019/JTBC)


cup - コピー.gif
最近ハマった「十八の瞬間」のような「青春キュンキュン」系が好きかも 笑))



過去視聴作品を並べてみました~♪ 系統分けはテキトーです。
サスペンスとリーガルを分けてるけど、事件モノは難しい
hana6これから視聴予定作品、現在視聴中 

♪アクション/推理サスペンス/ミステリー

hana6アチアラの秘密(ムングニョン、ユクソンジェ)2015/SBS)
殺人者のパラドックス(チェウシク、ソンソック) (2024/Netflix)
黒い太陽(ナムグンミン、パクハソン) (2021/MBC)
ハピネス -守りたいもの-(ハンヒョジュ、パクヒョンシク) (2021/tvN)
ブラッドハウンド(ウドファン、イサンイ) (2023/Netflix)
ボイス4(ソンスンホン、イハナ(2021/tvN)
キマイラ(パクヘス、イヒジュン、キムスヒョン) (2021/OCN)
ミッシングナイン (チョンギョンホ、ペクジニ、チャニョル)(2017/MBC) 2回目
ある日~真実のベール(キムスヒョン、チャスンウォン) (2021/WEB)
美男堂の事件手帳 (ソイングク、オヨンソ)(2022/KBS)
智異山<チリサン>(チョンジヒョン、チュジフン)(2021/tvN)
秘密の森2(チョスンウ、ペドゥナ)(2020/tvN)
模範家族(チョンウ、パクヒスン) (2022/Netflix)
バガボンド (イスンギ、ペスジ)(2019/SBS)
サバイバー: 60日間の大統領(チジニ、イジュニョク、ホジュノ)(2019/tvN)
シスターズ(キムゴウン、ナムジヒョン、ウィハジュン) (2022/tvN)
調査官ク・ギョンイ(イヨンエ、キムヘジュン) (2021/JTBC)
カイロス(シンソンロク、イセヨン、アンボヒョン) (2020/MBC)
マイネーム:偽りと復讐(ハンソヒ、パクヒスン、アンボヒョン) (2021/Netflix)
ナルコの神(ハジョンウ、ファンジョンミン) (2022/Netflix)
ヴィンチェンツォ(ソンジュンギ、チョンヨビン、オクテギョン)(2021/tvN )
怪物(シンハギュン、ヨジング)(2021/JTBC)
アルハンブラ宮殿の思い出(ヒョンビン、パクシネ) (2018-2019/tvN)
昼と夜(ナムグンミン、ソリョン) (2020-2021/tvN)
ザ・プロファイラー~見た通りに話せ~(チャンヒョク、チェスヨン) (2020/OCN)
Train(ユンシユン、キョンスジン、シンソユル)(2020/OCN)
復讐せよ(キムサラン、ユンヒョンミン) (2020-2021/TV朝鮮)
ミッシング:彼らがいた(コス、ホジュノ、アンソヒ) (2020/OCN)
ドクター探偵(パクジニ、イギウ、ポンテギュ)(2019/SBS)
WATCHER<ウォッチャー>不正捜査官たちの真実(ハンソッキュ、ソガンジュン)(2019/OCN)
十匙一飯(オナラ、キムへジュン)(2020/MBC)
サイコパスダイアリー(ユンシユン、チョンインソン、パクソンフン)(2019-2020/tvN)
ボイス3
(2019)(イジヌク、イハナ) 2020.10.6~ フジテレビTWO
客-ザ・ゲスト-(キムドンウク、キムジェウク) (2018/OCN) 
レバレッジ 最高の詐欺師たち( イドンゴン、チョンヘビン) (2019/TV朝鮮)
仮面の秘密 (ナムサンミ、キムジェウォン)(2018/SBS)
365:運命をさかのぼる1年 リセット(イジュニョク、ナムジヒョン)(2020/MBC)
謗法~運命を変える方法~(オムジウォン チョンジソ)
秘密の女たち(ソンユナ、キムソヨン) (2018/SBS)
自白(ジュノ(2PM) ユジェミョン)(2019/tvN)
ナインルーム(キムヒソン、キムヘスク、キムヨングァン)(2018/tvN)
アイテム(チュジフン、チンセヨン) (2019/MBC)
ジャスティス-復讐という名の正義-(チェジニョク、ソンヒョンジュ)(2019/KBS)
美しい世界(凍てついた愛)(パクヒスン、チュジャヒョン)(2019/JTBC)
SAVE ME2(オムテグ、チョンホジン)(2019/OCN)
ビッグイシュー ~正義か、悪か~(チュジンモ ハンイェスル)(2019/SBS)
君を守りたい~SAVE ME~(テギョン(2PM)、ウドファン)(2017/OCN)
ボイス~112の奇跡~(チャンヒョク)(2017/OCN)
悪い刑事(シンハギュン)(2018-2019/MBC)
ミストレス~愛に惑う女たち~<韓国オリジナル版>(ハンガイン、クジェイ)(2018/OCN)
リターン-真相-(コヒョンジョン→パクジニ、イジヌク)(2018/SBS)
秘密の森1(チョスンウ)(2017/tvN)
クリミナル・マインド:KOREA
(イジュンギ、ソンヒョンジュ)(2017/tvN)
推理の女王2(クォンサンウ、チェガンヒ)(2018/KBS)
ラストゲーム~最後に笑うのは誰だ?!(ユンゲサン、イボムス)
ライフ・オン・マーズ(チョンギョンホ、パクソンウン) (2018/OCN)
ミッシングナイン(チョンギョンホ、ペクジニ)(2017/MBC)
ミスティ(キムナムジュ、チジニ)(2018/JTBC)
番人(キムヨングァン)(2017/MBC)
推理の女王(クォンサンウ、チェガンヒ)(2017/KBS)
デュエル(ヤンセジョン)(2017/OCN)
被告人 (チソン、オムギジュン)(2017/SBS)
アンタッチャブル(チング)(2017-2018/JTBC)
操作(ナムグンミン)(2017/SBS)
愛の迷宮-トンネル-(チェジニョク)(2017/OCN)
失踪ノワールM(キムガンウ)(2015/OCN)
シグナル(イジェフン、キムヘス)(2016/tvN)
元彼は天才詐欺師~38師機動隊~ (ソイングク、スヨン)(2016/OCN)
リセット(チョンジョンミョン、キムソヒョン)(2014/OCN)
バッドガイズ(悪いやつら)(キムサンジュン、マドンソク)(2014/OCN)
身分を隠せ(キムボム、パクソンウン )(2015/tvN)
神様がくれた14日間(イボヨン、チョスンウ)(2014/SBS)
君を憶えてる(ソイングク、パクボゴム)(2015/KBS)
カプトンイ 真実を追う者たち (ユンサンヒョン)(2014/tvN)
追跡者(チェイサー)(ソンヒョンジュ、キムサンジュン、コジュンヒ)(2012/SBS)
ファントム(ソジソブ、イヨニ)(2012/SBS)
マッド・ドッグ(ユジテ、ウドファン)(2017/KBS)
秘密(チソン、ファンジョンウム)(2013/KBS)
サイン(パクシニャン)(2011/SBS)

 

♪ラブサスペンス/アクションロマンス

プライバシー戦争(ソヒョン、コギョンピョ) (2020/JTBC)
悪の花 (イジュンギ、ムンチェウォン)(2020/tvN)
みんなの嘘
(イミンギ、イユヨン) (2019/OCN)
マン・ツー・マン君だけのボディーガード
 (パクヘジン、パクソンウン、キムミンジョン) (2017/JTBC)
時間 (キムジョンヒョン、ソヒョン)(2018/MBC)
優雅な一族(イムスヒャン イジャンウ) (2019/MBN)
サーチ
(チャンドンユン、クリスタル)(2020/OCN)
熱血司祭(2019/SBS)(キムナムギル、キムソンギュン)
アリス(チュウォン、キムヒソン) (2020/SBS)
BornAgain(ボーンアゲイン~運命のトライアングル~)(チャンギヨン、チンセヨン) (2020/KBS)
夫婦の世界
(キムヒエ、パクヘジュン)(2020/JTBC)
嘘の嘘(イユリ、ヨンジョンフン)(2020/韓国channel A)
ザ・ゲーム~午前0時:愛の鎮魂歌(レクイエム)~ (テギョン、イヨニ) (2020/MBC)
VIP(チャンナラ、イサンユン)(2019/SBS)
KILL IT-キルイット-(チャンギヨン、ナナ(AFTERSCHOOL))(2019/OCN)
THE K2 君だけを守りたい(チチャンウク、ユナ)(2016/tvN)
仮面(チュジフン、スエ)(2015/SBS)
ヒーラー(チチャンウク、ユジテ)(2014-2015/KBS)
3days~愛と正義~(ユチョン)(2014/SBS)
アテナ(チョンウソン、スエ)(2010-2011/SBS)
アイリス(イビョンホン、キムテヒ) (2009/KBS)
アイリス2(チャンヒョク、イダヘ)(2013/KBS)


♪ヒューマン/リーガルドラマ/社会派/エンターテーメント


hana6走る調査官(イヨウォン、チェグィファ) (2019/OCN)
hana6マウス (イスンギ、イヒジュン)(2021/tvN)
グリーン・マザーズ・クラブ(イヨウォン、チュジャヒョン、キムギュリ) (2022/JTBC)
hana6マスクガール(イハンビョル、ナナ、コヒョンジョン) (2023/Netflix)
不可殺-永遠を生きる者-(イジヌク、ナラ、イジュン) (2021-2022/tvN)
チョコレート(ハジウォン、ユンゲサン、チャンスンジョ) 2019-2020/JTBC)
今日もあなたに太陽を(パクボヨン、ヨンウジン、チャンドンユン) (2023/Netflix)
無人島のディーバ (パクウンビン、キム・ヒョジン、チェ・ジョンヒョプ、(2023/tvN)
mine(イボヨン、キムソヒョン) (2021/tvN)
セレブリティ(パクギュヨン、カンミニョク、イチョンア) (2023/Netflix)
悪魔判事(チソン、キムミンジョン、ジニョン) (2021/tvN)
私たちのブルース (イビョンホン、シンミナ)(2022/tvN)
医師チャ・ジョンスク(オムジョンファ、キムョンチョル) (2023/JTBC)
ペントハウス3(ユジン、キムソヨン、イジア) (2021/SBS)
クイーンメーカー(キムヒエ、ムンソリ)(2023/netflix)
D.P.-脱走兵追跡官-シーズン2(チョンヘイン、 クギョファン) (2023/Netflix)
ペントハウス2(ユジン、キムソヨン、イジア) (2021/SBS)
ハイエナ(キムヘス、チュジフン) (2020/SBS)
バイバイ!ママ(キムテヒ、イキュヒョン)(2020/tvN)
ペントハウス1(イジア、キムソヨン、ユジン) (2020-2021/SBS)
離婚弁護士シン・ソンハン(チョスンウ、ハンヘジン、キムソンギュン) (2023/JTBC)
ザ・グローリー(ソンヘギョ、イドヒョン) (2022/Netflix)
車輪(キムヒョンジュ、パクヒスン) (2022-2023/SBS)
39歳(ソンイェジン、チョンミド、キムジヒョン) (2022/JTBC)
未成年裁判(キムヘス、キムムヨル) (2022/Netflix)
私の解放日誌
(イミンギ、キムジウォン、ソンソック)(2022/JTBC)
D.P.-脱走兵追跡官-(チョンヘイン、 クギョファン) (2021/Netflix)
ムーブ・トゥ・ヘブン: 私は遺品整理士です
(イジェフン、タンジュンサン)(2021/Netflix)
模範タクシー(イジェフン、イソム) (2021/SBS)
ライブ~君こそが生きる理由~(チョンユミ、イグァンス、シンドンウク) (2018/tvN)
それでも僕らは走り続ける(イムシワン、シンセギョン、スヨン)(2020/JTBC)
ウ・ヨンウ弁護士は天才肌 (パクウンビン、カンテオ)(2022/ENA)
ロースクール(キム・ミョンミン、キム・ボム)(2021/JTBC)
補佐官(イジョンジェ、シンミナ) (2019/JTBC)
賢い医師生活(チョジョンソク、ユヨンソク、チョンギョンホ) (2020-21/tvN)
スタートアップ:夏の扉(スジ(元Miss A)、ナムジュヒョク、キムソノ)(2020/tvN)
無法弁護士(イジュンギ、ソイェジ) (2018/tvN)
おしえて!イルスン(ユンギュンサン、チョンヘソン)(2017-2018/SBS)
熱血弁護士 パク・テヨン(クォンサンウ、チョンウソン) (2020-2021/SBS)
チェックメイト!?正義の番人(特別労働監督官 チョ・ジャンプン)
 (キムドンウク、パクセヨン) (2019/MBC)
クリミナル・マインド:KOREA(イジュンギ、ソンヒョンジュ) (2017/tvN)
ゾンビ探偵(チェジニョク、パクジュヒョン) (2020/KBS)
浪漫ドクターキム・サブ2(ハンソッキュ、アンヒョソプ) (2020/SBS)
浪漫ドクターキム・サブ(ハンソッキュ、ソヒョンジン)(2016-2017/SBS)
番外捜査(チャテヒョン、 イソンビン) (2020/OCN)
ストーブリーグ(ナムグンミン、パクウンビン)(2019-2020/SBS)
インターンは元上司!?(コンデインターン)(パクヘジン、キムウンス)(2020/MBC)
模範刑事(ソンヒョンジュ、チャンスンジョ)(2020/JTBC)
ザ・バンカー(キムサンジュン、チェシラ) (2019/MBC)
ブラックドッグ~新米教師コ・ハヌル~(ソヒョンジン、ラミラン)(2019-2020/tvN)
マネーゲーム(コス、イソンミン)(2020/tvN)
ドクター・プリズナー
(2019)(ナムグンミン、クォンナラ)
アルゴン~隠された真実~(キムジュヒョク チョンウヒ)(2017 tvN)
町の弁護士 チョ・ドゥルホ -罪と罰-(パクシニャン、コヒョンジョン) (2016/KBS) 
ボイス2 (イジヌク、イハナ)(2018/OCN)
安いです!千里馬マート(キムビョンチョル イドンフィ) (2019/tvN)
検事内伝(検事ラプソディ~僕と彼女の愛すべき日々~)
(イソンギュン チョンリョウォン)(2019-2020/JTBC)
チョンイル電子 ミス・リー(イヘリ、キムサンギョン) (2019/tvN)
魔女の法廷(チョンリョウォン、ユンヒョンミン)(2017/KBS)
検法男女 シーズン2(チョンジェヨン チョンユミ)(2019/MBC)
スーツ(チャンドンゴン、パクヒョンシク)(2018/KBS)
胸部外科(コス、オムギジュン、ソジヘ)(2018/SBS)
親愛なる判事様(ユンシユン、イユヨン)(2018/SBS)
ハンムラビ法廷~初恋はツンデレ判事!(エル、アラ)(2018/JTBC)
刑務所のルールブック/賢い監房生活 (パクヘス、チョンギョンホ、ソンドンイル)(2017-2018/tvN)
SKYキャッスル(ヨムジョンア、チョンジュノ)(2018-2019/JTBC)
マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~(イソンギュン、IU) (2018/tvN)
法廷プリンス -イ判サ判-(ヨンウジン、パクウンビン、ドンハ)(2017-2018/SBS)
ライフ(イドンウク、チョスンウ)(2018/JTBC)
君も人間か?(君はロボット)(ソガンジュン、コンスンヨン)(2018/KBS)
検法男女(チョンジェヨン、チョンユミ)(2018/MBC)
おひとりさま~一人酒男女(ハソクジン、コンミョン)(2016/tvN)
リメンバー~記憶の彼方へ~(ユスンホ)(2015-2016/SBS)
マスター・ククスの神(チョンジョンミョン、チョンユミ)(2016/KBS)
キム課長とソ理事(ナムグンミン、ジュノ-2PM-)(2017/KBS)
傲慢と偏見(チェジニョク)(2014-2015/MBC)
アントラージュ(ソガンジュン)(2016/tvN)
Mr. Back 人生を2度生きる男(シンハギュン、チャンナラ)(2014/MBC)
ミセン-未生-(イムシワン)(2014/tvN)
ゴールデンクロス(キムガンウ)(2014/KBS)
プロデューサー(チャテヒョン、キムスヒョン)(2015/KBS)
一理ある愛(オムテウン、イシヨン)(2014-2015/tvN)
グッド・ドクター(チュウォン、ムンチェウォン)(2013/KBS)
ミス・リプリー(ユチョン、イダヘ)(2011/MBC)
トライアングル(イボムス 、ジェジュン)(2014/MBC)
ビッグマン(カンジファン)(2014/KBS)
お金の化身(カンジファン)(2013/SBS)
オールイン(イビョンホン)(2003/SBS)

♪青春系

ゴールデンスプーン(ユクソンジェ、イジョンウォン)(2022/MBC)
hana6トキメク☆君との未来図(学校21)(キムヨハン、チョイヒョン)(2021/KBS)
砂の上にも花は咲く(チャンドンユン、イジュミョン、ユンジョンソク) (2023/ENA)
ドリームハイ2(カンソラ、チョンジヌン、ジェイビー) (2012/KBS)
美しかった私たちへ(キムヨハン、ソジュヨン)(2020/kakao TV)
人間レッスン (キムドンヒ、チョンダビン、パクジュヒョン)(2020/Netflix)
ラケット少年団(キムサンギョン、オナラ、タンジュンサン) (2021/SBS)
青春の記録(パクボゴム、パクソダム)(2020/tvN )
その年、私たちは(チェウシク、キムダミ) (2021-2022/SBS)
二十五、二十一(キムテリ、ナムジュヒョク) (2022/tvN)
恋するアプリ Love Alarm (キムソヒョン、ソンガン、チョンガラム)(2019-2021/tvN)
梨泰院クラス(イテウォンクラス)(パクソジュン、キムダミ) (2020/JTBC)
警察授業 (ジニョン、チャテヒョン、クリスタル)(2021/KBS)
最高のチキン(パクスンホ、キムソヘ) (2019/Dramax)
五月の青春(イドヒョン、コミンシ)(2021/KBS)
女神降臨(ムンガヨン、チャウヌ) (2020-2021/tvN)
偶然見つけたハル (キムヘユン、ロウン(SF9)、イジェウク) (2019/MBC)
ライブオン(ファンミンヒョン、チョンダビン)(2020年/韓国JTBC)
伝説のシャトル
(イジフン、ソジフン)※スペシャルドラマ(2016/KBS)
思いどおりにする恋愛(チャニ(SF9) カンミナ チェミンス) (2019/WEB)
美男<イケメン>ですね
(チャングンソク、パクシネ) (2009/SBS) 
恋のステップ~キミと見つめた青い海~
(チャンドンユン、パクセワン、キムガプス)(2018/KBS)
のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ(チュウォン、シムウンギョン、パクボゴム)(2014/KBS)
十八の瞬間(オンソンウ(元Wanna One) 、キムヒャンギ )(2019/JTBC)
トップマネジメント(チャウヌ アンヒョソプ)(2018/WEB)
初恋デザート(キムヒャンギ、キムミンギュ)(2018/tvN)
カノジョは嘘を愛しすぎてる(イヒョヌ、ジョイ)(2017/tvN)
私のIDは江南美人(イムスヒャン、チャウヌ)(2018/JTBC)
初めてだから(ミンホ-SHINee-)(2015/OnStyle)
ソロモンの偽証(キムヒョンス、チャンドンユン)(2016-2017/JTBC)
恋するジェネレーション(キムソヒョン、ナムジュヒョク)(2015/KBS)
恋のゴールドメダル~僕が恋したキムボクジュ~(イソンギョン、ナムジュヒョク)(2016-2017/MBC)
恋のスケッチ~応答せよ1988~(パクボゴム、ヘリ)(2015-2016/tvN)
応答せよ1997(チョンウンジ、ソイングク)(2012/tvN)
ピノキオ(イジョンソク、パクシネ)(2014-2015/SBS)
ドリームハイ(キムスヒョン、テギョン)(2011/KBS)
ナイショの恋していいですか(ソイングク、イハナ)(2014/tvN)
相続者たち(イミノ、パクシネ)(2013/SBS)
No Limit~地面にヘディング~(ユノ)(2009/MBC)
僕らのイケメン青果店(チチャンウク)(2011-2012/チャンネルA)
イケメンラーメン店(チョンイル、イチョンア、イギウ)(2011/tvN)

♪ロマンス/ラブストーリー

涙の女王 (キムスヒョン、キムジウォン)(2024/tvN)
イ・ドゥナ!(ペスジ、ヤ・セジョン)(2023/Netflix)
愛と、利と(ユヨンソク、ムンガヨン) (2022-2023/JTBC)
キング・ザ・ランド(ジュノ、ユナ) (2023/JTBC)
生まれ変わってもよろしく(シンヘソン、アンボヒョン) (2023/tvN)
hana6花様年華~君といた季節~(ユジテ、イボヨン、ジニョン) (2020/tvN)
メランコリア ~僕らの幸せの方程式~(イムスジョン、イドヒョン) (2021/tvN)
都会の男女の恋愛法 (チチャンウク、キムジウォン)(2020-2021/WEB)
今、別れの途中です(ソンヘギョ、チャンギヨン)(2021-2022/SBS)
死の賛美 (イジョンソク、シンヘソン)(2018/SBS)
わかっていても (ハンソヒ、ソンガン)(2021/JTBC)
気象庁の人々(パクミニョン、ソンガン) (2022/JTBC)
愛の不時着(ヒョンビン、ソンイェジン) (2019-2020/tvN)
雪の女王 (ヒョンビン、ソンユリ)(2006-2007/KBS)
ブラームスは好きですか(パクウンビン、キムミンジェ) (2020/SBS)
私がいちばん綺麗だった時(イムスヒャン、 ハソクジン、ジス)(2020/MBC)
場合の数(オンソンウ、シンイェウン)(2020/JTBC) 
最高の一発~時空(とき)を超えて~(ユンシユン、キムミンジェ)(2017/KBS)
空港に行く道(キムハヌル、イサンユン) (2016/KBS)
その男の記憶法(キムドンウク、ムンガヨン)(2020/MBC)
知ってるワイフ(チソン、ハンジミン、チャンスンジョ)(2018/tvN)
30だけど17です(シンヘソン、ヤンセジョン)(2018/SBS)
欠点ある人間たち(アンジェヒョン、オヨンソ)(2019-2020/MBC)
ただひとつの愛(キムミョンス(エル)、シンヘソン) (2019/KBS)
恋愛ワードを入力してください~Search WWW~(イムスジョン、イダヒ、チョンヘジン)(2019/tvN)
フォレスト(パクヘジン、チョボア)(2020/KBS)
HOW ARE u BREAD(キムジュンミョン(スホ)、イセヨン) (2020/WEB)
風船ガム(イドンウク、チョンリョウォン) (2015/tvN)
ボーイフレンド(パクボゴム、ソンヘギョ)(2018-2019/tvN)
悲しいとき愛する(チヒョヌ、パクハンビョル)(2019/MBC)
平日午後3時の恋人(パクハソン、イサンヨプ、イェジウォン)(2019/チャンネルA)
バベル(パクシフ、チャンヒジン)(2019/TV朝鮮)
愛の温度(ソヒョンジン、ヤンセジョン)(2017/SBS)
ここに来て抱きしめて(チャンギヨン、チンギジュ)(2018/MBC)
魔性<マソン>の喜び(恋の記憶は24時間)(チェジニョク、ソンハユン)(2018/Dramax)
アバウトタイム~止めたい時間~(イサンユン、イソンギョン)(2018/tvN)
空から降る一億の星(ソイングク、チョンソミン) (2018/tvN)
偉大な誘惑者 (ウドファン、ジョイ-Red Velvet-)(2018/MBC)
よくおごってくれる綺麗なお姉さん(チョンヘイン、ソンイェジン)(2018/JTBC)
僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~(ソヒョンジン、イミンギ)(2018/JTBC)
君の歌を聴かせて(ヨンウジン、キムセジョン)(2019/KBS)
ウェルカム2ライフ(RAIN(ピ)、 イムジヨン)(2019/MBC)
恋愛の発見(チョンユミ、エリック)(2014/KBS)
最高の離婚(チャテヒョン、ペドゥナ)(2018/KBS)
ずる賢いバツイチの恋(イミンジョン、チュサンウク)(2014/MBC)
初対面で愛します(キムヨングァン、チンギジュ)(2019/SBS)
キム秘書はいったいなぜ(パクソジュン、パクミニョン)(2018/tvN)
パフューム(シンソンロク、コウォニ)(2019/KBS)
恋するパッケージツアー(ジョンヨンファ、イヨニ)(2017/JTBC)
私の恋したテリウス A Love Mission(ソジソブ、チョンインソン)(2018/MBC)
ラジオロマンス~愛のリクエスト~(ユンドゥクジュン、キムソヒョン)(2018/KBS)
1%の奇跡 運命を変える恋(ハソクジン、チョンソミン)(2016/Dramax)
ハベクの新婦(ナムジュヒョク、シンセギョン)(2017/tvN)
トッケビ(コンユ、キムゴウン)(2016-2017/tvN)
太陽の末裔(ソンジュンギ、ソンヘギョ)(2016/KBS)
ただ愛する仲(ジュノ-2PM-)(2017-2018/JTBC)
あなたが眠っているあいだに(イジョンソク、スジ)(2017/SBS)
美しい私の花嫁(キムヨムル、コソンヒ)(2015/OCN)
ドクターズ~恋する気持ち(キムレウォン、パクシネ)(2016/SBS)
ドクター異邦人(イジョンソク、チンセヨン)(2014/SBS)
大丈夫、愛だ(チョインソン、コヒョジン)(2014/SBS)
ヨンパリ(チュウォン、キムテヒ)(2015/SBS)
君を愛した時間(ハジウォン、イジヌク)(2015/SBS)
主君の太陽(ソジソブ、コンヒョジン)(2013/SBS)
優しい男 (ソンジュンギ、ムンチェウォン)(2012/KBS)
ごめん、愛してる(ソジソブ)(2004/KBS)
男が愛する時(ソンスンホン、シンセギョン)(2013/MBC)
会いたい(パクユチョン、ユンウネ)(2012-2013/MBC)
キング~Two Hearts(イスンギ、ハジウォン)(2012/MBC)
悲しき恋歌(クォンサンウ、キムヒソン)(2005/MBC)

♪ラブコメ/コメディ 

ドクタースランプ(パクヒョンシク、パクシネ) (2024/JTBC)
とにかくアツく掃除しろ!(キムユジョン ユンギュンサン) (2018-2019/JTBC)
力の強い女カン・ナムスン(イユミ、キムジョンウン、オンソンウ) (2023/JTBC)
マイ・デーモン(キムユジョン、ソンガン) (2023-2024/SBS)
hana6ルール通りに愛して! (イスンギ、イセヨン)(2022/KBS) 
ヒップタッチの女王 (ハンジミン、イミンギ)(2023/JTBC)
ウラチャチャ My Love(キムジョンヒョン、イイギョン) (2018/JTBC)
流れ星 (イソンギョン、キムヨンデ)(2022/tvN)
九尾の狐とキケンな同居(チャンギヨン、ヘリ、ペイニョク) (2021/tvN)
テバク不動産(ジョンヨンファ(CNBLUE)、チャンナラ)(2021/KBS)
その恋、断固お断りします(キムオクビン、ユテオ) (2023/Netflix)
イルタ・スキャンダル(チョンドヨン、チョンギョンホ)(2023/tvN)
彼女の私生活(パクミニョン キムジェウク)(2019/tvN)
ユミの細胞たち(キムゴウン、アンボヒョン)(2021/TVING)
田舎街ダイアリーズ (ジョイ、チュヨンウ)(2022/WEB)
ロマンスは別冊付録 (イナヨン、イジョンソク)(2019/tvN)
海街チャチャチャ(キムソノ、シンミナ) (2021/tvN)
ドドソソララソ(Ara、イジェウク)(2020/KBS)
君のせいで何もできない!(イユヨン、キムソノ) (2018/MBC)
社内お見合い(アンヒョソブ、キムセジョン) (2022/SBS)
サイコだけど大丈夫(キムスヒョン、ソイェジ) (2020/tvN)
浮気したら死ぬ(チョヨジョン、コジュン)(2020/KBS)   
私の名前はキム・サムスン(キムソナ、ヒョンビン)(2005/MBC)
内省的なボス(ヨンウジン、パクヘス) (2017/tvN)
おかえり(キムミョンス(エル)、シンイェウン)(2020/KBS)
真心が届く~僕とスターのオフィス・ラブ!?~(イドンウク、ユインナ)(2019/tvN)
熱血司祭(キムナムギル、キムソンギュン、イハニ)(2019/SBS)
オー!マイベイビー(チャンナラ、コジュン)(2020・tvN)  
運命のように君を愛してる(チャンヒョク、チャンナラ) (2014/MBC)
鶏龍(ケリョン)仙女伝(2018)(ムンチェウォン、ユンヒョンミン、ソジフン)
力の強い女ト・ボンスン(パクボヨン、パクヒョンシク、ジス) (2017/JTBC)
皇后の品格(チャンナラ、チェジニョク)(2018-2019/SBS)
グッド・キャスティング(チェガンヒ、イサンヨプ)(2020/SBS)
コンビニのセッピョル(チチャンウク、キムユジョン)
あいつがそいつだ(ファンジョンウム、ユンヒョンミン)
君のハートを捕まえろ!(幽霊を捕まえろ)(ムングニョン、キムソノ)(2019/tvN)
あなたが憎い!ジュリエット(イホンギ、チョンヘソン) (2019/WEB)
ウラチャチャ!?~男女6人恋のバトル~(シーズン2)(イイギョン、キムソノ)(2019/OCN)
百年の花嫁
(イホンギ、ヤンジンソン)(2014/TV朝鮮)
メロが体質(恋愛体質~30歳になれば大丈夫~)(チョンウヒ、チョンヨビン)(2019/JTBC) 
ゴー・バック夫婦(チャンナラ、ソンホジュン、チャンギヨン)(2017/KBS)
トゥー・カップス~ただいま恋が憑依中!?~
 (チョジョンソク、キムソノ、イヘリ)(2017-2018/MBC)
あなたのハウスキーパー(私の彼はエプロン男子)(ハソクジン)(2018/KBS)
トップスター、ユベク(キムジソク、チョンソミン)(2018-2019/tvN)
死生決断ロマンス(ロマンスは命がけ)(チヒョヌ、イシヨン)(2018/MBC)
油っこいロマンス(ジュノ、チャンヒョク、チョンリョウォン)(2018/SBS)
最強配達人~夢みるカップル~(コギョンピョ、チェスビン)(2017/KBS)
第3の魅力(ソガンジュン、イソム)(2018/JTBC)
この恋は初めてだから (チョンソミン、イミンギ)(2017/tvN)
サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~(パクソジュン、キムジウォン)(2017/KBS)
リッチマン(スホ-EXO-、ハヨンス)(2018/Dramax)
怪しいパートナー(チチャンウク)(2017/SBS)
ショッピング王ルイ(ソイングク)(2016/MBC)
また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン) (エリック、ソヒョンジン)(2016/tvN)
ウチに住むオトコ(スエ、キムヨングァン)(2016/KBS)
コ・ホ、星が輝く夜に(恋するシャイニングスター)(ユリ、キムヨングァン)(2016/WEB)
ステキなな片想い(チョンイル、チンセヨン)(2015/WEB)
野獣の美女コンシム(ナムグンミン、ミナ)(2016/SBS)
オー・マイ・ビーナス(ソジソブ、シンミナ)(2015-2016/KBS)
あなたを注文します(ユノ、キムガウン)(2015/SBSプラス)
純情(スンジョン)に惚れる (チョンギョンホ、キムソヨン)(2015/JTBC)
お嬢様をお願い(ユンウネ、ユンサンヒョン、チョンイル)(2009/KBS)
私に嘘をついてみて(カンジファン)(2011/SBS)
個人の趣向(ソンイェジン、イミノ)(2010/MBC)
清潭洞(チョンダムドン)アリス(パクシフ、ムングニョン)(2012-2013/SBS)
トロットの恋人(チョンウンジ、チヒョヌ)(2014/KBS)
パラダイス牧場(チャンミン、イヨニ)(2011/SBS)
マイ・プリンセス(ソンスンホン、キムテヒ)(2011/MBC)

♪ハートフル/ヒーリング

家族なのにどうして?(キムヒョンジュ、キムサンギョン、パクヒョンシク、ソガンジュン) (2014/KBS)
サムダルリへようこそ(チチャンウク、シンヘソン) (2023-2024/JTBC)
アンクル(オジョンセ、チョンヘジン) (2021-2022/TV朝鮮)
黄金の私の人生(パクシフ、シンヘソン) (2017/KBS)
良くも、悪くも、だって母親(ラミラン、イドヒョン)(2023/ JTBC)
ヒョンジェは美しい(ユンシユン、オミンソク、ソボムジュン)(2022/KBS)
椿の花咲く頃(コンヒョジン、カンハヌル) (2019/KBS)
ナビレラ -それでも蝶は舞う-(パクイナン、ソンガン)(2021/tvN)
私たち、家族です(ハンイェリ、キムジソク) (2020/tvN)
18アゲイン(キムハヌル、ユンサンヒョン)(2020/JTBC)
外出~Mothers~(ハンヘジン、キムミギョン) (2020/tvN)
天気が良ければ訪ねて行きます(パクミニョン、ソガンジュン) (2020/JTBC)
チャングムが見ている(チャングムの末裔)(ユリ、シンドンウク)(2018-2019/MBC)
別れが去った (チェシラ、チョボア、イソンジェ)(2018/MBC)
詩を忘れたあなたに(ラブ・セラピー)(イユビ、イジュニョク、チャンドンユン)(2018/tvN)
ひと夏の奇跡(ヨジング、イヨニ、アンジェヒョン)(2017/SBS)
ディア・マイ・フレンズ(コヒョンジョン、キムヘジャ、コドゥシム) (2016/tvN)
結婚契約(イソジン、ユイ)(2016/MBC)
契約恋愛~最後の恋路(たび)~ (ハンスンヨン、イソウォン)
匂いを見る少女(ユチョン、シンセギョン)(2015/SBS)
怪しい家政婦(チェジウ)(2013/SBS)
黄金の虹(チョンイル、ユイ)(2013-2014/MBC)
想像猫~僕とポッキルと彼女の話~(ユスンホ)(2015-2016/MBC every1)
君の声が聞こえる(イジョンソク、イボヨン)(2013/SBS)
私の心が聞こえる?(キムジェウォン、ナムグンミン、ファンジョンウム)(2011/MBC)
総理と私(イボムス、ユナ)(2013-2014/KBS)
いとしのソヨン(イボヨン、イサンユン)(2012-2013/KBS)
ゴハン行こうよ2(ユンドゥジュン、ソヒョンジン (2015/tvN)
エデンの東(ソンスンホン)(2008-2009/MBC)
華麗なる遺産(ハンヒョジュ、イスンギ)(2009/SBS)
製パン王キムタック(ユンシユン、チュウォン)(2010/KBS)
おバカちゃん注意報(イムジュファン)(2013/SBS) 

♪愛憎系

いばらの鳥(ハンヘジン、チュサンウク、キムミンジョン) (2011/KBS)
かくれんぼ(イユリ、ソンチャンウィ) (2018/MBC)
太陽の帝国~復讐のカルマ~(オチャンソク、ユンソイ) (2019/KBS)  
シークレット・ブティック(キムソナ、チャンミヒ)(2019/SBS)
グッバイ ミスターブラック(イジヌク)(2016/MBC)
野王(クォンサンウ、ユノ)(2013/SBS)
サメ(鮫)(キムナムギル、ソンイェジン)(2013/KBS)
グッドワイフ(2016/tvN)(チョンドヨン、ユジテ)
棘のある花(パクシウン)(2013-2014/MBC)
蒼のピアニスト(チュジフン、チチャンウク)(2012/SBS)

♪ファンタジー

Sweet Home -俺と世界の絶望-シーズン2(ソンガン、イジヌク、イシヨン)(2023/Netflix)
アビス(パクボヨン、アンヒョソプ) (2019/tvN)
明日(キムヒソン、ロウン) (2022/MBC)
サンガプ屋台(ファンジョンウム、ユクソンジェ) (2020/JTBC)
還魂(イジェウク、コ・ユンジョン) (2022/tvN)
Sweet Home -俺と世界の絶望-(ソンガン、イジヌク、イシヨン)(2020/Netflix)
※スリリングホラー
魔女食堂にいらっしゃい (ソンジヒョ、ナムジヒョン)(2021/WEB)
ディア・ブラッド~私の守護天使( アンジェヒョン、クヘソン) (2015/KBS)
まぶしくて-私たちの輝く時間-
(ハンジミン、ナムジュヒョク)(2019/JTBC)
ブラック~恋する死神~(ソンスンホン、アラ)(2017/OCN)
明日、キミと (イジェフン、シンミナ)(2017/tvN)
W-二つの世界-(イジョンソク)(2016/MBC)
星から来たあなた(チョンジヒョン、キムスヒョン)(2013-2014/SBS)
Mimi(チャンミン)(2014/Mnet)
イニョン王妃の男(チヒョヌ、ユインナ)(2012/tvN)
私の期限は49日(チョンイル)(2011/SBS)

♪時代劇/史実/宮廷ファンタジーロマンス

hana6麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~(イジュンギ、アイユ) (2016/SBS)
魅惑の人(チョジョンソク、シンセギョン) (2024/tvN)
ポッサム~愛と運命を盗んだ男~(チョンイル、ユリ、シンヒョンス) (2021/MBN)
トキメキ☆成均館スキャンダル
(パクユチョン、パクミニョン、ソンジュンギ、ユアイン) (2010/KBS)
赤い袖先(ジュノ、イセヨン)(2021/MBC)
ホン・チョンギ(キムユジョン、アン・ヒョソブ) (2021/SBS)
私の国(ヤンセジョン、ウドファン)(2019/JTBC)
シュルプ (キムヘス、チェウォニョン)(2022/tvN)
恋慕(パクウンビン、ロウン)(2021/KBS)
新米史官ク・ヘリョン(チャウヌ、シンセギョン)(2019/MBC)
チュノ~推奴~(チャンヒョク、オジホ、イダヘ) (2010/KBS)
輝くか、狂うか(チャンヒョク、オヨンソ、イハニ) (2015/MBC)
100日の郎君様(ドギョンス、ナムジヒョン) (2018/tvN)
魔女宝鑑 ~ホジュン、若き日の恋~(ユンシユン、キムセロン) (2016/JTBC)
トンイ (ハンヒョジュ、チジニ)(2010/MBC)
哲仁王后(チョルインワンフ)(シンヘソン、キムジョンヒョン) (2020-2021/tvN)
暗行御史:朝鮮秘密捜査団(エル、ナラ、イイギョン) (2020-2021/KBS)
緑豆の花(チョジョンソク、ユンシユン) (2019/SBS)
王になった男(ヨジング、イセヨン) (2019/tvN)
王の顔(ソイングク)(ソイングク、チョユニ)ずっと観たと勘違い('◇')ゞ(2014-2015/KBS)
揀択(カンテク)~女人たちの戦争~(キムミンギュ、チンセヨン)(2019-2020/TV朝鮮)
ノクドゥ伝(チャンドンユン、キムソヒョン)(2019/KBS)
七日の王妃(パクミニョン、ヨンウジン、イドンゴン)(2017/KBS)
コッパダン(キムミンジェ、コンスンヨン)(2019/JTBC)
ヘチ(チョンイル、アラ、クォンユル)(2019/SBS)
大君(テグン)ー愛を描く(不滅の恋人)(ユンシユン、チョンセヨン、チュサンウク)(2018/TV朝鮮)
王は愛する(イムシワン、ユナ)(2017/MBCV
逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン(ユンギュンサン)(2017/MBC)
雲が描いた月明かり(パクボゴム、キムユジュン)(2016/KBS)
花郎(ファラン)(パクソジュン、V-BTS-)(2016-2017/KBS)
獄中花(オクニョ)(チンセヨン、コス)(2016/MBC)
夜を歩く士(ソンビ)(イジュンギ)(2015/MBC)
オレンジマーマレード(ヨジング)(2015/KBS)
夜警日誌(チョンイル、ユノ)(2014/MBC)
秘密の扉(イジェフン)(2014/SBS)
イニョプの道 (チョンユミ、オジホ)(2014-2015/JTBC)
奇皇后(ハジウォン、チチャンウク)(2013-2014/MBC)
太陽を抱く月(キムスヒョン、ハンガイン)(2012/MBC)
王女の男(ムンチェウォン、パクシフ)(2011/KBS)
快刀ホン・ギルドン(カンジファン)(2008/KBS)
チャングムの誓い(イヨンエ)(2003-2004/MBC)


・挫折
挫折もいろいろ
ホテルデルーナ (IU、ヨジング)(2019/tvN)
君は私の春(ソヒョンジン、キムドンウク) (2021/tvN)
ホームタウン(ユジェミョン、ハンイェリ) (2021/tvN)
初恋は初めてなので(ジス、チョンチェヨン、ジニョン、カン・テオ)(2019/Netflix)
シーシュポス:The Myth(チョスンウ、パクシネ) (2021/JTBC)
恋の始まりは出馬から!?~すべき就職はしないで出師表~
  ( ナナ (AFTERSCHOOL)、パク・ソンフン)(2020/KBS)
輝く星のターミナル (イジェフン、チェスビン)(2018/SBS)※ひかりTVの契約変更のため
アンダーカバー(チジニ、キムヒョンジュ)(2021/JTBC)※ひかりTVの契約変更のため
ダークホール(ムオクビン、イジュニョク)(2021/OCN・tvN)
ラブ・トライアングル~また君に恋をする~
(イジョンシン(CNBLUE)、イヨルム、ソジフン)(2018/OCN)  
ドラマワールド(ハジウォン、ヘンリー)(2021年/韓国Lifetime)2016webドラマ
夕食、一緒に食べませんか?(ソンスンホン、ソジヘ)(2020/MBC)→予約失敗
メロホリック(ユノ、キョンスジン) (2017/OCN)
プレーヤー ~華麗なる天才詐欺師~(ソンスンホン、クリスタル)(2018/OCN)
他人は地獄だ(イムシワン イドンウク)(2019/OCN)
病院船~ずっと君のそばに~(ハジウォン、カンミニョク)
私は道で芸能人を拾った(ソンフン キムガウン)
ゴハン行こうよ3(美味しい初恋)(ユンドゥジュン、ペクジニ)
むやみに切なく(キムウビン、ペスジ)
死んでもいい(カンジファン、ペクジニ)
先にキスからしましょうか(カムウソン、キムソナ)
憎くても愛してる
時間が止まるその時
恋はチーズ・イン・ザ・トラップ
ハイクラス~私の1円の愛~(イヨウォン、チング)
恋するレモネード(キムセジョン、キムジョンヒョン、チャンドンユン)
サークル ~繋がった二つの世界~(ヨジング)(2017/tvN)
彼女はキレイだった
キルミー・ヒールミー(チソン)
青い海の伝説
ドキドキスパイク2
応答せよ1994 (アラ、チョンウ、ユヨンソク)(2013/tvN)
シンデレラと4人の騎士<ナイト>
アンダンテ(カイ)
ポンダンポンダン 王様の恋
上流社会
錐(きり)
シカゴ・タイプライター
宮-クン-(ユンウネ、チュジフン)







共通テーマ:blog
2024-01-03  category:  韓ドラ生活の雑記

[エンタメ]stock5 韓ドラ生活の雑記(ストック)



韓ドラの記録や気まま感想など、個人的なものを書いています
韓ドラ生活の雑記を過去ストック含め「韓ドラ生活の雑記」カテゴリーにしました。

<過去stock5>韓ドラ生活の雑記

[エンタメ]韓ドラ生活の雑記の過去ストック5です★
過去に書いた韓ドラのちょこっと感想(ストック1から古い順)です。
しょぼいものも多いと思いますが・・ネタバレは基本なし、、のつもり。

元記事
[エンタメ]韓ドラ生活の雑記
過去ストック1
[エンタメ]stock 韓ドラ生活の雑記-st1-
過去ストック2
[エンタメ]stock 韓ドラ生活の雑記-st2-
過去ストック3
[エンタメ]stock 韓ドラ生活の雑記-st3-
過去ストック4
[エンタメ]stock 韓ドラ生活の雑記-st4-

ストック5
キング・ザ・ランド
イルタ・スキャンダル
流れ星
私の解放日誌
都会の男女の恋愛法
その年、私たちは
二十五、二十一
怪物
椿の花咲く頃
環魂
悪の花
ユミの細胞たち
恋するアプリ Love Alarm
Sweet Home -俺と世界の絶望- 
わかっていても
庄や50周年記念ドラマ「いつでも帰ってこれる場所」
マイネーム:偽りと復讐
ムーブ・トゥ・ヘブン: 私は遺品整理士です
ナビレラ -それでも蝶は舞う-
アルハンブラ宮殿の思い出


キング・ザ・ランド

0808.png
キング・ザ・ランド(ジュノ、ユナ) (2023/JTBC)
最終回でこちらまでロマンティックな気分になりました(≧▽≦)
パンチャクパンチャク☆☆ きらきら~な感じ。
王道のラブコメですが、ロマンス好きじゃない私もどっぷりハマって楽しめました(*'▽')
めっちゃロマンティック[黒ハート]
キュンキュンが溢れている。
同時進行でいくつかのドラマを観ていても、社会派とかサスペンスはすぐ観終わってしまうのに
いつも、ロマンスに乗り気じゃない私。
ハマるロマンスを考えると、カップルの俳優さんに没入できるかで決まる。
ジュノはどうやったらあんなにカッコ良く映えるんだろーと
画面に向かって何度も叫んだ。
やーばー
カッコいいーー(>_<)
ロマンス苦手な意見だと、個人的ですが「純愛」「ロマンティック」なドラマは
やっぱり良いです。
そして、バクバクのキスシーン。
途中、おふたりの実ロマンス記事が出たけれど、付き合ってるとしか思えない!
相性とケミ♪
相手がユナだから、かわいいし、嫌味がないし。
最近の韓ドラのキスシーンはより濃厚になっている感じがするけれど
それでもスプリンクラーキスには!!!

もしゴールへの障害があったとしたら、たいてい苦労するプロセスや
乗り越える流れになるのに、ふたりの強い意思や想いで進んでいくのも素敵[黒ハート]
周りのチングたちも楽しかった。
ノ課長とのブロマンスも息ぴったり。
変化するようで変わらぬウォンとサンシクの関係性が素敵でした。
今回はちょうどベーシック初の「赤い袖先」と同時に観ていて、ジュノってほんとに力があると思った。
演技がうまいのももちろん。
「キム課長とソ理事」のころから独特の存在感と魅了する力があるなー、と思っていました。
さらに、作品ごとに益々素敵になるばかり。
ジュノハマりで、ソロのライブ映像を観たり、以前流して観てしまった「ただ愛する仲」を
観なおして、3本ジュノ!
努力で夢を超えるひと。
全体的な感想が書けないくらいジュノに魅了されてしまった。
オマケ。

Junho (from 2PM) Ment / I Love You / Give It To Me / 君がいれば / キミの声 / 奏
「 SOLO TOUR 2014 'FEEL' 」
「キミの声」8:40あたりから
2014の日本ソロツアー
ジュノはダンスもめちゃうまいし、歌も良いのですよね。
ファルセットもやわらかくてキレイ。
曲やダンスは2PMとソロがありますが、いくつか観たなかで、私的にこのビデオの「キミの声」が気に入っています。
ジュノが作った曲をペンリクエストに応えて歌うものです。
ほかにも何曲か短く歌っていて、「キミの声」のあとにスキマスイッチの「奏」も♪←うまい
ここ、繰り返し毎日聴いてます(*'▽')
細かい話なんだけど、スロー&オルゴールではじまって
バンド演奏とともにリズムに乗ってくるところで、ジュノが右手をグーと握るとこが好き。
気持ちが入ってる感じで♪
(2023.8.8)



イルタ・スキャンダル

aa.jpg
イルタ・スキャンダル(チョンドヨン、チョンギョンホ)(2023/tvN)
おもしろかった。
チョンギョンホssiはいつもキャラ作りうまいけど、
”スター塾講師”がハマってて、これを観てるだけでも楽しかった。
ツンデレからロマンスの展開で王道の彼を楽しむ(≧▽≦)
チョンギョンホssiは大スターチョンドヨンssiとのロマンスに光栄だったらしいですが
彼のラブコメはほんとに好きです。
ツンデレからのデレ~に至る描き方はいつも恋の世界に巻き込んでくれます。
キュンキュン展開!

[MV] Lee Juhyuk - (Gypsophila) / イルタ・スキャンダル Official Music Video

チョンドヨンssi演じるナム・ヘンソンの姪ナム・ヘイ役のノユンソちゃんがかわいかったー
清楚できれいな感じ
ヘイはふだん淡々としてて感情の起伏があまりないように見えるのだけど、実は複雑な事情をかかえている。
ヘイのストーリーに沿って、自然な感情表現がうまい!と思いました。
何度かヘイに泣かされてしまったわー(≧▽≦)
「私たちのブルース」で注目されたみたいなので、このドラマも観たい!
大スターのチョンドヨンssiのほか、魅力的な俳優さんがたくさん出演されていて、それも楽しい。
私的にはシンジェハくん(チン・ドンヒ役)が大好きなので カワ(・∀・)イイ!!
チョンギョンホssiとの関係がどうなっていくかも楽しみでした。
それにしても永遠の少年のようなギョンホssiのスタイル(*'▽`)
このドラマでは衣装もオシャレでカッコよかったです。
(2023.7.23)


流れ星

m.jpg
流れ星(イソンギョン、キムヨンデ)(2022/tvN)
典型的ラブコメでおもしろい(*'▽')
キムヨンデは今までの作品を観てて、それほど思い入れはなかったのに
ラブコメ演技は初とのことだったけど、とっても良かった。
イケメン過ぎるタイプにはあまり惹かれない、ひねくれもののわたしには
コメディタッチが良かったようです。
たしかに「顔の天才」という感じ。
イソンギョンとのモデル体型同士のカップルで、ビジュアル的にもバッチリ。
韓ドラのラブコメ展開らしく楽しかった。


[MV]Shooting Star [流れ星 OST Part.1]
「流れ星」にはわたしの大好きな俳優ユンジョンフンssiもチーム長役で出演されています。
キムヨンデとは「ペントハウス」1-3で共演されていますよね。
ユンジョンフンssiは以前から気になる俳優さんで、出演作品も多いかたですが
それぞれに印象的でした。
医師の役も多くて、病を患った友人に主治医として寄り添う役なんかも多いと思いますが
「ペントハウス」しかり、ちょいワルな感じもハマるんですよね。
いつものやさしい目から一転、眼光鋭く激しいセリフに、、、迫力の演技!
お肌も白くてふっくらしたお顔に左右が対称じゃない目元が魅力的です。
そんなやさしいチーム長の恋も、スター(キムヨンデ)の恋と一緒に展開します。
このドラマを観ている女性ならキムヨンデ(テソン)にあんなに愛されてみたい(>_<)
と、イソンギョン(ハンビョル)になりたい、、と妄想するでしょう。
(2023.7.23)


私の解放日誌

EL-MyLiberationNotes2-1024x1024.jpeg
私の解放日誌(イミンギ、キムジウォン、ソンソック)(2022/JTBC)
おもしろかった。個性的だけど共感できます(*'▽')
ちょっとつかみどころがないようでいて、骨太というか筋入りというか。
『マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん〜』(2018年)の脚本家パク・ヘヨン氏の作品とのこと。
個性的なキャラの登場人物が多いのだけど、ソンソックとキムジウォンの組み合わせが贅沢(≧▽≦)
ふつうにロマンス、、ではないようでいて、愛があるような関係性が全体を通しておもしろいと思う。
個人的にイミンギも好きですが、最近イケメン枠じゃない設定も多くて良い味出してる(*'▽')
ク(ソンソック)(正体不明の男)の着ている作業着やトラックが似合い過ぎ(≧▽≦)
ソンソック作品もいくつか観たけど、「私の解放日誌」はハマっているし、カッコイイ。

タイトルにある「解放日誌」。
呪縛や自分自身を解放していく精神的な面を描いてリアルだし、説明じみてなくてじわっとくる。
幹は太いけど、それぞれの枝が滑稽だったり、ひとくせあって。
淡々とした日常って、起こる静かな波を荒げる出来事は大きく感じるんだなーなんて思いました。
舞台の田舎町で食事のシーンでさえおもしろい感じ。
ひととの関係性を深掘りしていておもしろいです。
(20230927)



都会の男女の恋愛法

都会の男女.jpg
都会の男女の恋愛法(チチャンウク、キムジウォン)(2020-2021/WEB)
キムジウォンが好きなので、チチャンウクとの共演は興味津々でした。
一風変わった展開を見せるロマンス(恋愛法)なのですが
なによりチチャンウクのカッコ良さが際立っていた!
彼は歳を重ねないのか!?
海辺で夢のような時間を過ごすキムジウォンもめちゃキレイ。

ふたりが過ごした海辺のシアワセな時間と都会に戻った現実。
パク・ジェウォン (チチャンウク)の頭には海があって
イ・ウノ/ユン・ソナ(キムジウォン)は都会(現実)の自分から逃れられないのかも。
チチャンウク鑑賞しながらきれいな映像を楽しむのに良い(*'▽')
(20230928)



その年、私たちは

51LKLizo+XL._SL500_.jpg
その年、私たちは(チェウシク、キムダミ) (2021-2022/SBS) 
めっちゃよかったーーーー
ウシクはタイプ(目が細い系が好き)なので
流れて…
映画「パラサイト~半地下の家族~」「The Witch 魔女」「狩りの時間」も続けて観た。

後半の感動シーン(大きくネタバレ)
演技力のふたりだから余計に引き込まれる。
考えると、ふたりとも恐ろしい役も良い人も似合う役者さん。
甘酸っぱい学生時代の思い出と大人になってからのふたりの関係がテーマのドラマはたくさんあるけれど
ひとクセもふたクセもあって、こじれてストーリーが絡んでおもしろい。
人気急上昇中のキムソンチョルとの三角関係もシリアスだったりおもしろかったり。
ウン(チェウシク)とヨンス(キムダミ)のふたりを応援してしまう。「お願いだからうまくいってーー(>_<)」
ウシクssiって独特の個性の役柄を演じることも多いけど、ウン役はかなりカッコイイウシク♡
ずっとヨンスを想い続けるウンが切なくて愛おしくて。
動画のシーンはそんなウンとヨンスの歴史に少し立ち会ったからの感動がある。
泣けるシーンはかなりボロボロになった。
ウンの両親やヨンスのハルモニとのシーンもとってもよくて。
少年少女時代と現代とをシーンが織り交ぜて描かれているのも、とても自然に感じた。
学生時代を本人が演じていることもあるんだろうけど、やっぱりうまい演技者さまは違うと感じる。
展開もおもしろいし、入り込めるし、「その年、私たちは」が大好き。
(2023.4.30)



二十五、二十一

2521.jpg
二十五、二十一(キムテリ、ナムジュヒョク) (2022/tvN) 
めっちゃよかったーーーー
青春系のドラマは大好物なのに、ナムジュヒョクだなんて良いに決まってるわー
キムテリとナムジュヒョクは細かいシーンでもとてもこだわって納得いくまで考える俳優さんだそう。
キムテリが後で振り返って
「ナムジュヒョクとの現場がとても楽しく良いケミで幸せだった」とのインタビューを読んだ。
個人的にはナムジュヒョク主演なだけでシアワセだけど、ほんとに良いドラマだった。
今までナムジュヒョクは繊細な演技がうまいと思っていた。
思いをストレートに出すペク・イジンもカッコイイ。男らしさにじゅるるん(≧▽≦)
ハツラツとしたキムテリもよかった(実年齢からすると脅威の初々しさ)
「二十五、二十一」のタイトル。
知り合ったときの年齢差。いつまでも変わらない年齢差。
ときや出来事を経て変化する、ような意味合いもあるのかな。
このタイトルはシンプルでいて意味深な感じがしました。
ナ・ヒドとペク・イジンの関係性や時の流れで、役者ナムジュヒョク、キムテリのいろんな面が魅れた。

5人の青春も良かった。
青春は友だちとも一番近くてお互いに煌めいていて。
この作品も内容は知らずに観て、ああいう展開になるとは思わなかった。
後半の展開には賛否両論あったみたいです。
だからこそ観られる美しいシーンがあるのかな。
だからこその・・「強い思いのシーン」←自分をなぐさめる(TДT)
ただ、ペク・イジンのラスト近くに出てくるあのスタイル(*'▽')
めちゃカッコ良くないっすか?
パリッとしたヘアスタイル
スーツ
ヤバ―!と思わず声あげた。
勝手にナチュラルなナムジュヒョクとのイメージを持っていたが、がんがんハードでも来て!


「ななめから顔を覗き込む、ナム・ジュヒョク | 二十五、二十一 | Netflix Japan」
ナムジュヒョクはカッコ良すぎる~(≧▽≦)
ドラマがすごくおもしろかったのに、感想を書くとナムジュヒョクがカッコイイ話になってる('◇')ゞ
(2023.9.30)


怪物

aflo-159732917-1642848600.jpg
怪物(シンハギュン、ヨジング)(2021/JTBC)
私のようにサスペンス好き好きウォッチャーにはめちゃ向いてるドラマです。
てか、怖かった。
ヨジングがおとなの俳優になってからの作品ではこちらと「王になった男」の2本が好き。
実物のヨジングって、謙虚でかわいがられる子だって聞きますが、、、イヤな感じの役もいける!
シンハギュンの作品のなかでは、「怪物」が一番好きかも。
人間っぽさと不気味さとあったかさが混じりあっておもしろいです。
途中から誰かを犯人だと疑うんじゃなく、はじめから誰かが疑われていて展開にハラハラしました!
演技派ヨジングに確信が持てた(≧▽≦)作品にもなりました。
(2023.5.7)



椿の花咲く頃

camelllia_01.jpg
椿の花咲く頃(コンヒョジン、カンハヌル) (2019/KBS)
なつかしいような田舎町だけど、口うるさいおばちゃんもいるみたいな町設定なので
観ていてけっこう前の作品なことに気づかなかった。
子役のキムガンフンくん(9歳か10歳くらいのとき)のピルグ役がかなり印象的。
キムガンフンくんは子役としてたくさんのドラマにでているけど、ピルグ役がかなりかわいい。
全体的にはコメディ要素もたっぷりなのに、ピルグシーンがうますぎて泣かせる。

このドラマを観たらカンハヌルが気になって仕方なくなった。
ヨンシクの朴とつさと独特のしゃべりかたがウケたー★
個人的にコンヒョジンが独特のおしゃれ感覚のかたという印象があるため、
田舎のシングルマザーだけど、ファッショナブルになるのではないかと、なぜか気になっていた。
コンヒョジンが素朴な役がちょっと不思議な感じ。

※この後カンハヌルですぐ観られた作品、映画「記憶の夜」を視聴。
とってもコワイ内容でほのぼのカンハヌルは。。
(2023.5.7)



還魂

o0828141115166582549.jpg
還魂(イジェウク、チョンソミン) (2022/tvN) 
おもしろかったー☆
こんなに流行るとは!
架空の国、時代の設定なのに有名俳優さまの熱演で引き込まれました。
1部と2部どちらが好きかと言えば、1部!!
好きな気持ちもなかなか結ばれないほうがおもしろいし
武芸というか、技のシーンが多くておもしろかった。
でも、ジェウクの”ウク”は2部のほうがかっこよかったーー(≧▽≦)
ヘアスタイルや衣装、寡黙な感じも。
やさしさって寡黙な感じにこそ、貴重になる?
ファンミンヒョンも注目ですねーー
Netflixの還魂番組を観てたら、男子はみんなミンヒョンのルックス(お顔)が憧れとか。
イジェウクにとって、ミンヒョンは”ヒョン”なのも不思議な感じ。
一時期ミンヒョンのyoutubeをよく観てました。
イジェウクはもちろんファン!

※カメオ出演の薄字のタイトルドラマ以外は視聴していました
-----------------------------------------------
アルハンブラ宮殿の思い出(2018年、tvN) - マルコ・ハン役
恋愛ワードを入力してください〜Search WWW〜(2019年、tvN) - ソル・ジファン役
偶然見つけたハル(2019年、MBC) - ペク・ギョン役
天気がよければ会いにゆきます(2020年、JTBC) - イ・ジャンウ役
ドドソソララソ(2020年、KBS) - ソヌ・ジュン役
女神降臨(2020年、tvN) - ペク・ギョン役(カメオ出演)
ムーブ・トゥ・ヘブン: 私は遺品整理士です(2021年、Netflix) - キム・スチョル役(カメオ出演)
キスシックスセンス(2022、Disney+) - 映画『ハル』の主人公役(カメオ出演)
還魂(2022年、tvN) - チャン・ウク役
-----------------------------------------------
(2023.5.7)



悪の花

aku.jpg
悪の花 (イジュンギ、ムンチェウォン)(2020/tvN)
「悪の花」はCSで以前録画したのに、途中の回が抜けてしまっていて
Netflixで配信されてたのでこちらで視聴。人気のようです。
おもしろくて一気に観てしまいました。
ロマンスではあるけど、ミステリー要素も本筋。
次の回へと止まらず観てしまいました(>_<)
(いつも内容チェックをしていないので)
「悪の花」のタイトルから韓国ドラマあるあるのドロドロ系かな、の印象でした。
でも、ヒューマンドラマの要素もあって共感できる部分や
考えさせられる部分もあってストーリーも良かった。
ひとつの軸の「事件」が紐解かれていきながら、愛やひと=人間が過去と現在と絡んでくる。
「事件」だけでもかなりドキドキ(◎_◎;)
最近の韓国ドラマは複数の要素がたくさん詰まった作品が多いですよね。
(自分で勝手にカテゴリー分けしてて、いつも迷う)
この作品もドラマチックにショッキングに過去や親と子、嘘、謎、真実が絡み合っているのに、展開に無理がなくて気持ちよく観れました。
ペク・ヒソン(イジュンギ)とチャ・ジウォン(ムンチェウォン)が展開の中心。
ふたりとも演技がうまいし、感情表現の激しいシーンや細やかなシーンも入り込めた。
そして、後半15話、16話のイジュンギssiの熱演!!すごい~
最終回ふたりのシーンでまた号泣…
韓国ドラマは話数や一話の時間がたっぷりあるので、
キャラクターの生まれ持ったバックグランドや今につながっている背景や環境が
きちんと描かれていることが多いですよね。
ヒューマン系作品でキャラクターの人間性を理解するには大事だと思うので
韓国ドラマのおもしろさでもあると思います。
2020の作品ですが、この作品のムンチェウォンキレイ(≧▽≦)
(2023.1.22)



ユミの細胞たち

yumi.jpg
ユミの細胞たち(キムゴウン、アンボヒョン、ジニョン)(2021/TVING)
ユミの細胞たち1-2
シーズン2まで観ました。
おもしろかったー
田代親世さんの「ちかちゃんねる韓流本舗」(youtube)でも
2022の良かった韓ドラ(表)に入ってましたね。
細胞たちもかわいくって。
カラダ(おしりとか)のぷにぷに感がたまらん。
パート1のユミ(キムゴウン)、ウン(アンボヒョン)もうまい役者さんなのに
細胞たちコラボで感情や表情がもっとおもしろくなる!
アニメとの融合はファンタジー化していくのかと思ったらリアルに。えぐって(>_<)
シーズン2の途中、展開に「ウンがぁーー」と結末を考えていたら、違う展開になって
ウン推しは少しほっとした(笑
細胞たち一覧ページがありました
https://www.cinderella-t.jp/yumis-cells-cells/



恋愛って、相手を想ってじりじりしたり、
怒るなら「こういう理由があるなら怒ってもいいはず」とかラインで悩んだり
すれ違ったり
意地を張ったり。
そこに細胞たちが登場すると笑わせてほっこりさせてくれたり。
うん、うんと感情の流れに納得したり。
キムゴウンはとってもナチュラルなのにオーラがある特別感のある俳優さん。
かわいいシーンがたくさんあった。
ウン役のボヒョンssiはラブコメがはじめてなんて思えない。
はじめてユミを見てときめいた時の新鮮な表情もよかったし、
ふたりのラブラブなシーンの好きでたまらない、みたいな表情もよかった。
細胞たちと一緒にユミの幸せを願ったり、共感したり楽しめました。
ロマンスの筋書きが劇的かどうかは関係ないんだと思う。
仕事もロマンスもユミの日々にどう関わっていくのか、ユミのストーリー。
パート1のラストシーンは印象に残りました。
ユミが立っている姿、心のなか、場所はいつかの…


【日本語字幕】ドヨン(NCT)-Like a Star [ユミの細胞たち OST Part.4]
ドヨンの歌う「Like a Star」
はじめてユミに会った時のウンのときめきで流れた曲。盛り上がります(≧▽≦)
ドヨンは少しハスキーでやわらかい声。
サビ部分がまったく無理してない感じなのは音域が広いのだそうです。


個人的にウンのキャラが好き。
世間知らずでマイペースなところは手ごわいけど、母性本能くすぐるタイプ。
IT系のカジュアル(過ぎ‥)なスタイルだけど、デスクに向かう姿は開発者になってる!
スキもなくカッコイイより、クセありでどこかかわいいほうがタイプです。



[MV] ジニョン(GOT7) - Shining on Your Night [ユミの細胞たち2 OST Part.3]
ジニョンの甘い声良いですねー
ハイトーンがなんともいえないなめらかさ。
GOT7は名前は知っていたのですが、ググったらジニョンは曲も作っているんですね。
なんとも言えないはかなげに溶けていくような透明できれいな高音
力強く広がるハイトーン
交互にくるからヤラレマス。
(2022.12.29)


ボヒョンさま祭りが終わりません(≧▽≦)
Netflixのサムネイルって一定じゃないですよね。自動生成しているとか。
「マイネーム」はボヒョンssiのサムネになっていて、惹かれました。
ここから「梨泰院クラス」を観なおして
いいタイミングで来日会見ライブを見て(庄やの記念ドラマ)。
「ユミの細胞たち」を観ながら
「カイロス〜運命を変える1分〜」を一挙放送で月-金。
そして「かくれんぼ」(イユリ主演)は観たはず。ボヒョンssiはあれ?と観なおす。
出てた!オッパ的な役だった。
今観てるのは「彼女の私生活」。
出演作品がすごく多いから、まだまだありますね。
「梨泰院クラス」はオーディションでどうしても出演したくて、5回受けたとありました。
最終決定まで5回なのか、ダメでリベンジかはわかりません。
少し前のインタビュー記事
「梨泰院クラス」「ユミの細胞」アン・ボヒョン、来日インタビュー!
“日本ファンの応援に胸がいっぱいになる”
https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2203867

記事を読んでいると、釜山の影島(ヨンド)出身とのこと。
影島(ヨンド)は「マイネーム」のロケ地でもあるらしいので、行ってみたいです。
影島(ヨンド)の見どころ!
https://www.pusannavi.com/special/80007110


1215.png
https://www.tour.ne.jp/matome/articles/88/
トラベルコさんからお借りしました
釜山/甘川洞文化村 (カムチョンドンムナマウル)
マッチ箱みたいに並ぶカラフルでかわいい街!段々も。

更新したまま使ってないパスポートがもうすぐ切れる。
釜山は観光に良さそうだけど、ソウルに行きたいなら遠いですよね。
韓国は行ったことがないのでマジ行きたい。
ボヒョンssiはエクボもかわいいし、お肌や輪郭もきれい。口の形もかわいい。
鍛え上げた身体で着こなすスーツもカッコイイ。
でも何よりカメレオン俳優のキャラ変を観るのが楽しいです。
(2022.12.15)



恋するアプリ Love Alarm

 images.jpg20210313023032.jpg
恋するアプリ Love Alarm(キムソヒョン、ソンガン、チョンガラム)(2019-2021/tvN)
シーズン1-2
Netflixは(今年からなので)、はじめソンガンとの出会いな感じでした

ソンガン出演作品を続けて観てから月日が…記憶メモ的に少しだけ。ソンガン編。
自分は「ナビレラ」が初ソンガン。2作品目に「恋するアプリ」を観ました。
元からキムソヒョンちゃんが大好きだし、韓ドラの青春系はおもしろい作品が多いので期待どおりでした。
「ナビレラ」のソンガンが良かったーという想いは、少年系ソンガンにで決定的に。
さわやかー
キムソヒョンちゃんもソンガンも制服に違和感なく、笑顔もあどけない(*'▽')


tearliner - Blooming Story (feat. Jo Hae-jin) [Love Alarm OST]【日本語字幕 CC】

裕福で恵まれているファンソノ(ソンガン)も
ジョジョ(キムソヒョン)に対する気持ちは純粋なのに
アプリが運命を分けてしまった。
ジョジョとラブラブの笑顔もセツナイ時も応援したくなる。
カッコ良くくすぐるソンガン  ((笑
ラブアラームアプリの開発秘話があったり、アプリで時代やひとの心が変化していったり。
アプリはゲームのようだけど、実は使う側がいつの間にか縛られて操られてたり
皮肉やひとの心の危うさ、普遍性を描いているように感じた。
ラブアラームの世界観がおもしろくて、次へ次へと観てしまった。
共演したチョンガラムとソンガンは実際に仲が良いそうです。
メイキングを観たら、チョンガラムとソンガンが出番がない日にロケに遊びに来てて
クルミ(コミンシ)の応援だったらしい。
ソンガンとコミンシは「Sweet Home」で共演してたからとか。良いね!
キムソヒョンちゃんは「太陽を抱く月」でも有名な子役出身。ますますきれいに(*'▽`)
クールな印象の美しいひとなので、イケメン俳優と共演しても映えます(>_<)
「恋するジェネレーション」ナムジュヒョクと
「ノクドゥ伝」チャンドンユンと
「王女ピョンガン 月が浮かぶ川」ナイヌと
韓国はイケメン俳優も多く、相手役は気になるもの。
キムソヒョンちゃんはきれいだし、ミステリアスな雰囲気も素敵です。
(2022.12.13)



Sweet Home -俺と世界の絶望-

sweethome.jpg
Sweet Home -俺と世界の絶望-(ソンガン、イジヌク、イシヨン)(2020/Netflix)
シーズン1 (シーズン2-3予定)
ホラー映画のなかでもゾンビ系はあまり得意ではないけど
やっぱイケメンだけじゃないソンガンを観てみたかった。
観はじめてゾンビ感が強くて無理かも…と思っていたが、内容がおもしろい。
なんだろう、一体感と自分の欲のアンバランスの心地よさみたいな。
これから起きる危機がなんなのか、わわらない恐怖もあり、
今、立ち向かう敵もいて、スリリング。
怖い、気持ち悪い、でも先を観たい。


YONGZOO - Sweet Home | Sweet Home OST MV

song3.jpeg
ソンガンはSweet Homeでもかわいくて、応援したくなる。
ホラー作品でかわいいもない、と思うけど、ソンガン癒しなのよねー。
淡々としているからなのかな?
おどろおどろしい場面のなかで、ヒョンス(ソンガン)がぼーとしてるのは救いです。
メンバーのなかで闘うファイターみたいな方に比べると、あきらかに生命力なさげ。
ぼさぼさ髪で引きこもりだったヒョンスがアナログチックな武器を持って部屋を出る。
応援しちゃいます(≧▽≦)
人間味あふれるエピソードにも包まれて、それぞれの世界観との交錯がおもしろい。
本題の特殊映像(怪物や特殊メイク)もドギモを抜かれる感じ(>_<)
エンタメ作品としておもしろかった。

・「Sweet Home -俺と世界の絶望-」エンタメ記事
韓国エンタメ界の底上げぶりがエグい!
Netflix『Sweet Home -俺と世界の絶望-』の“レベチ”な化物ビジュアル
https://www.banger.jp/drama/52476/
(2022.12.13)




わかっていても

song.jpg
わかっていても(ハンソヒ、ソンガン)(2021/JTBC)
この作品は話題になっていたし、YouTubeで予告やメイキングを
たくさん観てしまって、もういいかな、と思っていた。
が… 観たらおもしろかった(≧▽≦)
最終回もとってもよかった。ああいう展開になるとは、、、
いいラストシーンだったー
1話からガツンガツン本題に入って
ハンソヒとソンガンのビジュアル全開で期待を高める。
美しいふたり。
1話からこんなにお顔のドアップ(特にソンガン)?
静止画も動いている絵もどの角度も美しいから!!
誘う。誘う。笑笑。。
次の回も楽しみたいけど、1話でおなかいっぱい(≧▽≦)

song2.jpeg
ナビ(ハンソヒ)に対して、ジェオン(ソンガン)が
泣きそうな顔をするシーンがあって。
よい表情でキュンです(;-ω-)
セツナイ、哀しそうな表情がよい↑
ほんとの気持ちが表れてる感じ。
大学生のシンプルなファッションでもソンガンカッコイイ。
パープルのパーカー(上の写真)何度か着てたと思うけど、パーカーでイケてる。
美大生のみんなのファッションもかわいい>all


J.UNA「Butterfly」 (Nevertheless OST pt.4)【和訳】

ハンソヒの華奢なスタイルはラブラブなシーンもいやらしさがなくてきれいでした。
ソンガンがキス職人と言われているけど、特にハンソヒと相性がよいと思う。
というか、ハンソヒの対応もうまい。
今まで観たキスシーンのなかで、かなり上位ランク!(自然なカップル、相性良い俳優編)
「わかっていても」で演じたジェオンは、ソンガン自身に近くはないかもしれないけど
俳優の旬を切り取った記念の作品だと思う(>_<)
ビジュアル的にチェゴ!!
ハンソヒと相性が良かったこともそう。
・ソンガン「わかっていても」インタビュー
『わかっていても』ソン・ガン、反響に感謝 
“愛”知らずに育った主人公に悲哀の感情も【ハングクTIMES/インタビュー】
https://www.oricon.co.jp/special/57542/
(2022.12.13)




☆特別編
庄や50周年記念ドラマ「いつでも帰ってこれる場所」


居酒屋「庄や」の50周年記念ドラマ「いつでも帰ってこれる場所」(庄や公式)
本編+メイキング(こっちが長くて12分強) 
https://youtu.be/gdntmDxQues

アンボヒョンssiがオファーを受けたとのことで、11/15から公開しています。
昨日たまたまライブオンライン配信の記者会見を見ました。
彼はこの記者会見ライブ配信のためだけに来日とのこと。
アンボヒョンssiはご多忙なのか、少々お疲れ気味のように感じたけど
ドラマでは魅力満載でした(≧▽≦)
考えてみれば、お客様がいる授賞式もまだあまり経験がないとか。
生配信でことばが通じないなかでのプレスがいたら緊張ですね…
ドラマは二日間のうち正味一日で撮影したとのことで、庄や赤坂店の実店舗とか。
短いドラマだけど、日韓共作のあたたかさもあって味わいがありました。
庄やではアンボヒョンとトリンドル玲奈さんのキャンペーンポスターが3か月間貼られるそうです。
アンボヒョンかっこいい(>_<)
「マイネーム」を観て以来、沼ハマってます(''◇'')ゞ
「梨泰院クラス」は自分の中ではそこまで好きなドラマではなかったけど(パクソジュンは好き)。
なのに、「人間レッスン」のキムドンヒが良くて、チャングンス役キムドンヒ見たさに2回目。
アンボヒョン目当てで3回目を視聴。
最初に観た時は憎らしいグンウォンだったはずなのに、見返してみると普通にカッコイイ。
何度もある暴力シーンで、足長すぎるよ。
宿敵役だけど、家業や父に翻弄される哀しさもあり…コワイ顔にエクボみたいな♡
IMG_4382.PNG
板前さん、似合いすぎ(≧▽≦)
IMG_4386.jpg
IMG_4387.jpg
IMG_4390.PNG
表情が瑞々しくて、一瞬一瞬微妙な演技に魅入ったーー
コマごとに違う表情してる。
なーんか「帰ってくる」アンボヒョンの続編がありそう??
(2022.11.15→11.17)


 

マイネーム:偽りと復讐

1030_.jpg
マイネーム:偽りと復讐(ハンソヒ、パクヒスン、アンボヒョン) (2021/Netflix)
タイトルバックがハンソヒonlyだったので、どんなもんかと思った…
が、おもしろくて、一気に観てしまった。
8話だから一気観するわー、これは。
ショッキングな部分もあるけど、深みにハマる系でした。
マイネームのタイトルも…うーーーん…と。

Hwang Sang Jun ft. Swervy, Jeminn | My Name OST
ネタバレ感ハンパない編集…

ボクシングやアクションシーンがたくさん出てきて
いつも乱闘シーンは「またか」的な気分になるのに、カッコ良くてしっかり[目]
スタント俳優さんも当然いるとしても、感じさせない激しいアクションは
まさに命懸けという感じで、ハンソヒもカッコよかった。
CGやワイヤーを使わない撮影らしかったが、身体と身体もぶつかり合いが
画面からバシバシ感じられた。
彼女のスレンダーな身体のどこにそんな力があるんだろう。
ほとんどメイクしてなく、生きる喜びを感じさせる表情もない…
必死な姿に力があると感じさせる。
ハンソヒの表情や演技も良かった。
ただの復讐ストーリーではなく、偽りが潜んでいるストーリー展開も◎。
先輩刑事役アンボヒョンとの恋がありそうな展開はありがちながら好み。
(ちょっとのエピソードが重なって進展していく感じ)
後半のふたりのシーンは賛否両論(必要あるか否か)あったらしい。
私はいいシーンだと思うし、クライマックスのジウ(ハンソヒ)の心情に
表れていると思った。
アンボヒョンssiは「梨泰院クラス」のチャン・グンウォン(悪役)で注目された。
悪役でも、この俳優さん実際はおっとりしてそう、とか思わせてくれる雰囲気があった。
パボぶりと急展開する悪への思考もヤバイ話なのに少し可笑しさもあって。はまり役だった。
「梨泰院クラス」のあと、主演ドラマも重なるほどの人気だったんですねー。
たしかにカッコいい(≧▽≦)
空想は膨らむ。
「マイネーム」のチョン・ピルト(アンボヒョン)に
あんなふうに面倒見てもらたら… ?やさしさに包まれたなら~♪(>_<)
刑事役もハマっててカッコよかった。
「マイネーム」は「人間レッスン」(2020年)に続いて、
キムジンミン監督がNetflixシリーズ2作目の作品とのことです。
アンボヒョンssiも「人間レッスン」を観て、作家が気になったらしいです。
私も先日「人間レッスン」を観たのですが、ショッキング部分もあり印象的。
これも一気に観てしまいました。
出来事や感情を深く描いた作品で俳優を見透かすほどえぐって撮ってる感じがした。
それにしてもハンソヒ。
このアクションに臨むために筋肉を10キロ(脂肪も含む)増やした、なんて!
(2022.10.30)






ムーブ・トゥ・ヘブン: 私は遺品整理士です

move-to-heaven.jpg
ムーブ・トゥ・ヘブン: 私は遺品整理士です(イジェフン、タンジュンサン)(2021/Netflix)
良いドラマでした。
元から観たい候補だったのですが、「ラケット少年団」を観て
タンジュンサンがかわいくて、俳優攻め。
この前に映画「君の誕生日」も視聴。ヒューマン映画です。
タンジュンサンは現在19歳という年齢らしく、少年の成長過程や役柄で全然違って見える。
「愛の不時着」でもマンネ隊員のかわいらしさがあったけれど
ハン・グル(タンジュンサン)かわいすぎて、キュルキュルしどおし。
不安げな目元がめちゃかわw


遺品整理というひとの人生の最後に立ち会い、想いを読み取って誰かに伝える。
関わる側も平凡な形ではないけれど、家族のつながりがある。
アスペルガー症候群のグル自身もいくつもの別れを経験する。
誰かの死とともにはじまり、物語があり、彼ら自身も深まっていく。
ストーリー自体は奇をてらったわけではないのに、何度も涙腺崩壊してしまいました。
グルが仕事のユニフォームと一緒に必ず身につける白いヘッドフォン。
流れる音楽がグルの心を表しているようでもあり、ひとつの儀式のなかでこちらも癒される。
訳ありの叔父チェ・サング(イジェフン)とグルの静かさが妙にマッチしている。
アスペルガー症候群も大袈裟に扱っているわけではなく、淡々と描いているところもよかった。
グルの父(チジニ)との暮らしのなかで、愛情を持って育てたシーンは本当にあたたかい。
きっと、ひとつを失うことは、より大変であろうグルに対して
グルならではの解釈や毎日の行動を彼の未来へと結びつけた。
涙腺崩壊しかない。
サング(イジェフン)の荒々しいけど、放っておけないやさしさ。
イジェフン作品の中で一番好きかもしれません。
超有名な「シグナル」の力の入った感じよりサング役がいいなー。
いままでのメッセージ性が強いイメージに加え、人間臭くて良かった。
ほんとなら、ルール通りに進まないと混乱するグルの口癖「ダメです、イヤです(アンデミダ、アニミダ)」が
叔父との間で笑いのツボにさえなりそうな微笑ましい様子は、ふたりが近づいてこちらもほっとする。
タンジュンサンは役柄上笑顔は封印なのだけど、少し心配そうな目の表情に心を持っていかれ
吉岡秀隆系の甘くて少し高いトーンの声もとってもcuteでした。

この投稿をInstagramで見る

?????????(@t_js0813)がシェアした投稿

この作品でタンジュンサンはイジェフンssiから影響を受けたと記事を読みました。
イジェフンのような伝える力のある俳優になりたい、と。
ユニフォームのままお昼ごはんのポスト。声はイジェフンssiですよね
なごやかな撮影現場のようです。
(2022.10.21)




ナビレラ -それでも蝶は舞う-

nabirera.png
ナビレラ -それでも蝶は舞う-(パクイナン、ソンガン)(2021/tvN)
韓国公式サイト(画像や動画がたっぷり)
http://program.tving.com/tvn/navillera
ソンガン出演作で「ナビレラ-それでも蝶は舞う-」を一番最初に観ました。
とってもよかったーー(≧▽≦)
感動してずっと心に残る作品でした。観たほうが良いよー(*'▽')
それまでソンガン観ていなかったことを後悔↓
気を良くしてその後「恋するアプリ Love Alarm」「気象庁の人々」を連続で。
最近だと「わかっていても」が話題だったので、ロマンスのイメージがあったソンガン。
「ナビレラ-それでも蝶は舞う-」は12話。
華やかなシーンもほとんどないし、キメキメのソンガンもいない。
自分やまわりのことで葛藤する23歳のイ・チェロク(ソンガン)が
今も夢をかなえたいと願う70歳のシム・ドクチュル(パクイナン)と出会う。
バレリーノを目指してがんばるふたりが心を通わす物語のなか、
成長し、変化していくチェロク。
真っすぐで純粋な瞳が画面に眩しくて、清々しい気持ちになります。
ナビレラ観ながら、ソンガン良いじゃん、良いじゃん。
そして、あらすじとか見ない私は気になりました。
「がっつり本人バレエシーンあり」
『ナビレラ』ソン・ガン、“バレリーノ役へ挑戦…5~6ヶ月練習”
https://www.koari.net/entertainment/91535/

ネタバレですが、最終回がとてもよかった。
その頃には、もうチェロク(チェロキ)が愛おしくなっていて。
いろんな出来事が集約されているので、いい場面がたくさん。
バツグンのスタイルに小顔、色白イケメンのソンガン演じるチェロクは内気で無愛想。
うつむいてて顔がはっきりわかんないくらいのときも。
だからこその"蝶チェロキ"がーーーーー(≧▽≦)
こういう不器用・無愛想なソンガンいいなーと思った。
チェロクのほんとはやさしい面とかの演技も純粋な姿がとても心に響きました。
ラストは見せ場3!
感想がチェロクだけになっている('◇')ゞ 初ソンガンだったので。
”チェロク”という青年で、観ている自分も”チェロク!”と呼んでしまう感じあり。
私の初ソンガンドラマ感想:
んー、なんとも出来すぎアンバランス。
広い肩幅、がっちり胸にベビーフェイス。白むち肌に男らしい眉。
個人的にイケメンは薄い唇よりもぽちゃっとした口元が好み。
話すときに肉感的で表情が口元に出ると思うので。
あと、なんとも言えない”声”。
低めでほどよく響く感じかと思えば、ボソボソ。良い声。
ラストの見せ場は感動したり、うるうるしたり。Netflixで何度も観返し(ο≧∇≦)ο
あとで、最初からもう一度観てみたい。
がんばっている誰かが美しいのって
応援している誰かの顔が見えるから、もっと輝くんだなー。
誰かを想い拍手する誰かも美しい。
白蝶チェロキが美しすぎる(ο≧∇≦)ο

この投稿をInstagramで見る

??????(@songkang_b)がシェアした投稿

「ナビレラ」のためのバレエレッスンだと思います。
ライジングスターに追加しないとね
(2022.6.22)





アルハンブラ宮殿の思い出

0621.jpg
アルハンブラ宮殿の思い出(ヒョンビン、パクシネ) (2018-2019/tvN)
ヒョンビン作品一気見のなかで、映画も2-3作品観ました♡
ミステリータッチがおもしろかったし、ヨーロッパの景色もたっぷり楽しめました。
最近はドラマでも先に内容を知って、おもしろい回だけ時短でチャッチャと観るひともいるとか。
私は化石のように変えずに、知らずに驚きたいタイプ。
「アルハンブラ宮殿の思い出」は、タイトルだけでは「?」な感じでした。
観終わってみると、けっこう奥が深かったー
内容もまったく知らずに観ると、序盤からゲームが出てきて、仮想現実がテーマ。
ゲームとか全然やらないので、はじめは無理かも?と思いました。
でも、ミステリー好きがそそられる謎の展開になり。どうなるか気になって気になって。

現実のなかで実際起こったら大変なことが描かれていて、
私のように、かなり疑ってかかるヤツにもおもしろい!と思わせる人物の絡みや描きかた、
ユ・ジヌ(ヒョンビン)の演技に引き込まれました。
ヒョンビンはかなり体力も使う撮影だったのではないかなと思います。
チョン・ヒジュ(パクシネ)との恋は切なさもドラマチック。
パクシネ作品久々に観た。やっぱパクシネは演技うまいです。
パクシネのセツナイシーンや涙にも、うるうる。
アルハンブラの思い出 (ギター名曲)  タレガ  
Pepe Romero  Recuerdos de la Alhambra ( F. Tarrega)
ドラマシーンではなく、劇中に流れる運命のギター演奏曲で、ドラマのシーンを予告する音色。
主にスペインバルセロナのロケシーンが多くて、ヨーロッパらしい石畳の街並みもきれい。
過酷な運命も描かれているんだけど、タイトルの「アルハンブラ宮殿の思い出」のように
遠いどこかで起こっていること、しかもゲームが介在していて過酷さは中和されるように感じました。
ダイナミックでロマンチック。過酷な現実は箱のなか。
(2022.6.21)

 



共通テーマ:blog
2023-11-05  category:  韓ドラ生活の雑記

[エンタメ]stock4 韓ドラ生活の雑記(ストック)



韓ドラの記録や気まま感想など、個人的なものを書いています
韓ドラ生活の雑記を過去ストック含め「韓ドラ生活の雑記」カテゴリーにしました。
カテゴリー表示はあまり見やすくないので、下リンクのほうがわかりやすいかもしれません。

<過去stock4>韓ドラ生活の雑記

[エンタメ]韓ドラ生活の雑記の過去ストック4です★
過去に書いた韓ドラのちょこっと感想(ストック1から古い順)です。
しょぼいものも多いと思いますが・・ネタバレは基本なし、、のつもり。

元記事
[エンタメ]韓ドラ生活の雑記
過去ストック1
[エンタメ]stock 韓ドラ生活の雑記-st1-
過去ストック2
[エンタメ]stock 韓ドラ生活の雑記-st2-
過去ストック3
[エンタメ]stock 韓ドラ生活の雑記-st3-

ストック4
熱血弁護士 パク・テヨン
100日の郎君様
私の名前はキム・サムスン
雪の女王 ザ・ネゴシエーション(映画)
おかえり
警察授業
最高のチキン
魔女宝鑑 ~ホジュン、若き日の恋~
女神降臨
ザ・プロファイラー~見た通りに話せ~
五月の青春
時間
ライジングスター2021
チェックメイト!〜正義の番人〜 (特別労働監督官 チョ・ジャンプン)
私がいちばん綺麗だった時
浪漫ドクターキム・サブ2
浪漫ドクターキム・サブ
知ってるワイフ-OST-
運命のように君を愛してる
哲仁王后(チョルインワンフ)
私たち、家族です ~My Unfamiliar Family~  
(知っていることはあまりないけれど)家族です
夫婦の世界



熱血弁護士 パク・テヨン

Delayed_Justice.jpg
熱血弁護士 パク・テヨン(クォンサンウ、チョンウソン) (2020-2021/SBS)

クォンサンウ主演作ということで観ました。
カッコ良く、、はなりきれない弁護士と記者がタッグを組んで
正義のために闘う・・だけじゃないコメディタッチで笑いのある作品でした。
パートナーになった弁護士パク・テヨン(クォンサンウ)と記者パク・サムス(ぺソンウ)
のかけあいもおもしろかった。
”がんばろう”と気合いを入れるときに、よいしょーみたいにガッツポーズを下に下すのをよくやる。
これ、気に入ってました。ファイティンと少し違う←ノリが良い感じ。
パクテヨンはお金を稼ぎたいという野心もありながら、いつもお金がないひとの弁護を引き受けてしまう。
しかも滅多にうまく行かない再審請求。
依頼人や事件は少し特殊で、解決するための作戦が展開していく。
パートナーの記者役のぺソンウが途中降板となり、残り数話のところでチョンウソンに交代。
はじめはイジョンジェ(イカゲームのかた)に代役オファーが行ったそうですが、
スケジュールの都合で友人のチョンウソンが出演したとのこと。
記者サムスは個性的な役なので、途中交代でどうかなと思ったら、なかなか新鮮なチョンウソンssiが
観れました。
(話ズレますが)
クォンサンウssiは私の韓ドラハマりのきっかけとなった「悲しき恋歌」のかた♡
キムヒソンがかわいくて、一途なクォンサンウの涙がせつなくて、、の遠ーい目。
クォンサンウssiは実物を観たことがあります。
「野王」のイベントで来日したユノとクォンサンウssi。
ユノも182センチくらいあると思いますが、クォンサンウssiも背が高くてすらー。かっこよかった。
抽選で当たって行ったのだけど、国際フォーラムが会場。わー。
会場は圧倒的にユノペンでしたが、サンウssiは終始笑顔で感じよかった。サービス精神も♪
(2022.6.6)
 



100日の郎君様

100.png
100日の郎君様
(ドギョンス、ナムジヒョン) (2018/tvN)
100日の朗君様 OST Part 3 桜恋歌 - CHEN
チェンの美しい歌声はドラマの印象的なシーンに合いますね♡
この作品を観たのは少し前になりますが、絵も美しくてロマンチックな良い作品でした。
圧倒的にユル/ウォンドゥク(ギョンス)の出演シーンが多くて、お顔のアップも多。
D.O=ギョンスが好きなひとなら尚更必見ですね。
ギョンスは演技ドルと言われますが、演技がうまいだけでなく、カメラを通して
画面(スクリーン)映えする俳優顔だと思います。
画面いっぱいに映ったギョンスの顔だけで物語らせてしまうというか。
・・お顔の話だけになってた('◇')ゞ
ロマンチックな過去の出会いや解き明かされていく事柄はシリアスなこともある。
そんななか突然はじまったホンシム(ナムジヒョン)とウォンドゥク(ギョンス)の夫婦生活。
”これが夢の出来事ならー”のように毎日起こること起こることがコメディのよう?
癒されて楽しかった。
「100日の朗君様」のタイトルからもその生活は仮のもの。
いつどんな風に終わるのか、その後の展開を期待しながら最後まで楽しく観れました。
正室役でブレイク直前のハンソヒが出演していますね。ナムジヒョンも自然な演技でよかったです。
花散るシーンとか全体に美しい映像がたくさんあって綺麗でした。

12/4発売「100日の郎君様」DVDBOX2 特典映像よりメイキングの一部を公開
【Part1】「フレンチキスってなに?」
(2022.5.21)
 


私の名前はキム・サムスン

kim.jpg
私の名前はキム・サムスン (キムソナ、ヒョンビン)(2005/MBC)
再放送を何度も目にしていて、はじめてちゃんと観ました。ヒョンビン連ちゃんの流れ。
おもしろかったです。ラストシーン好きだなー。
サムスン(キムソナ)の迫力のキャラも一本筋が通っていて、内容もおもしろかった。
続けてヒョンビン作品でペンになったかしらー。しかもハマりの (笑
個人的にはお茶目な役柄が好きですね。エクボスマイルも観れる♡
ジノン(ヒョンビン)のファッションがなんだかすごい感じですが、若いヒョンビンは美形ですね。




※下の動画 ジノン(ヒョンビン)のピアノシーン含む 2:30くらいから
「OVER THE RAINBOW」
笑えるところもたくさんあって、恋の行方にキュン。ヒョンビンにキュン。
2005年制作のドラマだから時代背景も古いはずだけど、今でも十分楽しめた。
その頃、日本ドラマは何があっただろうと思ってググったところ
(2005)
花より男子
1リットルの涙
ごくせん(第2シリーズ)など
(2006)
アンフェア
時効警察
クロサギなど
(2022.4.30)




雪の女王 ザ・ネゴシエーション(映画)

yuki.jpg
雪の女王(ヒョンビン、ソンユリ) (2006-2007/KBS)
ビデオ契約で「雪の女王」を一気見しました。(3回目ワクチン副反応寝込みの賜物)
「愛の不時着」もまだ観てないヒョンビンさまお初です。
以前から雪の女王を観たいと思っていて、マイビデオ登録していた。
最近のパリッとした感じのヒョンビンssiと比べると無精ひげに長めのヘアスタイル。
昔からカッコよかったのね、やっぱり。
私の場合ヒョンビンssiというと「私の名前はキム・サムスン」の放送を少し観た程度でした。
2006年のドラマですが、韓ドラハマりのきっかけ「悲しき恋歌」と同じころの作品ですねー。
「雪の女王」のプロローグから悲しいお別れがありそうで、切ない音楽もたくさん。
途中まで「もしかしてハッピーエンド?」なくらいに見えて、ラストへ急展開。これは少し残念。
とかいいながら、何度も涙が。。(号泣までしてる)久々に純愛ストーリー王道を観れてよかった。
ヒョンビンssiの精悍なお顔立ち&ラフなスタイルは共通したイケメン像なのか、
お顔の角度ごとにいろんなイケメンが浮かんで、山﨑賢人くんにも何度も見えた♡
「愛の不時着」から過去作品を遡って視聴するファンのかたも多いでしょうか。
(追記)
ビジュアルだけじゃなくて、ヒョンビンのソフトな話しかたが好きです。
声も話しかたもやわらかくて。
ネタバレでいいと思いますが、、、(以前の作品なので)
一緒にいられない運命のふたりが最後の賭けのように昔の約束を果たしたとき、
テウン(ヒョンビン)が、これからの運命をたしかめるようにボラ(ソンユリ)に
「今ここで君の手を取ったら、僕は二度と離せない。それでもいいのか」と。
ロマンチックで切なくて、キュンキュンが止まりませんでしたー

hyo.jpg
ザ・ネゴシエーション(ヒョンビン、ソンイェジン)(2018)
少し前に録画しておいた映画を「雪の女王」に続けてヒョンビン鑑賞。
初の悪役とのこと。犯人役ヒョンビン、カッコイイ!
ヘアスタイルが良いし、覚悟を決めた冷たい目元に狂気も見えて、不敵。
ひゃーカッコイイ。
やさしくて善良なひとだけでなくて、ワルの「目元(目つき)」がなんとも言えない。
映画の大半が『交渉』…と、シンプルだけど迫力もあった。ヒョンビンの存在感が事件の背景に誘う。
ソンイェジンの演技も命を救うためにひたむきに向かっていく姿、
冷静な判断のなかに人間らしい感情が表現されて良かったけど、ヒョンビンがカッコ良すぎた。
ヒョンビンとソンイェジンはプライベートでも結婚。もうすぐですね。
「ザ・ネゴシエーション」で初共演。
「愛の不時着」カップルのようになっているけど、大人の事情があるような。
ソンイェジンも好きな俳優さん。お似合いのカップルだと思います。
ただ2018年のこの映画を観ていると、ふたりの対面での絡みは少ないので意外な感じがしました。
”遠距離””画面越し”のふたりがほとんどだったのにーと。
すっかり映画のシチュエーションにとらわれていました。(実はすぐ近くにいたでしょ?)(ばか
(2022.3.27)



おかえり

28926_basic.jpg
おかえり(キムミョンス(エル)、シンイェウン)(2020/KBS)
個人的にソジフンくんが好きなので楽しみにしていました。
たれ目でカワ(・∀・)イイ!!カンフンくんもメインキャストで登場とのことで。
今まで少年のようだったジフンくんが大人っぽいナムジャ・ジェソンを演じていて、cool!
感情をあまり出さず、心を閉ざしているなんて。
そして、カンフンくんが良かった!ちょっとお調子者みたいなコ・ドゥシク役。
普段はゆるーいんだけど、ジェソン(ソジフン)やソラ(シンイェウン)に対しては
友情に厚いキャラを好演していた。
少しネタバレ。私的には、まさかのカンフンくんのラブライン!←ここ、何度も観た。
「仮面の秘密」の時もそうだったけど、ヨネシ―ン良いw
友だちからメインの回への変わり身はしなやか。
「赤い袖先」にも出演しているらしい♡
カンフンくんの事務所公式サイト(カッコイイプロフィール写真あり)
https://www.npioe.com/post/kang-hoon
自分的に推しているソジフンとカンフンくんが出演しているので、そんな記載に
なっていますが、キムミョンス(エル)はもちろん良いです。
視聴率では韓国で良くなかったらしいです。
プロローグからの布石「なぜそうなったか」を解き明かして行くところは良いのですよね。
その後が、、。正直、私もこのストーリー?と思ったところもありました。
(2022.4.15)




警察授業

keisatsu.jpg
警察授業 (ジニョン、チャテヒョン、クリスタル)(2021/KBS)
韓国ドラマの警察学校や軍隊もの、けっこう好きです。
制服がカッコイイのもあるし、きりっとした表情も観れますよね。
「警察授業」は警察学校の青春ドラマ+もうひとつの授業「警察授業」の二本立て?
展開もおもしろかったです。 ユ・ドンマン役のチャテヒョンは美形の若手たち(←言い方、年寄?)
とタッグを組みながら、ドンマンを魅力的に演じていて、さずがチャテヒョン!
カンソノ(ジニョン)とガンヒ(チョンスジョン=クリスタル)のラブライン。
観ている間ずっと、韓ドラにありがちなヒロインが実年齢お姉さんなのね、、なんて
勝手に思っていて、、勘違いでした('◇')ゞ
現在ジニョンが30歳、クリスタルが27歳って。
ジニョンの作品は「雲が描いた月明かり」しか観たことがないので新鮮で。
チョンスジョン(クリスタル)は以前観た「サーチ」(チャンドンユンetc)の軍服姿がカッコ良かった。
スタイルが良いし、きりっとしたお顔だから「警察授業」の制服も似合いますねー
話ズレますが、映画「ミッドナイト・ランナー」(パクソジュン、カンハヌル)(2018)。
少し前の作品ですが、こちらも警察学校が舞台。
パクソジュンとカンハヌル。。贅沢、じゅるるん。ふたりの魅力満載でおもしろかった。
(2022.4.13)




最高のチキン

saikonoC.jpg
最高のチキン (パクソノ、キムソヘ) (2019/Dramax)
青春ラブコメですが、けっこうおもしろかったです。おいしそうなチキンも目当て!
NFlyingのイスンヒョプの演技ってどうなの?って興味があって観はじめて。
0325.jpg0325 (2).jpg
メインキャストの男性陣
チェゴ(パクソノ)とアンドリュー(チュウジェ)が高身長過ぎ(188くらい)。
チェゴの兄ジュンヒョク(イスンヒョプ)も181とかなのに小柄に映っていた。
笑うとこじゃないんだろうけど、チェゴと兄の会話や兄(スンヒョプ)が弟を想うセリフ、
チェゴのことでのオンマとのやり取りの演技がすんちゃん上手い(*'▽')
日常会話の感情込めでチェゴ兄の存在感あり♡
パクソノくんは「黄金の虹」(2013)でデビュー。観てて、記憶にある。
今きづいたけど、チェゴの店だから「最高のチキン」だったのかー。(チェゴ=最高)


チキンは毎回おいしそうで、自分もケンタ4-5回食べながら視聴。
チェゴの性格が少し天然かもしれないけど素直でやさしい子だなーと思った。
パクソノくんは性格が割とチェゴと似ているそう。
このドラマの収録後に「PRODUCE X 101」に出演。
高身長の俳優のなかでもめちゃくちゃスタイルが良い。ダンスレッスンのせいかも。
アイドルデビューする夢を諦めたくなくて26才で出場。ダンスは10年の経験。
デビューは果たせませんでしたが、ステージに立つことができて後悔はないと。
「PRODUCE X 101」出場はドラマ共演した、アイドル経験もあるキムソヘちゃんからも
アドバイスもらったそうです。
(2022.3.25)

 

魔女宝鑑 ~ホジュン、若き日の恋~

majo.jpg
魔女宝鑑 ~ホジュン、若き日の恋~(ユンシユン、キムセロン) (2016/JTBC)
ユンシユンの除隊後作品は制覇してみようと思った。少し前の作品でも時代劇は観やすい。
カメオ出演的な作品以外はだいたい視聴できた(〇は視聴済)。
〇魔女宝鑑 〜ホジュン、若き日の恋〜(2016年、JTBC)
〇君の恋愛実験~三つ色のファンタジー~(2017年、MBC) 
〇最高の一発〜時空(とき)を超えて〜(2017年、KBS2) 
〇 親愛なる判事様(2018年、SBS) 
〇不滅の恋人(2018年、TV朝鮮
〇 緑豆の花(2019年、SBS)
〇サイコパスダイアリー(2019年-2020年、tvN)
〇 トレイン(2020年、OCN)
You Raise Me Up(2021年、wavveオリジナル)

ファンタジーな世界観、設定なのに入り込めたのは、キムセロンちゃんの存在感も大きいと思う。
ホ・ジュン(ユンシユン)とヨニ(キムセロン)の甘い恋心は運命によって切なく。
ヨニとホ・ジュンの身には命がけの展開が次々と押し寄せるのですが、そのなかにふたりのラブライン。
ヨニの示す強い意思は潔く、愛のためにあきらめない。ヨニを見つめるホ・ジュンの目は本当にやさしい。
とってもお似合いでキュンキュン。
ヨニ役のキムセロンちゃんが「かわいいのに迫力もあって」リアルに感じた。
(2022.3.13)

 

女神降臨

megamikorin.jpg
女神降臨(ムンガヨン、チャウヌ) (2020-2021/tvN)
王道の学園青春ラブコメではあるのだけど、安心して観られて楽しい。
イム・ジュギョン(ムンガヨン)キャラもかわいい。
三角関係のイ・スホ(チャウヌ)とハン・ソジュン(ファンイニョプ)だけど
個人的に三角関係よりジュギョン(ムンガヨン)とスホ(チャウヌ)の恋の行方にキュンキュン。




やっぱチャウヌのビジュアルで好きな女の子を一途に想うのって、女子のそうあってほしい感?
ハードな問題や過去。周りが起こすドタバタも、楽しみな展開。
個人的に一重まぶた好きなのでチャウヌは美形過ぎなのだけど、ドラマでは拝みたい♡
クールなセリフも◎
他の作品を観ていても思うけど、チャウヌって、どのアングルから撮っても美形、はぁ。
ふつうの場合、「こっち専門」「こっちが特にきれい」なアングルってあると思うんだけど
チャウヌssiパノラマ顔の天才!
ムンガヨンちゃんは子役からの経験があるが、チャンミンと主演の「Mimi」から観ているので
大人っぽくなったなーと思います。「Mimi」の撮影は16-17才。
(2022.3.6) 



ザ・プロファイラー~見た通りに話せ~

mitatori.jpg
ザ・プロファイラー~見た通りに話せ~(チャンヒョク、チェスヨン) (2020/OCN)
チャンヒョクじゃなきゃ演じられないような圧倒的存在感のオ・ヒョンジェ。
秘密や展開に期待させる導入。

異様とも言えるオ・ヒョンジェ(チャンヒョク)に合わせて、
画面全体の色合いやチャ・スヨン(スヨン)、ファン・ハヨン(チンソヨン)も全体にハードなイメージ。
全体的に渋いつくりでカッコよかった。
スヨンも綺麗に撮るより、生々しく撮るような。
内容がとても怖くて、でも犯人知りたい、みたいに観ていました。
「ヤツ」を追ってストーリーは展開して行くのだけど
こういう「ヤツ」は誰だ!?みたいな流れって、個人的にラストが難しいような気がします。
雰囲気盛り盛りのイメージがカッコ良かったのですが、ストーリーには少し入り込めない部分がありました。
それにしてもチャンヒョクのダダ洩れ色気ってハンパない。
(2022.3.6) 



五月の青春

1619156590161_316261.jpg
五月の青春 (イドヒョン、コミンシ)(2021/KBS)
イドヒョンは「2021 KBS演技大賞 最優秀賞」、「ベストカップル賞」を受賞。
切なくもあり、「五月の青春」は余計に鮮やかでもあった。
時代背景(1980年5月に起きた光州民主化運動)や運命に翻弄されながらも
愛することや大切なものを守ることが凝縮されたヒューマンドラマだった。
その時代に生きたファン・ヒテ(イドヒョン)やミョンヒ(コミンシ)がリアル。
懐かしいような風景や時代の映像が美しいです。

(ost)Kim Bumsoo_ Winter of May
曲もなんですが、映像がキレイです。

may2.jpgmay1.jpg
イドヒョンはリアル感を持たせるのがうまい俳優さんと思うけど、
コミンシもかわいいし、時代を感じさせるナース姿が似合っていて、入り込みやすかった。
出会ってから自然にやさしく柔らかになっていくふたりと状況変化を対比すると切ない。
スチャン(イサンイ)やスリョン(クムセロク)や周りの俳優さんも時代表現がうまかった。
切なく悲しいけれど、ともに過ごした五月はやはり「春」なのだと思いたい。
(2022.3.4)
後からNetflixの「Sweet Home -俺と世界の絶望-」を少し観たら
イドヒョンとコミンシが共演してて、「Sweet Home」シーズン1は2020なので
こちらのほうが先ですね。
(追記 2022.6.29)

 

時間

E69982E99693-thumbnail2.jpg
時間 (キムジョンヒョン、ソヒョン)(2018/MBC)
2018年の作品。いつも韓国での視聴率や事情にうとい私でも裏事情のインプットが先に。
観てみると序盤からミステリータッチだし、ストーリーもおもしろかった。
キムジョンヒョンの途中降板で、裏事情のほうがミステリーになってしまい(;-ω-)
展開も大きく変更された。
いつものように下調べなしで観てたので、何話で降板するとか内容も知らずにいて
展開もなかなかおもしろかったのに、、。
スホ(キムジョンヒョン)とジヒョン(ソヒョン)のラブラインの行方は観てみたかったー
大きな事情を抱えながら撮影を乗り切ったソヒョンに拍手。
この作品の後に「愛の不時着」でキムジョンヒョン出演作を観ました。
画面のなかで、やっぱり魅力的ー
(2022.3.2)


ライジングスター2021-2022
勝手に書いているライジングスター

チェジョンヒョプくん
かわいい系が好きなひとにウケが良さそう♡最近だと、こんなドラマにギュギュっと出演。
魔女食堂にいらっしゃい
わかっていても
シーシュポス:The Myth
ストーブリーグ
(私は「ストーブリーグ」「魔女食堂へいらっしゃい」を視聴)
いろんな表情が魅力的で、特に瞳の演技はキュートだったり切なかったり。
意外に28才とのこと。
場面によって大人っぽい表情を見せてくれたり、瞳がくるくる動くあどけない少年顔を見せてくれたり。
やっぱイケメン♡



イドヒョンくん
ライジングスターというより”演技派”という趣き!?
有名作品にも精力的に出演していて(2017-2021:太字は主演)、すごいですね。
メランコリア
五月の青春
18アゲイン
Sweet Home〜俺と世界の絶望〜
スカウト・レポート 
偉大なショー〜恋も公約も守ります!〜
ホテルデルーナ
とにかくアツく掃除しろ!
30だけど17です
刑務所のルールブック
今26才のドヒョンssi。
授賞式のタキシードもめちゃ似合ってますね♡
授賞式でのこと。ドヒョンssiには発達障害の弟さんがいて、
子供のころは「僕の弟」と堂々と言えなかったことがある。
今は「僕の弟だ」ということばがとても好きと。
まだ観ていない作品も観たいなー



この投稿をInstagramで見る

나인우 NA INWOO(@10042n00)がシェアした投稿

ナイヌssi
先日の「哲仁王后」(チョルインワンフ)出演で観て、重要な役でイケメンなんだけど
悪役的なところもあり、、その後チャンヒョク主演少し前の作品「輝くか狂うか」で
デビューしたばかりのナイヌssiを視聴。「最高のチキン」も視聴。
王道のハンサムかなー。高身長でスタイルもめちゃ良い。時代劇の衣装はカッコイイです。
最近は「月が浮かぶ川」というドラマで話題になったみたいですね。ジスが途中降板となった作品。
第7話からナイヌが出演。好評で1-6話もすべて撮り直ししたそうです。
あ、NHKBSプレミアムで放送中なんですねー。知らんかったー
これってNHK総合でのちほど放送される?
0308.jpg
「王女ピョンガン 月が浮かぶ川」
https://www.nhk.jp/p/pyeonggang/ts/P39KNYLWKL/
イケてるルックスなのに「哲仁王后」の特番を観たときは、みんなにいじられて
けっこうマンネキャラでした。
(2022.3.8)



チェックメイト!〜正義の番人〜 (特別労働監督官 チョ・ジャンプン)  

EdiBDBsUcAAVlPa.jpg
チェックメイト!〜正義の番人〜 (特別労働監督官 チョ・ジャンプン)
 (キムドンウク、パクセヨン) (2019/MBC)

iframe width="460" height="258" src="https://www.youtube.com/embed/rqHG_fGAH9w" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen="">
おもしろかったです。
カッコイイキムドンウクも好きな私としては、個性的な役にはじめ戸惑いましたが
「投げKISS」にヤラレました(≧▽≦) 笑。
懐の深い演技者としてまた可能性を感じました。
特別労働監督官として劣悪な労働環境の企業などを懲らしめて行く痛快さも◎コメディだけどー
韓国ドラマはこういったリーガルドラマも描きかたがうまいですよねー。
ドンウクssiの役になり切った熱い演技だからこそ!
元妻のミラン(パクセヨン)とのラブラインも刺激があったりほのぼのしたり。
ミランや娘との関係で見せる哀愁、切なさもよかった。
d2461.jpg
登場する大人になったかつての教え子達が見るからに個性的。チョジンガプ(キムドンウク)との
絡みもおもしろかった。元から熱すぎる心を持った先生だったから教え子達そぞれへの愛があって。
巨悪の企業を相手に不正を暴くには頭脳戦のところもあるのだけど、シリアスではなくコメディ。
チョジンガプ(キムドンウク)を中心に人情的な部分も多くて、あったかくもすっきりという感じ。
キムドンウクssiはこの作品で
「ソウルドラマアワード2019男性俳優賞」
「2019KOREA DRAMA AWARDS最優秀演技賞」を受賞。
くたびれたオッサンを演じるために10キロ増量したそう。
最近の作品だと
君は私の春 (2021),その男の記憶法 (2020),チェックメイト! (2019)客 The Guest (2018)

kioku
その男の記憶法 (2020/ニュースライブアンカー)
check
チェックメイト! (2019/特別労働監督官)
guest
客 The Guest (2018/犯罪に立ち向かうタクシー霊媒師(運転手))
「客 The Guest」のあとに「チェックメイト!」を演じたことにも
「チェックメイト!」のあとに「その男の記憶法」を演じたこともすごい。
クールなニュースライブアンカーにもオッサンにもなれる。
雇用労働部を描くヒューマンドラマは、ジンガプ(キムドンウク)や元教え子の
ドック(キム・ギョンナム)、テス(イ・サンイ)、ドハ(リュ・ドックァン )
ミラン(パクセヨン)のコメディも熱く振り切っていて爽快でした。
(2022.2.7)



私がいちばん綺麗だった時

1013.png
私がいちばん綺麗だった時 (イムスヒャン、 ハソクジン、ジス)(2020/MBC)
iframe width="460" height="258" src="https://www.youtube.com/embed/jHlITGRv_4A" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen="">
タイトルバックの自然いっぱいの景色、特に水辺。これだけで好きな予感(笑
ピュアな愛。良かった。
ファン(ジス)の想いが切なかったり、はかなくも力強くてあふれそうだったり。
ファン(ジス)の高校生の頃は素朴でまさに純愛という感じ。
大人になったファンはシンプルな白いシャツを着こなす逞しい体つきの男になっている。
成長して変化してきたファンには変わらず一途に想いを寄せる人がいる。
イェジ(イムスヒャン)の結婚は自分の状況から選択したものだった。
イムスヒャンの見せる微妙な揺れ具合も切なくはあるけど
ファンの切なさを通してイェジ(イムスヒャン)の心を計る感じ。
礼儀正しい好青年のファンは相手の気持ちを思いやって自分の気持ちは後にしまい込む。
そんな姿がますます切ない。
ファンがやさしくていい青年であるほど切なさが増す。
イムスヒャンは「優雅な一族」のようなはじけた女のひとを演じてもうまいのに
イェジのようなしっとりした女性を演じてもうまい。主役作品が次々とヒットしてすごいね♡
ドラマ全体を通して流れているファン(ジス)のピュアな切なさ(勝手に思っているだけ?)が
後半で”切なさクライマックス”へ(>_<)
いいシーン…切ない。
ピュアなメロドラマにある疑問符「愛することって?」がこのドラマにもあって。
こちらが少しのもやもやをかかえているうちにストーリーは切ない音楽に乗せられて歩み出してしまう。
心を決めているのだ。
映像がとても綺麗。町の自然やエピソードの設定など、ひとも綺麗な絵で美しい。
(2022.1.16)




浪漫ドクターキム・サブ2

m.jpg
浪漫ドクターキム・サブ 2(ハンソッキュ、アンヒョソプ、イソンギョン) (2020/SBS)
バタバタして時間が経って少し忘れ気味('◇')ゞですが、おもしろかった。

アンヒョソプ出演でキムサブ3があるような記事を見かけたが、ごく一部の情報で正確かは確認できず。
コロナ渦でもあるし。
アンヒョソプもこの作品には並々ならぬ意欲があるような内容…(確認できず)
ハンソッキュ、ソヒョンジン、ユヨンソクのキム・サブを観た流れで
そのままハンソッキュ、アンヒョソプ、イソンギョンのキム・サブ2を視聴。
シリーズだと、内容ががらっと変わるパターンと、流れは同じパターンがありますが
キム・サブ2は後者で、新米医師が赴任してくる。
アンヒョソプ(ウジン)、イソンギョン(ウンジュ)がトルダム病院の一員になっていき。
キム・サブや職員などトルダム病院を取り巻く人々がそのままキム・サブ2に登場していて
ファミリー感出てます。
自分的には「キムサブ」「キムサブ2」は続けて視聴しないで、少し時間を置いてのほうが
よかったかなーと少し後悔。
キムサブが2016,2が2020の作品。けっこう「帰ってきた」感があると思うので。
続けて観たると記憶が新しいので、ラブラインの2組をどうしても比較してしまう。
どっちが良い?迷う…誰にも聞かれていないけど。
“アンヒョソプ&イソンギョン”は、あまりにもモデル体型で医者としてカッコ良すぎなので
“ユヨンソクソ&ソヒョンジン”推しとしておきます(*'▽')

この投稿をInstagramで見る

안효섭(@imhyoseop)がシェアした投稿

このpostはキムサブ2の打ち上げらしい。
別のシーンと思ったけどモノトーンフォトがきれいなので。

アンヒョソプは個人的に好き。
「30だけど17です」「トップマネジメント」「アビス」「浪漫ドクターキム・サブ2」
最近の4作品では「アビス」以外は視聴。
キムサブ2を観て、ますますカッコよくなったと思った♡憂いがある♡
瞳がとってもきれい、潤んでぽわわんとしてる。翳りのある瞳の演技なら色気倍増。
(2022.1.3)




浪漫ドクターキム・サブ

main_visual.jpg
浪漫ドクターキム・サブ (ハンソッキュ、ソヒョンジン、ユヨンソク)(2016-2017/SBS)
「浪漫ドクター キム・サブ」先日観終わりました。
全21話のうち、19話を消してしまうミステイク(;-ω-)に、別の放送を待って1話録画。
キム・サブが秘密にしていた真実が明かされるところだったので飛ばせずに。
やっと着地しました。
ふだんから、ドラマリサーチをせず、新作も旧作もドキドキを楽しむタイプで
視聴率も気にしないし、自分がおもしろいかどうかだけが大事。
「浪漫ドクターキム・サブ」は人気だし、少し前の作品。視聴されたかたもたくさんいると思います。
私もハンソッキュssi出演なので、ヒトクセあるだろう、きっとおもいしろいと思ってました。
でも、まさか1話からユヨンソクssiにハマるとは思わなかったーー(≧▽≦)
いくつものブレイク作品があり、「応答せよ1994」「浪漫ドクターキム・サブ」、
そして現在人気の「賢い医師生活」1・2。また人気上昇中ですよね?
(「賢い医師生活」はまだ観てません)


ハンソッキュ、ソヒョンジンもひとを惹きつける独特の演技者ですよね。
ユヨンソクもじぇんじぇん負けてない!
ヤバ、このひとーーーー
なぜ、今まで見過ごしてきたのか。。
プロフィールを見ると、自分が観たのは「建築学概論」(映画)と「応答せよ1994」あたり。
・・思い出してみたら「応答せよ1994」は1話を少し観ただけだった。
でも、絶対このかたの作品観てて、印象ある・・と思ったら
「その日の雰囲気」というムンチェウォンとの二人芝居みたいな映画でした。
たしかにあのとき、なにーこのひとー♡いい感じーと思った(*'▽')
 
ヨンソクssiインスタにて。CM
「賢い医師生活」で共演のチョンギョンホssi♡と。

ふだんからやわらかくて、やさしい雰囲気に包まれている(どちらかというと平凡な感じ?)
が!。。。一旦女を口説くと、、、
顔も声も仕草もプレイボーイになってる、、
このギャップたまらん。カッコイイ(≧▽≦)
ドンジュは純粋ないいひとの部分と、当たり前に誰にでもある自分よがりな部分がたくさんある。
演技がうまいのは前提にあるとして、スイッチの入り方が、もーーバツグン!
自然体だし、おもしろいシーンもカッコイイシーンも涙のシーン(もらい泣きするレベル・・)、
怒って、勝手なマシンガントーク。
なのに、ラブモードの瞳と眉!!!
このかた、眉にスイッチ入れられるんじゃ??すげーー、さすがのキス職人(なんとか賞的受賞歴あり)。
今までで一番バクバクしたキスシーンかも(キュン超え)
ほかにキス職人と言われている韓国俳優さんは、パクソジュン、チチャンウク、コンユなど。
彼の場合は、特に「浪漫ドクターキム・サブ」での濃厚キスが一番と言われているんだとか。
うーーん、参ったー(>_<) 
濃厚でエロさもあるのに、いやらしくない。。べた褒め。
私の場合、キスシーンは美しいかどうかと、男性の顔に目がいくかもです。
ロマンティックでリアルですねー、はぁ、うっとり。
ご参考:ドキドキがとまらない!キスシーンが上手すぎる韓国俳優をチェックしよう!
https://korean-channel.com/good-kiss/

movie_2016_1.jpg
映画「その日の雰囲気」また観たい。
ほぼふたりしか出てないので、ヨンソクssiを存分に楽しめるかと。

「浪漫ドクターキム・サブ」はヒューマンドラマとしてもおもしろかったです。
医師を続けるために変えた名前はキム・サブ(師匠)のお導きは
トルダム病院の医師や職員だけでなく・・私にも届いて(*'▽')
目先のことにとらわれずに深く考えをめぐらすところなんか尊敬するのですが
自分のことは後回しみたいのはダメよん。
カンドンジュ(ユヨンソク)とユンソジョン(ソヒョンジン)のラブラインも
あの展開...からのはじまりなので、楽しめました。
”いつも告白するヨンソク(ドンジュ)”
ストーリーに必要なくても(笑)、おもしろいから、私もリクエストに一票。
医療ドラマに入る数分のラブラインがこんなに楽しみなドラマはなかった!
命や医療に関しても、力の入ったセリフに迫力があって、手術シーンも迫真の演技。
ハードとソフト、ホットが入り混じる!ドラマ。
「浪漫ドクターキム・サブ」というより、ユヨンソクだけの記事となってる?(;'∀') 
最近はyoutuberとして、脱力系の魅力披露のヨンソクssi。
素は柔和なのかな?と思えるけど、ドンジュのような激しい感じもカッコイイので、そういう演技もまた観たいわー
youtube観てたら、コメントに(韓国語を訳すと)「純情セクシー」なんてありました。言えてる(≧▽≦)
(2021.12.4)
 



知ってるワイフ

知ってるワイフ(チソン、ハンジミン、チャンスンジョ)(2018/tvN)
知ってるワイフは2018年の作品で、自分が観たのもけっこう前。感想も書かなかった。
でも音楽が好きでよく聴いています。
韓ドラのOSTって日本のドラマ主題歌や挿入歌とは少し事情が違っていて、
たいてい参加メインで歌っている本人名義の盤は発売されないことが多いような。
あくまでサントラということで。
日本だと、書下ろしたりして、本人の作品にもなることが多いですよね。


[아는 와이프 OST Part 1] SF9 - Love Me Again MV
「知ってるワイフ」のOSTはボーイズグループも参加。
ちょっとエレクトリックなサウンドだけど
オープニングのコーラス"Ah ah ah ah ~"が象徴するようなさわやかさ。
SF9は全員で歌っているらしい。
SF9って、他のボーイズグループに比べるときっちりスーツ着てダンスするイメージ。
このOST「Love Me Again」では少年っぽくてかわいい。
メインボーカルのインソンがめちゃ思いっきり声張り上げてるところが好き。
ジェユンがこぶしを軽く握りしめて、歌うところが好き。



[아는 와이프 OST Part 4] 엔플라잉 (N.Flying) - Let Me Show You MV
ボーカルのスンヒョプとフェスンの声が引っかかって、からんできて…とっても好き。
スンヒョプはcool&sexy. 歌声は洋楽に合いそう。
フェスンの声にはくすぐられるーーー。頭つく感じの声で印象的。
N.FlyingはFTISLANDやCNBLUEが所属しているFNCエンターテイメントなのは知っていた。
SF9も…


N.Flying – 夜に駆ける / YOASOBI(Cover)【歌ってみた】
ついでに♡
ロックバンドマンが歌ってみた、夜に駆ける
スンヒョプのノリノリ!「夜に駆ける」のリズムに心地よい(≧▽≦)

スピッツのアルバム「三日月ロック」の1曲目「夜を駆ける」が、アルバム・曲ともダイスキで
タイトルがわからなくなる。。
 


[MV] U Sung Eun(유성은)- Hello (아는 와이프 Familiar Wife OST Part 6)
良い曲です。
U Sung Eun(ユソンウン)の少しけだるいような、ふり絞る声も心地良いわー
Hello Hello Hello…



[아는 와이프 OST Part 3] 로이킴 (Roy Kim) - 왜 몰랐을까 (No Longer Mine) MV
人気的にはロイキムの「No Longer Mine」なのかもしれないけど、上の3曲が好きです。

ラブストーリー自体があまり好きじゃないというのもあり
このドラマは途中までは良かったという感じ…
ハンジミン…うーん。
(2021.11)





運命のように君を愛してる

1014.jpg
運命のように君を愛してる(チャンヒョク、チャンナラ) (2014/MBC)
この作品もあるあるなタイトルから、観たと思い込んでいました。ちゃんと観れてよかった。
有名作品なので観たかたも多いかもしれません。
イ・ゴン/ミヨン役のチャンヒョク、チャンナラとも好きな俳優さんなので
1話から最終話までおもしろかった。キュンキュンするし、あったかくなるし。
王道のラブコメにどっぷりと浸かって楽しめて、さらに終盤で号泣しました。
お似合いのカップル。演技の上手い俳優ふたり。
心に染み込んで、溶け込んで、真夜中に涙で心が洗われました(>_<)

[MV] Ailee(에일리) _ Good bye my love(잠시 안녕처럼)
(You are my destiny(운명처럼 널 사랑해) OST Part.6)

ふたりが出会ってからいろんなことがあって、仮に結ばれなくても運命なのかもしれません。
韓国ドラマあるあるのどんでん返しやお金持ちストーリーなんかを通りながら
ふたりのエピソードや相手を想う気持ちに同調して、それらが蓄積して気持ちが入ります。
ドラマ展開も様々な要素がたっぷり。見応えある内容で、お勧めです。

チャンヒョクssiは「ボイス~112の奇跡〜」「カネの花」「油っこいロマンス」で
渋い感じとか重圧感がある役とかを観ていて。
「運命のように君を愛してる」での華やいだ感じは新鮮でした。
こんなにカッコイイひとだった?って。
「油っこいロマンス」のヤクザ役とかもクセがあるんだけど実はあったかいひと、、
みたいな、たしかに整った顔立ちだった。
「運命のように君を愛してる」は数倍カッコよくて(*'▽')
威圧感があまりないチャンヒョクssiは・・うわついてない美形みたいな??
存在感があって"切れる刀"みたいなとこも魅力なのだけど
この作品で「ほんとにイケメンなのねー」とうっとり。
独特のボソボソ系の低い声に感情を乗せていくのも魅力的です。
個人的にはちょうど今「プロファイラー~見た通りに話せ~」を観はじめたところ。
クセありありで展開が楽しみ。
チャンナラはいろいろな作品を観るごとに、
話数が進むにつれ益々「かわいい人だなー、なんてかわいいんだろう」と
こちらの気持ちが入っていきます。
華奢でほっそいのもかわいいし、一転度胸のある芝居もカッコイイ。
イ・ゴン(チャンヒョク)とミヨン(チャンナラ)のカップルもほんとに良かった。
どうかhappy endになってほしいと思いながら観ていました。
ミヨンをやさしく支えるデザイナーとして、チェジニョクが登場。少し若い彼がとってもカッコイイです。
(2021.10.31)





哲仁王后(チョルインワンフ)

55482.jpg
哲仁王后(チョルインワンフ)(シンヘソン、キムジョンヒョン) (2020-2021/tvN)
いやややー。笑い転げました(≧▽≦)
めちゃ、おもしろかったです!!
魂入れ替わりってことで、コメディタッチではありながら、ちゃんと時代劇のおもしろさもあって。
シンヘソンssiの自然な感じが好きで、演技力の高さも知ってはいました。
が!…こんなに笑かしてくれるとは!
だって、お初と思っていたのは「秘密の森」の検事。とっても地味に決めてる感じだったー
キムジョンヒョンssiは「逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-」モリ役のイメージが強かった。
モリは一目観たときからカッコイイ!と思いました。
切れ長の目元。哀愁があるような、なんか訴えかけるようなカッコいいモリ。
「愛の不時着」はまだ観れてないー。
特番での話です。
このホンギルドンの時に、立ち回りをたくさん練習したので
「哲仁王后」では”こう演じてください”という、ビデオを観るだけで、同じ所作ができたそう。
(練習が必要なかった)
相手役のビョンイン(ナイヌ)はてっきり、一緒に練習してもらえると思ったら
(相手は必要ないから)ひとり練習になった、、笑、と。

「哲仁王后」は特番を「特別映像」と「キャスト出演」合計4話を衛星劇場で放送。
映像を観ながらのキャストの裏話とか思い出とか、仲良くて楽しそうでした。
ドラマは少し長めの20話。コロナ渦のなか、すごいですね。
ストーリー上、王と王后のロマンスはスムーズには進まないのですが
「誤解」?みたいな展開がまたおかしくて(*'▽`)
キムジョンヒョンssiはデビューのころから演技力がずば抜けていたと読んだことがありますが
カッコイイシーンもおもしろいシーンもほんとに上手かった。
色白できれいなお顔だと思いますが、何よりもあの声のトーン。
他の作品やインタビューと比べてみると、王役のために、かなりゆっくり話しているようです。
戦略的「パボのふり」も入ってたのかな?
それがちょっとねっとりして、色っぽく。
ふたりの関係だけでなく、チェ尚宮(チャチョンファ )、水刺間の待令熟手(キムイングォン)
純元(スンウォン)王后(ペジョンオク)などのお笑い班(?( ゚∀゚)があって、楽しいシーンもたくさん。
スジとなる王(キムジョンヒョン)とスヨン(シンヘソン)にまつわる本流の過去の話も進んでいく、
という感じで、毎回テンポよく楽しかったです。
紹介ビデオ程度のネタばれですが、魂入れ替わり元は料理人(チェジュニョク)なので
スヨン(シンヘソン)はこの時代の水刺間(スラッカン)に出入りもします。
何事もひとまかせにせず、何ができるか自分で考えて最善を尽くすスヨン。
毎回うまくいくことばかりではないけれど、カッコイイスヨン(シンヘソン)に出会えます。
魂入れ替わりから、おもしろく笑い転げて、ロマンスにときめき、ハラハラドキドキもあって
心もあたためてくれるなんて。やっぱり韓ドラは魅力的です。
(2021.10.10)




私たち、家族です ~My Unfamiliar Family~  <(知っていることはあまりないけれど)家族です>

kazoku.jpg
私たち、家族です (知っていることはあまりないけれど)家族です
(ハンイェリ、キムジソク) (2020/tvN)
ずっと前におもしろいドラマだとどこかで読んでいました。
その時のタイトルは「(知ってることはあまりないけれど)家族です」
衛星劇場では「私たち、家族です ~My Unfamiliar Family~ 」のタイトルです。
韓国ドラマは家族のテーマでおもしろい作品がたくさんありますよね。
登場人物や出来事、過去、関係性や感情などの関わりや掘り下げかたがお見事です。
メインキャストはハンイェリ、キムジソクですが、たくさんのキャストのかたがたっぷり登場し、
演技も皆さんお見事でした。
予告動画を観ると、深刻、シリアスな感じがするかもしれませんが
笑える場面も多いし、いたずらにショッキングにしている感じではなくて
どうしてそういうことが起きたか、問いかけたり、時間をかけて解決を見せてくれたり。
ただ重い、、ドラマではないかなと思います。



ハンイェリssiは、出演作品「緑豆の花」を観たばかりだったので印象が強かった。
人気があって演技派チョジョンソクとの掛け合いとケミストリーがおもしろくて実力を感じさせました。
キムジソクssiはずっと前から好きな俳優さん。キムジソク演じるチャニョクも愛おしくて。
はじめ、チャニョク(キムジソク)は家族ではなく、ウニの友だちなのに、なぜ主役?と。
観たかたはわかるかなーと思います。

衛星劇場のサブタイトルに「共感と感動を…ウェルメイドホームドラマ」とありました。
ウェルメイドの意味は、”巧みに仕組まれた筋立てを用いた芝居”をいうそう。
たしかに!
家族の間に起こる大きな出来事や日常のこと、過去の出来事、今も解決できていないことなど
様々な展開があったとして。
同時進行で起こったり、現在と過去の話が出てきたりしても
「巧みに詳細に書かれた脚本」によって、視聴者が興味を持って、引き込まれていく。
筋立てのなかには、伏線があったり、解決の糸口があったり。
時間軸や状況、当時の反応なども巧みに視聴者を引き込んでいくのかもしれません。
作品のテーマを問わず、こういった”ウェルメイド”なら、動きがあって一緒に追いかけるミステリー要素や
ファンタジー要素も入りそうな感じ。
「家族」。
同じものはないから、家族の数だけ物語があると言えますよね。当事者には、どれも事件。

マイペースなウニ(ハンイェリ)と、気弱か?と思えるほどやさしいチャニョク(キムジソク)の
ふたりのシーンだと、ラブコメ要素たっぷりです。
ーーこういう時、自分ならどうするだろう?
ーーみんなのためを思って取った行動だったのに、裏目に出てた?
なんて、自分も家族の一員になって観てましたー。”巧みに仕組まれていた”とは知らず (笑
オンマとアッパ絡みもひと癖…以上あって、こちらも重要なスジ。
年月というのはいろんなことを産み出しますね。
「結果」が大事なのか、「正解」はいくつあるのか、「本当」と「嘘」もわからない。
ひとつの年月を問いかけ、観せたヒューマンドラマなんじゃないかなと思います。
11.jpg
ジウ役のシンジェハくん。
マンネ役がめちゃかわいかったーー♡
「ピノキオ」の子役で有名になったかたですね(ナムダルムくんのお兄ちゃん役)。
ジウの少しダメンズ的なキャラのせいか、ヘアスタイルもくりくり気味。カワイイ。
この方も演技上手ですね。
あと、オンマ/ジンスク役のウォンミギョンssi。私はお初でした。
なんともいえない自然で、演じてないみたいなオンマは素敵でした。
良いドラマでした。
(2021.9.27)




夫婦の世界

25555.jpg
夫婦の世界 (キムヒエ、パクヘジュン)(2020/JTBC)
久々に度肝抜かれたドラマです。
不倫とか家庭内不和、親子問題、そんな想像をしていたら...
これはネタバレするとおもしろくないと思うので、興味のある方はあらすじも
読まずに視聴することをお勧めします。

超話題作で韓国視聴率を塗り替えたドラマ。ドラマの新しい作り方を感じる作品でした。
展開もそうだし、ディテールにも凝っていて。
こちらの想像力を数倍上回っていて、なんども空想を裏切られた。
そして、主演のキムヒエssiが凄すぎます。 
彼女のファッションだけでも楽しめます。演技はど迫力!
「激情」のようでいて「アーティスティック」な細部の工夫。

たくさん感想を書きたいけれど、敢えて書かないでおきます。
そんなミステリー要素もあるから…
放送後の特番もあり、衛星劇場でも2話に渡ってキャストの特番を放送。
(2021.9.25)







共通テーマ:blog
2023-11-05  category:  韓ドラ生活の雑記

[エンタメ]stock3 韓ドラ生活の雑記(ストック)



韓ドラの記録や気まま感想など、個人的なものを書いています。
韓ドラ生活の雑記を過去ストック含め「韓ドラ生活の雑記」カテゴリーにしました。
カテゴリー表示はあまり見やすくないので、下リンクのほうがわかりやすいかもしれません。


<過去stock3>韓ドラ生活の雑記

[エンタメ]韓ドラ生活の雑記
の過去ストック3です★
過去に書いた韓ドラのちょこっと感想(ストック1から古い順)です。
しょぼいものですが、ネタバレは基本なし、、のつもり。

元記事
[エンタメ]韓ドラ生活の雑記
過去ストック1
[エンタメ]stock 韓ドラ生活の雑記-st1-
過去ストック2
[エンタメ]stock 韓ドラ生活の雑記-st2-
過去ストック4
[エンタメ]stock 韓ドラ生活の雑記-st4-
過去ストック5

ストック3
ストーブリーグ
優雅な一族
ライブオン、グッドキャスティング、ドクター探偵
暗行御史:朝鮮秘密捜査団、ミッシング:彼らがいた
train
皇后の品格
場合の数
マネーゲーム
空港に行く道
その男の記憶法
18アゲイン
 熱血司祭
 模範刑事
 嘘の嘘
 緑豆の花
王になった男
ドクター・プリズナー
サイコパスダイアリー 
ライジングスター2020 
ウォッチャー 不正捜査官たちの真実
VIP
君のハートを捕まえろ!(幽霊を捕まえろ!)                  
ただひとつの愛



ストーブリーグ

stjpg.jpg
ストーブリーグ (ナムグンミン、パクウンビン)(2019-2020/SBS)
「優勝請負人」と聞くと、スポーツチームの再生や企業の再起なんかを想像して
日本のドラマでも日曜夜9時台を思い出す。「陸王」とか「ルーズヴェルト・ゲーム」とか?
そういう想像は間違ってなくて、既定路線ではあります。
途中に起こる出来事やひととひとのケミストリーが楽しいです。
(読み返してみると、ネタバレやあらすじだらけになっている(;'∀')
このドラマをネタバなしで感想を書くのは難しい、、)
自分がナムグンミンファンなので、つぃ「面白いだろう」ラベルを貼ってしまいます。
より刺激を求めてしまう感じ?
プロ野球チームの新任のゼネラルマネージャーであるペクスンス(ナムグンミン)は
いつも淡々としていて感情を出さないようなひとです。
静かな男が行う改革は、球団やチームをかき回し、「いつもの路線」とは別路線のもの。
野球初心者故ではないかと反発もされます。大きなことを成し遂げるためには
周りのひとからの信頼や親しみを得てのスタート・・なんかではなさそう。
周りをハラハラさせる改革も、後で振り返ると、隠された思いがあったり、
裏付けがあったり、と気づく。
スンスが個人的な攻撃を受けたり、困難な課題が山積するなか、
淡々と仕事を進める姿は勇気づけられることもたくさんありました。

もうひとつ、ストーブリーグの面白いところは、スポーツの話でありながら
「球団」という会社の話でもあるところ。前半からトレードに関して頭脳戦が交わされますが、
特に後半は存続をかけての駆け引きになり、かなり大がかり。
無謀な改革者?スンスに反発していたひとたちも、野球への情熱を取り戻し、少しずつ集まってきて…
やっぱり同志が集って、心をひとつにするのは何度見ても良いなぁと思いました。
人生でこういう達成感をともに誰かと味わう機会があったら…何度かあったら幸せだろうと思います。
ネタバレになるので少しです。(主題とは違う筋かも)
長いことスンスがとらわれていたものから解放されるシーンがあって、印象に残っています。
データと頭脳戦で一歩先を行きそうなスンスにもそんな面があるなんて。
(2021.9)




優雅な一族

yuga.jpg
優雅な一族(イムスヒャン、イジャンウ) (2019/MBN)
ミステリー度も高く、スリリングでおもしろかった。最初から最後まで楽しめました。
韓国ドラマにありそうな要素がたっぷりなのに、めちゃよかった。
個人的にイジャンウのドラマははじめてだったので、余計に新鮮に感じたかも。
ソッキ(イムスヒャン)が母の死や自分の海外生活に疑問を持って
弁護士のホユンド(イジャンウ)と一緒に調べることになるが、このふたりも新鮮で良かった。
はじめの頃の反感を持ったぎこちない感じとか、さすが演技の上手いふたり。
カップルのつかみはばっちり。イムスヒャンは堂々とした主役っぷりで貫禄あり。
この組み合わせってカップルになったとき、どんな感じ?と空想幅も広がる。

個人的に財閥テーマはけっこう好き。
要員系も好きなのだけど、使命感?に燃えた「危機管理チーム」は凄まじかった(;'∀')
事態の収拾、予測してのミッション。展開は早く、繰り返されるどんでん返し。
途中、誰が本当の味方なのかもわからなくなるような展開。(自分も鈍いタイプ・・)
ミステリー好きとしては、最終段階まで楽しませてもらえたストーリーでした。
イムスヒャンのファッションもカッコ良くて、楽しませてくれた。
ドレスやミニ。どんな着こなしも似合って堂々としていた。
キメキメの彼女の恋の相手が純真?ホユンド(イジャンウ)で応援したくなったー
華やかな世界にいて、それぞれが寂しさや嫉妬にかられながら、お互いの野心や利権が絡みあう。
食事シーンに象徴される「優雅な一族」の優雅な表向きの顔が少しずつ剥がされる。
ソッキが「秘密」の数々を湿っぽさで終わらせないところが良かった。
弱さや悲しみを受け止めて真実を解き明かすために強くなっていく。
(2021.9)




最近観た作品はハズレがなく、おもしろいものばかりでした。プチ感想。
b3bf597da0c30056d68624b4ba16a7e1.jpg
ライブオン(ファンミンヒョン、チョンダビン)(2020年/韓国JTBC)
韓ドラの学園・青春ものはけっこう好きです。爽やかだけでなく、見応えのある内容も多い。
放送部の部活も、インフルエンサーを招くという現代風の設定と、ロマンスの予感。
でもいつの間にか、ホラン(チョンダビン)の守ろうとする秘密とはなんだろう?と興味はそっちへ。
お互いに気がありそうでうまく行かなかったロマンスの相手ウンテク部長(
ファンミンヒョン)が
ほんとうの彼女を知ってからの態度が素敵。
輝きから一瞬で壊れそうな儚さもこの時ならでは。
14103.jpg
グッド・キャスティング(チェガンヒ、イサンヨプ)(2020/SBS)
おもしろい娯楽作品で、楽しく観れました。私の好きな「任務、要員」モノ。
韓ドラの「ありえない設定」のなかでも、作戦とか任務系は好きです。
けっしてカッコイイとは言えない3名の女性メンバーとスパイ大作戦。
ズッコケあり、ロマンスありで、3名の女性要員に花を添える男性も、もちろん登場。
エリート経営者ソクホ(イサンヨプ)や俳優(イジュニョン)なのだけど、
元々サンヨプssiのインスタでこのドラマを知ったし、イジュニョンのツンデレもおもしろかった。
とくにツンのオレ様キャラが似合いすぎてる。作戦の爽快さとキャラで楽しい作品と思います。
15436_detail.jpg
ドクター探偵(パクジニ、イギウ、ポンテギュ)(2019/SBS)
ドラマタイトルの通り、ドクターであるジュンウン(パクジニ)が
誠実に医療を続ける中で闇と闘っていく、真実を追い求めていくストーリー。
社会派ドラマや推理が好きな人にはおもしろいと思います。
そして手に負えない相手にたどり着きます。
はじめのころに登場する知人の子ハラン(クァクドンヨン)。
ある意味その後のきっかけとなるが、衝撃的。
2021-04-18_08h34_46.png
暗行御史:朝鮮秘密捜査団(エル、ナラ、イイギョン) (2020-2021/KBS)
勧善懲悪の捕物帳で、ふとしたきっかけで“暗行御史”(王室の秘密捜査官)に
任命されたイギョム(キムミョンス=エル)。
道中は仲間たちとコメディタッチに展開しながら、いざとなるとカッコイイ!
もっとコメディかと思えば、腐敗してる相手に果敢に立ち向かっていく姿が普通にカッコよかった。
徐々に正義の捜査官に成長していくのをいい感じに演じていると思います。
ダイン(ナラ)やチュンサム(イイギョン)とも、作戦を立てながらよきチームワーク。
目的地まで旅があるので、景色も出てきて楽しい。ロマンスはほんわかした感じ。楽しめました♪
missing.jpg
ミッシング:彼らがいた(コス、ホジュノ、アンソヒ) (2020/OCN)
2020からの作品はコロナの影響もあって、話数も少なめでファンタジーが多い感じがします。
この作品もファンタジー要素たっぷり。
なのに、こんな世界があったり?・・あってもいいのになんて思えてしまう。
愛する誰かと別れて年月が過ぎ、生死もわからない。
待つつらさとまだ残る期待感を絵で観たような感じでした。
ウク(コス)とチャンバンソク(ホジュノ)のブロマンスもおもしろかった。
このふたりなら!ね。
乱暴な人間臭い関係、仲が悪いようで大事にしてる感じの・・。
生死に関係する涙のシーンもたくさんあって、コスやホジュノを代表に男性の”泣き”シーンがよかった。
ふたりに負けてなかったのがシンジュノ役のハジュンssi。
全身全霊で泣いている感動的な涙でした。
ハジュンssiは「ブラックドック」を同時視聴中ですが、カッコイイ瞬間めちゃ素敵な俳優さん(*'▽')
人懐っこい感じかと思えば、瞬間を見せる。
作品を自分のまわりのことに置き換えて観ると、心が洗われるかも。
(2021.8)




Train

d4518.jpg
Train(ユンシユン、キョンスジン、シンソユル)(2020/OCN)
とても面白かったし、見応えがありましたー
映像も本格的なサスペンスタッチで、ゾクッとする感じもあり、
全体的にキリっと締まった感じがしました。
キョンスジンちゃんが検事や刑事役なのも気持ち上がる↑
スジンちゃんは、「サメ-愛の黙示録-」でヘウ(ソンイェジン)の少女時代を演じた女優さん。
お人形さんみたいにかわいくて、神秘的な子だなーと思ったら
(高校生役なのに)その当時27,8歳と知って、当時びっくり・・

ドラマはタイトル通り「電車」がキーワードになるミステリー。
ユンシユンの二役とかもあるけれど、そこはそんなに気にしなくてもいいくらい
迫りくる感じや速い展開にあっと言う間に1話が終わってしまいます。
並行する別の時空があるという、パラレルワールドの世界。
どんな世界があっても、ソドウォン(ユンシユン)がソギョン(キョンスジン)を
大切に思う気持ちはいつも変わりません。
時空の渦で戸惑うドウォンを応援したくなっちゃいます(*'▽')
私自身はパラレルワールド自体にはそこまで興味はないけど、
別の時空では少しずついろんなことが変わっているので、
それがストーリーにどう絡んでくるか、どんでん返しも楽しみ。
元から運命は、ふたりに絶対的な関係性を与えていた・・・(ネタバレなし)
サメのキョンスジンちゃんはかわいかった♡
インスタで見るとスポーツが大好きみたいで、このドラマの男勝りの刑事っぷりが納得な感じ。

ユンシユンはここのところ連続して作品に出演してますよね。
2016年の兵役後はこんな感じ
魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋~(2016年) 
君の恋愛実験~三つ色のファンタジー~(2017年) 
最高の一発~時空(とき)を超えて~(2017年)
親愛なる判事様(2018年)
不滅の恋人(2018年) 
緑豆の花(2019年)
サイコパスダイアリー(2019年-2020年)
トレイン(2020年)
うん、うん、ますますの役者修行なんじゃーー?
「製パン王 キム・タック」のときから演技はうまかったし、作品も有名。
私もCSで再放送年中やっているから、いまだに観たりしてて。たぶん、7-8回は観たー
10年前ですが、少年のキムタックと今のユンシユンがあまり変わってないと思う。
生まれながらのかわいらしいお顔なんだと思いますが、トレインではまた一段とカッコイイ。
刑事役ということもあって、顔つきだけでなく、所作も機敏でシャープな感じです。
これまで積み重ねてきた作品を糧に、直近だと
「緑豆の花」のある意味重い、複雑な役と
「サイコパスダイアリー」のユンシユンならではの笑いと終盤のシュールなおもしろさ。
どの作品でも共通にあるのが、自分が想いを寄せている相手への感情。
せつなかったり、照れくさかったりしながら見せてくれる。
役者修行がこの作品に出ている!と思いました。
”骨太”な彼を感じました。
(2021.7.25)



皇后の品格

0615.jpg
皇后の品格(チャンナラ、チェジニョク)(2018-2019/SBS)
少し前の作品ですが、エンタメとしておもしろかったです。
チャンナラの作品を観る機会が多くて、たくさん出演しているのかと思ったら
中国で活躍して、また韓国作品もたくさん出演しだしたみたいですねー
最近だと、Mr.Back→君を憶えてる→ゴー・バック夫婦→皇后の品格→VIP、、と観ているので
「もう一度ハッピーエンディング」を観れば連続!
演技力のある俳優さんですが、彼女の喜怒哀楽の演技にキャッチされて、
いつの間にか気持ちが入ってしまう感じ。

「皇后の品格」は時代劇ではなくて、今も王室があったら系です。
愛憎や権力争いもたくさん出てくるけれど、どちらかというと事件の推理系だと思います。
ふとしたことから皇后になったオサニー(チャンナラ)が、
王室崩壊のなかで捨て身で正しいことを通すカッコイイ皇后になっていきます。
旧作ドラマなので月~金の一挙放送になっていて、毎日のごはんの”おとも”でした。
皇帝イヒョク(シンソンロク)シーンも波瀾万丈。
シンソンロクssiもたくさんの作品で観ますが、皇帝役はぴったりな感じ。
わがままだったり、傲慢だったりの演技も(迫力あるねー)、実は弱い部分がある可愛らしさも。
王室独特の生活様式はあるものの現代版なので少しカジュアルですねー。
全体を通して過去の事件や、オサニーが巻き込まれた事件が解明されていくので
毎回動きがあっておもしろい。
サスペンス要素も多いけど、コメディタッチなので楽しんで観れる感じです。
SnapCrab_NoName_2020-7-24_10-43-14_No-00.jpg
韓国ドラマ動画配信ギャラリーさんからお借りしています。
https://theking.jp/thelastempress-cast/
少しネタバレ。
ナワンシクがヒョクやミンユラ(イエリヤ)への復讐のために
巨漢な風貌から身体を鍛えたりして変身して王室へ入っていくために
テハンホ→チェジニョクになるんですが、、
このドラマのなかだと自然な流れに感じました 笑、笑
この変身が意外にもいろんな場面に絡んできて。
ワンシクの今の姿を知らない・・ので、なかなか重要な流れに。
この変身。けっこう印象的だった。
(テハンホのワンシクがかなり巨漢な感じに仕上げてて)
で、今ちょうど「ゾンビ探偵」を観ていて、おふたりとも出演中(第二話?)
テハンホssiがチェジニョクssiを見て
「あれ?(自分が)痩せたら、似てる?」というシーンがあって!
皇室の品格つながりに間違いない!このコンビ良いわー♪
エピソード満載で楽しく観れるんじゃないかなーと思います。
(2021.7)



場合の数

baai.jpg
場合の数(オンソンウ、シンイェウン)(2020/JTBC)

場合の数ost NO6  왜 몰랐었을까 옹성우(なぜ分からなかったのだろう -オンソンウ)
オンさんの歌うost
「十八の瞬間」でもバラードOSTがありましたが、一段と表現力が増してます(*'▽')
「場合の数」の切なさがうまく表れてるー♬
「場合の数」のロマンスは、様々な過程をひとつのピースとして
ピースの完成を目指したり、バラバラになったピースから始めたり。
イス(オンソンウ)とキョンウヨン(シンイェウン)ふたりを丁寧に描いていきます。
イスのツンデレっぷり。
さすが!オンさん、演技がうまい(*'▽') オンさんのイスがおもしろすぎる。
ウヨンがイスの被害に遭ってかわいそうな場面なのに・・・。
自分勝手なイスのことばが間髪入れず効果的に決まるので、思わず、笑笑。
オンさんシーンはフォトグラファー姿や自然だけどスタイリッシュなスタイルが多い。
かっけーー♪
シンイェウンssiがはじめ少し物足りないかなと思ったのだけど
観ていくうちになかなか実力のある子だと思った。
いつか観る予定の「おかえり」にも出演しているようなので、その時の楽しみに。
私的にはラブストーリーが苦手なので、「場合の数」なら当然の
エピソードの連続手法は、うーん…かもしれない?
カリグラファーとフォトグラファーとして訪ねる風景などはとてもよかったけど。
三角関係のあのかたがもう少しあっさりでもよかったんじゃないかなー。てか、あんなひといる?

イス(オンソンウ)の憎まれ口やあまのじゃくっぷりが炸裂する
「友だち」関係のオンさんが良かったー。おもしろいしー。
この関係変わっていくの?というあたり。 

同時進行していく友だちの恋。
キムヨンヒ(アンウンジン)とシンヒョンジェ(チェチャノ)の安定していると思われた恋。
変わって行こうとするときのヒョンジェ(チェチャノ)の態度がめちゃカッコイイ。
愛。ヨンヒを想う気持ちにほっこり。
相手を想って発することば、変わらない好きな気持ちは感動的だった。
この”あきらめない”と、あの社長様の”あきらめない”は私的に違うっ、、と思うけどー
同じ”あきらめない”なのか?????


場合の数ost NO4 오늘도 난 그 자리에 있어 벤(今日も私はその場所にいる - Ben)
(2021.7)




マネーゲーム

d4533.jpg 
マネーゲーム(コス、イソンミン)(2020/tvN)
経済の社会派ドラマです。
演技のうまい俳優さんが揃ってる、そういう意味でも見応えがあるなーと思いました。
イソンミンssiは「ミセン-未生-」の上司役でも有名なかた。
このかたの気合いが入り過ぎてる演技?アップがコワイくらい!
何かを成し遂げようと突進するあまり、別のものが見えなくなっている姿なのかもしれませんが、
凄すぎた、、イソンミンの緊迫度!
コスは韓ドラハマりはじめの頃に
映画「白夜行 -白い闇の中を歩く-」(ハンソッキュ、ソンイェジン、コス)を観て衝撃を受けた。
忘れられず、コスも深く刻まれました。
生々しいシーンも多くて、ストーリーも衝撃的だった(>_<)
「白夜行」(東野圭吾原作)は日本でもドラマと映画になった作品。
度肝を抜かれるくらい「韓国映画ってすげー」と、私のショック記念映画でした。
EMsUadUVAAcPk0e.jfif
それ以来、コスの作品は見逃さないようにしています。
端正な顔立ちの俳優さんなのに、割とハードな男っぽい役を演じるイメージ。
「マネーゲーム」では、省庁のなかにいて国や経済を良くするために奮闘します。
経済政策って間違えば大きなマネーを失う勝負のようなところがありますよね。
そういう緊張感あるシーンが演技派俳優によって描かれていました。
kstyle記事(ドラマのあらすじ)
https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2127788
man190711.jpg
途中から、コスよりも興味を持ってしまったのがユテオssiです。
一応悪いヤツなのだけどー、だんだん惹かれてくるから不思議。
最近の俳優さんはやさしい系やカワイイ系なんかが多いと思いますが、
がっしり濃い感じのイケメン。
イヘジュン(シムウンギョン)とユジンハン(ユテオ)のロマンス?(おっとネタバレー?)がおもしろかった。
こーいうロマンス的な流れ、あまりない感じ。
はじめは新人のイヘジュン(シムウンギョン)と上司のチェイホン(コス)とのロマンスを想像した、、
イヘジュンとユジンハンの関わりは、ことばの投げ合いも噛み合っているような、敵のような、、。
こちらも不思議と見守ってしまう。
そうしているうちに、ヤバ、ユテオ♡カッコイイじゃん。となる。
ひゃー、カッコイイ。
悪いヤツなんだけどー。
ドラマのなかでの英語がペラペラなので、本当に韓国人かなと思ったら、ドイツ生まれとのこと。

シムウンギョンちゃんの演技も光ってました。独特のカラーがある俳優さんですよね。
(日本アカデミー賞の受賞おめでとうございます。)
淡々とした彼女から発せられることば。
仕事では使命感や自分を貫く潔さ。
プライベートでは素っ気ないようでほんとはあたたかくて、やさしい。
自分を曲げずに根気よく進んでいく姿に勇気をもらいました。
ユテオssiとお似合いだった。注目せずにはいられないカップルとなったのも、
シムウギョンちゃんのリアルで人間味ある演技だからこそ!と思いました。
主な登場人物は共通して寂しい家族環境。
そういったバックグラウンドがそれぞれの生き方や信念にどう絡んでくるかも描かれています。
ラストに近いころ、ユジンハン(ユテオ)に対して投げかけたイヘジュン(シムウンギョン)のことばが
とても印象的でした。
ちょっと番外編ですが、ヘジュンが育ったおばの家族がなかなかリアルでおもしろかった。
いとこのマリ役のミラムもかわいいし、おじ役のキムジョンソク、、うま過ぎる(>_<)
「一発当てたろう」をやめられないオヤジ。。
家族のためにやめてあげてーーとTVに懇願したくらい。
よくお見掛けするかたですが、このかたすごい。ヒット作ばかりの出演の名バイプレーヤー。
韓国ドラマ登場人物(キムジョンソク)
http://kdrama.fc2web.com/act/ID000354300.html
(2021.5.10)



空港に行く道

0501.jpeg 
空港に行く道(キムハヌル、イサンユン) (2016/KBS)
私の目的はイサンユンssi♡でした。
このタイトル「空港に行く道」って不思議な感じがしますが、観ているうちにわかります。
まわりの関係性もあるけれど、純粋なラブストーリーなんだと思います。
まわりで起こる出来事も少しドロドロしてはいるけど、ハラハラするエピソードという感じで
展開に影響していきます。
キムハヌルとイサンユンの大人の恋愛がセツナイ。
もちろん、そうさせない事情は当たり前のことだけどー
サンユンssiのちょっと固そうな?感じのかたが恋愛モードになると、一気にひきこまれます(≧▽≦)
ラブストーリーの部分と、家族、親子、仕事の描きかたがバランス良く、
しかも次の展開が知りたくなって一気に観てしまいました。
123.jpg
2016年のドラマですが、サンユンssiがめちゃ細くて(>_<)
身長とスタイルが際立っていた。
彼のような大人顔?のタイプは、以前のドラマを観てもあまり変わらないと思っていたら、
めちゃ若い感じ(≧▽≦)
いい感じの風景がたくさん登場するのも楽しい。
子どもたちが関わる留学先やドウ(イサンユン)の実家、ドウが見せた好きな景色、
最終の”場所”などたくさん登場する。
サンユンssiはとっても自然体なところも好きです。
スーツ姿もカッコイイのに、このドラマでは建築関係の仕事でラフなスタイル。
後半の”場所”ではもっとフリーな生活になって、自然とも溶け合う。
怪訝そうに眉をしかめる表情と、笑顔のエクボのギャップ!にやられます(>_<)
既婚者同士の恋愛を肯定するわけではないけれど、たくさん会えない分、
自由に約束できない分、たしかな想いがほしくてお互いにたしかめた言葉なんかが文学的で叙情的。
あと、チェスア(キムハヌル)が投げかけたことばに対して答えるドウの返事がいつも限りなくやさしい。
ドウのことばを聞いていると、スアがうらやましいとかより
”よかったね、こんなことばかけてもらえて”と思える感じ・・。
ドラマのなかにもあったけれど、自分の抱えている葛藤とか、罪悪感、不安な気持ちなんかを
包み込んで和らげてくれるひとに出会ってしまったら、、、。
(2021.5)





その男の記憶法
 
KC02098_01.jpg
その男の記憶法
 (キムドンウク、ムンガヨン)(2020/MBC)
06.jpg
結構前にキムドンウクssiのニュースアンカービジュアルを見て、観たいと思っていた作品。
ぶっちゃけ、ストーリーよりもドンウクssi鑑賞したかったわけです。
最初にニュースアンカー姿が映った時はうぉぉ!って(≧▽≦) カッコいい♡

はじめて観た作品は「イニョプの道」で、役柄から全然いい印象を持たなかった。
その後「客 The Guest」での演技にファンになり。
自分が観た順番だと、「客 The Guest」の自然が多いシーンで、なりふり構わずみたいな素朴な役から、
「その男の記憶法」でのビシッと決めてるアンカーは、ギャップ萌えも(笑
イジョンフン(キムドンウク)とヨハジン(ムンガヨン)のロマンスのなかで、
前半クール一辺倒(自分の過去が原因)だったジョンフンにやさしい笑顔が!
ヤバイ(>_<)またしてもギャップ萌え。
後半、心を決めたジョンフンは揺るぎませんでした。
頼もしいし、良いですね!気持ちいいくらい頑なで。
過去に悩まされ、現実の問題を回避しようと悩んだ結果、
一度決めたらすっきりした表情を見せてくれてました。
この作品全体を通して、状況に応じてことばを発するとき、どれもカッコイイ。
状況、感情、表情、ことばのバランスが良いのかなーと。
こういう時の流れでいろんな表情を見せてくれるのも髙い演技力ですねー♪
3324.jpg
美しいシーン
(MBC韓国公式から http://program.imbc.com/findmeinyourmemory
ドンウクssiのお顔立ちだとクールな表情が似合ってかっこいいから、眺めたい。
でもドラマはメロ展開となり、甘ーいシーンも多い。心臓バクバク(>_<)
ドンウクssiはドラマだけでなく映画でも演技派として最近の注目の俳優ですが、
メロはあまりなかったみたい。
めちゃメロが決まる系というより、見慣れてないせいか「はぁー、そんなことやっちゃう?」的。
カップルのムンガヨンちゃんとの相性も良い感じで、ベストカップ賞も受賞してました。
inyourmemory_photo200514161628imbcdrama13.jpginyourmemory_photo200514161628imbcdrama12.jpg
(MBC韓国公式から http://program.imbc.com/findmeinyourmemory
イジョンフンの友人で精神科医のユテウン役のユンジョンフンssi(左)もけっこう好き。
主治医としてチングとしてジョンフンをサポートしながら、自分の弱い部分にも打ち勝っていきます。
いい役だったー
inyourmemory_photo200514161833imbcdrama10.jpg
(MBC韓国公式から http://program.imbc.com/findmeinyourmemory
ムンガヨンちゃんも一途な想いのかわいい女の子役で、楽しませてもらいました。
スタイルも良い☆
ガヨンちゃんはまだ24歳ですが、子役からのベテラン!
私はこの作品で4作品目。だいぶ大人っぽくなったー。
「偉大な誘惑者」の少女小悪魔かわいかったなー。
ガヨンちゃんの妹役がキムスルギちゃん。
ドラマなんだから・・と思いつつ、スルギちゃんからの「オンニ!」が出る度に…
ガヨンちゃんが若いイメージがあるので(スルギちゃんのほうが実年齢5歳くらい上)不思議な感じ。
このキャラ演じられるのはスルギちゃんしかいないのかも?
ドラマのメイン展開はおもしろかったのだけど、やや枝分かれが多かったかなー。

キムドンウクssiはSNSとかやってないらしく、理由が「見せるものがない」からだとか。
ほんとか?無愛想で人を楽しませたりすることができないタイプなんだとか。
ちょっと、”らしいなー"と。
(2021.5.6)



18アゲイン
 
18アゲイン(キムハヌル、ユンサンヒョン)(2020/JTBC)
正直ありがちなドラマと思っていた。
でも、こちらの情をくすぐるのがうまい、、というか良い作品だった。
韓国ドラマあるあるの時空を超える系のストーリー。
もっとコメディタッチかと思えば、自分を見つめなおすきっかけとかが丁寧に描かれていて。
aa.jpg
ドラマに熱い息を吹き込んだのはイドヒョンくん。
子どもたちの父が昔の自分の”姿”に戻ってしまう設定です。
子どもたちと同じ目線で見ることになったエピソードや、
いつの間にか心が離れてしまった妻とのエピソードがたくさん出てきて。
現実のお父さん(ユンサンヒョン)がお疲れ気味なのに対して、昔の自分はイケメン。
回想シーンとかじゃなくて、イドヒョンssiとユンサンヒョンssiが
織り交ぜて頻繁に出てくるのに、不自然な感じがなかった!
ほんとの過去シーン、現在シーン、少年の姿に戻っているシーンの設定が
しっかりして視聴者に惑わせない工夫をしてるんだと思うし
さらに思うようにならなくて悔しいホロリのシーンにしちゃってる。。
ふたりの子供(双子)のエピソードも良くて、家族全体が描かれて感情移入できました。
なかなかもどかしいシーンも多くて、「もう真実話しちゃえばいいのに」なんて思うくらいだから。
ドヒョンssiは、デビューから作品に出演し続けて、このドラマが大物俳優と肩を並べる主役ということに。
写真で見るより、演技で動いているときのほうがイケメンな気がします。
誰かを見つめるときの少しセツナイ瞳。切れ長の瞳が切なく訴えてキュンキュン。
堂々とした演技で、大きな役割だった★


 Sohyang(소향) _ Hello (18 again(18 어게인) OST Part.2)

ドラマを観て、結婚や離婚に限らないけど、大きな出来事のなか
「ほんとの気持ち」って絶対言っておかないと、と思いましたー。
案外誤解があったり、言葉足らずかもしれないし、言えないかもしれないけど。
言えなかった本当の気持ちを話すシーンはどれもよかったです。
ostが合うような切ないシーンも多くて、ホロリのあったかい作品でした。
(2021.4.18)



熱血司祭
 
熱血司祭(2019/SBS)(キムナムギル、キムソンギュン)
やっと観れた熱血司祭。録画予約に失敗して、見逃さないように気をつけていました~♪
ベーシックで観れるようになるまでに、キムナムギルssiが2019のSBS演技大賞を受賞(≧▽≦)を知って・・
なぜこの作品を見逃してしまったのか・・と思っていました。
クォンサンウssiが出演した「恋する神父」という少し前の韓国映画を観たことがあり
漠然と神父のハチャメチャものだろう・・とは思っていた。

でも、キムナムギルssiはいろんな方面で期待をいいほうに裏切ってくれました。
ここまでやる?
カッコイイし、おもしろいし、演技が凄い。コメディも完璧にやりきるので、本当におもしろかった。
イハニssiも存在感のある俳優さんだと思いますが、ここでも大胆にぶち上げてくれて気持ちいい。
モデルスタイルで体を張って?のキャラで。
ここまでやる?
作品や撮影に関して、「これはNG」という事務所指定がない感じ。
キムヘイル(キムナムギル)×キョンソン(イハニ)の相乗効果爆発で、
身体の大きいふたりのためか?画面が大きく感じた。
ドラマはおもしろかった。破壊的でもあり、キレる司祭の尋常じゃないキャラに隠れる過去。
少しの作品しか観てなかったので、こんな役をやるひとだと思ってなかった。
キムナムギルssiの過去作品をもっと観なければだめだーと思った。
新しいほうからキムナムギルのドラマ出演を並べてみました(太字が主役)。
(映画もたくさん出演されています)

熱血司祭(2019年、SBS) - キム・ヘイル役
医心伝心(2017年、tvN) - ホ・イム(許任)役
サメ~愛の黙示録~(2013年、KBS) - ハン・イス役
最高の愛(2011年、MBC) - カメオ出演
赤と黒(2010年、SBS) -シム・ゴヌク役
個人の趣向 (2010年、MBC)喫茶店の客
善徳女王(2009年、MBC) - ピダム(毗曇)役
花咲く春には(2007年、KBS) - キム・ジュンギ役
恋人(2006年、SBS) - テサン役
グッバイ・ソロ(2006年、KBS) - ユ・ジアン役
私の名前はキム・サムスン(2005年、MBC) - ジュンテ役
がんばれ!クムスン(2005年、MBC) - ノ・ジョンワン役
あんぱん(2004年-2005年、MBC) - イ・ウノ役
学校(1999年、KBS)

私が観たのは、「サメ」「熱血司祭」(一応「個人の趣向」)。
サメのクールというか暗いイメージが強かったですが、
明るい役もたくさんされていて、何よりご本人は明るいかたとのことで。
「善徳女王」「赤と黒」は先に観ないとね(>_<)
キムナムギルssiはカッコイイな、と思ってたくらいなんですが、
熱血司祭を観終わってからスタントを使わずアクションをされるとか、
今も実家暮らしとか知って、もっと観たくなりました!
(2021.4.18)



模範刑事
 
mo.jpg
模範刑事(ソンヒョンジュ、チャンスンジョ)(2020/JTBC)
------①
今観てる(まだ序盤)「模範刑事」がおもしろいです(*'▽')
リアル刑事ドラマ系ですねー。刑事もの、サスペンス好きなひとにはお勧め♪です。
事件の深い闇を「自分は刑事だから」と責任感と使命感で追って行きます。
カンドチャンを演じるソンヒョンジュは、独特のボソボソした話し方で妙にリアルです。
最近演じてた悪役でも、柔和な表情と鋭い目つきの落差でほんとに怖くて。
一方、デコボココンビとなったチャンスンジョ演じるオジヒョク。
育ちが良くて生意気に見えて、刑事としての正義感あり。
こういうデコボココンビはほかのドラマでもけっこう登場するのだけど、
やっぱり、おふたりの演技力で期待を裏切らず、楽しませてくれます。
素朴でうだつが上がらないように見えたカンドチャン(ソンヒョンジュ)が
後輩たちから慕われる男気あふれる刑事の様(さま)を見せてくれ、
甘い顔立ちのオジヒョク(チャンスンジョ)の少し子どもみたいなお茶目なところも魅力的。
チャンスンジョは、ダウンを着てもジャンパーでもハンサム。それに甘い声は・・反則。
ふたりだけじゃなくて、ドラマスタートの展開からインパクトあり。
死刑執行が決まってしまった死刑囚の冤罪を晴らすべく、どのような展開になるのか楽しみです(≧▽≦)
(2021.2.7)
------②
「模範刑事」少し前に観終わりました。
刑事ドラマやサスペンスというと、様々な事件が起こってくるタイプと、
1つの事件を追っているタイプがあると思いますが、このドラマは後者です。
はじまりが無実の死刑囚を救うためにアクションを仕掛ける手法からはじまるので、
波はいくつか来ます。
1つの事件を追う場合、日本放送の16話のなか、どこで犯人がわかって解決するかで
最後の盛り上がりにかかってくる、その配分があると思いますが・・。
事件の終わり(最後)が私の予想とは違っていて、、。
もう一度観返してなるほどと思いました。
はじめの事件からの関わりで死刑囚イデチョルの娘ウネがだんだんカンドチャン(ソンヒョンジュ)と
心打ち解けて行きます。ホロリのシーンです。ウネ役の子うまいですね。
その”家族”には、ドチャンの妹役ウニ(ペクウネ)がいて、いい味出していました。
ガサツな感じや言いたいことをはっきり言う兄妹のシーンもリアルで。
チン記者役で重要なキャストのイエイヤssi。
いくつかの作品で観ている好きな俳優さんですが、記者役も自分の意思を通す役柄もカッコよかった。
セクシー路線じゃなくてもいい女だった~(*'▽')
カンドチャン先輩刑事が率いる凶悪犯罪2課のメンバーは正直特別目立たないような仲間たち。
エリートで少し異色なオジヒョク(チャンスンジョ)は元から目立ってはいるけど、
ぼそっというシーンがおもしろかった。取り調べとかで話題に関連したちょっとしたジョークとか。
気が抜けててお茶目な好きなシーンでした。
同時期に「知ってるワイフ」のチャンスンジョを観ていたけれど、刑事役よかったー。
チームも家もソンヒョンジュらしい情感たっぷりで、人間ウォッチング的にもおもしろかったです。
事件とは別で印象に残ったのはオジヒョク(チャンスンジョ)とチン記者(イエイヤ)が
お互いに好意をもちながら、反対の態度を取っているとき。
彼女が去っていく後ろ姿を見るチャンスンジョssiの眼差し。
なんであんなにやさしい目をーーー(>_<)
(2021.4.11/14)




嘘の嘘

18m9.png
嘘の嘘(イユリ、ヨンジョンフン)(2020/韓国channel A)
期待どおりおもしろかったです。
韓国ドラマが好きなかたには、イユリさん認知度って高いのでしょうか。
ふだんは16話前後のドラマが中心で、しかもミステリーを選びがち。
愛憎系は意外とわからなかったり。嫌いなわけではなく、長い話数はなかなか難しく。
嘘の嘘-コジマリコジマリーはチウンス(イユリ)が手放すことになってしまった
実の娘を探し当て、どうにかして近くで見守りたい、という思いから「継母」になろうとする。
その中でかなりサスペンス要素が出てきて、展開もおもしろいです。
自分がかかえている状況から、ストレートに実母だと伝えられないわけだけど
「継母」になってもそばにいたい、という展開はすごい。
それだけイユリの母としての我が子を思う愛情のシーンがたくさん出てくる。
子ども(ウジュ)とのシーンは40歳を過ぎているとは思えないほど瑞々しくてかわいい。
ほんとーに子どもがかわいくて♡って感じです。

そのシアワセを絶えず脅かすキムホラン会長(イイルファ)は憎らしいのだけど
でもイユリのドスの効いた演技も観たいじゃない。
キムホラン会長に激しく詰め寄るのも、自分が陥れられたからというより、娘のウジュに被害が
及ぶのが許せないし、守りたいから。

娘を手放すことになった隠していた事情も、秘密の暴露で当然のように思うようにはいかない。
実の娘ウジュの育ての父となったカンジミン(ヨンジョンフン)が娘を大事に育ててくれていた。
あたたかくてやさしいひと。イユリの愛憎劇であって、親子や家族の物語でもある「嘘の嘘」は
育ての父であり、ウンスが近づいていく相手がヨンジョンフンがぴったりだと思いました。
(プライベートで家族を大切にしてるイメージも)
ウンスの事情を知らないときも、わかってからも遠慮がちに進むふたりの関係だから
複雑な思いを抱えながらも大きな愛情で包むジミンに、何度もホッとさせてもらいました。
サスペンス要素でのジミンの活躍も大きく、いいお父さんで仕事もがんばるひと。
絶えず困難な出来事にウンスは立ち向かいます。それには根底にこれ以上ない絶望や苦しみを
味わっていて、捨て身というのがあるのだと思う。
大事なものなんて、たくさんはない。
自分が守れるなら、無くしてない今を大事に、手にしたときの喜びを存分に味わえるのかもしれません。
「嘘の嘘」というタイトルは原題のままですが、韓国語と日本語同じイメージなんでしょうか。
(2021.2.16)



緑豆の花

ogp.png
緑豆の花
(チョジョンソク、ユンシユン) (2019/SBS)
ドラマの背景とか何も前知識なしに観ていましたが、「緑豆の花」というタイトルが
いかにもふさわしい、見応えのある物語でした。
サイトによって「みどりまめ」や「りょくとう」になっている?
ドラマのなかでは「みどりまめの花」として訳されていました。
時代劇でも、王室が出てこないものはあまり観たことがなかったけど、壮大なストーリーで、
誰かの人生であり、時代を描いていて。
歴史的な乱「東学の乱」や、海外からの侵略(清軍と日本軍)も大きな転機として大事な局面なので
日本人の立場で見ると、少し複雑ではあるけど・・これもまた歩んできた道ですね。
登場人物はとても多いです。何家族もの物語と、勃発した乱が民の乱で個性的な人物もたくさん登場します。
そんななかで、兄イガン(チョジョンソク)と弟イヒョン(ユンシユン)も運命に翻弄されて行きますが
時代の変化のもとにもなる、階級社会のなかで、兄弟ふたりの関係は、はじめから生まれの違いによって
別の人生を決定づけられていました。
兄弟の関係性はいくつもの出来事のなかでさらに変化していきます。お互いに兄想い、弟想いの兄弟が
進んだ道の先をどう見定めたのか、どう見誤ったのか、、、。
イヒョンの選択と運命の歯車のゆくえから、ふたりは敵となっていき、、。
自分の進んだ道は戻れない、歩いてきた道には仲間がいる。
ふたりの望んだことは、当たり前の幸せだったのに、、。誰もが人間らしく生きられる世の中に、と。
兄イガン(チョジョンソク)と弟イヒョン(ユンシユン)の恋心シーンも時代ゆえ、ときにせつなく。
愛するひととの婚姻が阻止されることは、命がけの戦地に赴くことだったり。
当たり前にある平等や自由のもと失うのと、
不自由ななか、一縷の望みをかけた希望をなくすのとは、心の持ちかたが違うのかもしれません。
チョジョンソクの母や弟を想うシーンも感動的した。
ユンシユンの悪役ながら、心のなかどこか捨てきれずにいた本来の姿も熱演でした。
農民の乱のシーンも多かったので、"民衆"と"個"という心理もおもしろかったです。
(2021.3.7)

 

王になった男

ewe.jpg
王になった男
(ヨジング、イセヨン) (2019/tvN)
「王になった男」は前からタイトルは知っていたけれど、自分が観たとずっと勘違いしていました。。
似たようなタイトルがあるし。
ヨジングの演技力は知っていたものの、ヨジング、イセヨン主役のふたりが子役出身てどうなの?
とも思ったり。
たまたま始まる前に番組紹介的なプレ番組を観ておもしろそうだったので観はじめたら
ヨジングの圧倒的な演技力にハマってしまいました。イセヨンもめちゃキレイだし。
プレ番組では都承旨(トスンジ)役のキムサンギョンssiがムードメーカーのようで、
撮影中周りの出演者を笑わせてると。時代劇の大先輩であるキムサンギョンssiも
ヨジングの礼儀正しいけど熱心な仕事ぶりを見ていると、面倒を見たくなってしまうとか。
物語は映画「王になった男」(イビョンホン)のリメイク。
撮影時はヨジングが21歳くらいと思われますが、落ち着いていて、感情移入してしまいます。
ヨジングのほかのドラマ(現代劇)より、ずっと良い印象。
ご本人も俳優の仕事のなかでひとり二役をやりたかったそうですが、道化役がカワ(・∀・)イイ!!
道化のハソンがほんとに王(イホン)になってしまうのか、王妃(イセヨン)との恋、
王として民を思ったり、生まれ持ったやさしさや愛情からも政治力を高めて行ったり。
権力争いや秘密の暴露など、展開も多くあって、どんどん次の回へという感じでした。
保身とは真逆にあるハソンや心がやさしい王妃ソウン(イセヨン)を観ていると
ハッピーエンドを願いました(>_<)
イセヨンはふだんのドラマでのきりっとした美しさに比較すると、ずっと謙虚な感じで
やさしくて相手を思いやる、ことば遣いも品がある王妃で素敵でした。
ハソン(ヨジング)の周りにいる都承旨(キムサンギョン)やチョ内官(チャングァン)も
いつもなら王に対して仕える決まった関係性。
ハソンは「王になった道化」なので、関係が変化していくのも内部の様子を知るようで楽しめた。
(2021.2.13)




ドクター・プリズナー

aaa.jpg
ドクター・プリズナー
(ナムグンミン、クォンナラ) (2019/KBS)
おもしろかったです。2019年のヒット作品ですが、観れるまで待ちました(≧▽≦)
(ナムグンミンは、次作「ストーブリーグ」で「2020 SBS演技大賞」大賞!を受賞されました)
犯人を追うような事件ものではないのに、スピード感やどんでん返しがあって。
自分を窮地に陥れた一家を葬るために、闇を暴くだけでなく、自らも危険に身を置く。
ナイジェ(ナムグンミン)は元は医療の道に尽くしていた、やさしい名医。
ダークヒーローとなっていく彼のなかに正義は残っているのか。
自分の感情は、ひょうひょうとした口調でかわしていくナイジェ。
このキャラクターはナムグンミンぴったりです。クールなシーンではカッコイイですねー
心理ゲームのような部分もあるので、彼の表情演技は楽しい。


巨大な力を相手に簡単には目的を果たせないけれど、イジェは諦めない。
医師から転落させられ刑務所に入ったことから、復讐のための舞台が刑務所の医療病棟となっている。
ここから這い上がっていくために起こる出来事は衝撃的。
あらゆる方法を駆使して作戦を実行していく頭のキレっぷりと、なんともいえない表情をするイジェ。
ワンシーンひっくるめておもしろいナムグンミンssi。セリフのテンポやトーンも楽しみ。

75704_560.jpg
刑務所、復讐、財閥・・と登場すると、キャストのかたも個性派揃い。
写真はキムビョンチョルssiとチェウォニョンssi。
キムビョンチョルは悪役というより、個性派イメージかな。おもしろい俳優さんですよね。
悪い役でもどこか憎めないような。
チェウォニョンはドラマだけでも出演作品がかなり多いよう。最近は年にドラマ2-3本ペース。
「君を憶えてる」のサイコパスの演技がうまくて(怖くて)けっこう悪役のイメージがある、、、。
ふつうにハンサムだと思うのに、ぞっとするような(役で)演技を見せてくれますよね。
笑っていても目は笑っていないのに、笑うところじゃないところで笑う、、みたいな。
ドクター・プリズナーのおもしろさは、展開される計画がナイジェひとりのものではなくて
その時々でパートナーを組む人脈にもあり、人間模様が絡むところ。ストーリーともリンク。
(2021.2.16)



サイコパスダイアリー

u.jpg
サイコパスダイアリー(ユンシユン、チョンインソン、パクソンフン)(2019-2020/tvN)
おもしろかったです(*'▽`)
サイコパスの持っていたダイアリー。
恐怖であったはずのダイアリーが、ドンシクによってパロディのようになっていく
あたりストーリーもおもしろいし、ユンシユンが適役!
インタビューを読んで、周りの方々もユンシユンに合ってると思ったらしい。
素でやってるのでは?と思うくらいのユクドンシク!!(笑
勘違いの思い込みがめちゃ笑えました。
いつもと違うところにツボがあるような、普通がおかしい。
演技とはいいながら、ユンシユンの人柄あっての役だったんじゃないかなー。
《インタビュー記事》
サイコパスダイアリー(ユンシユン、パクソンフン)
https://www2.myjcom.jp/special/tv/hanryu/interview/psychopathdiary.shtml
パクソンフン演じるソイヌ(サイコパス)も最初はドンシクを馬鹿にしてたのに
だんだんドンシクをライバルのように感じるようになって。
 
son.jpg
後半のおもしろさはこのかたホソンテssiとドンシクの相乗効果ですねー
いつもならコワモテのヤクザ役か曲者の刑事てな感じのかた、ホソンテssi。
ドンシクの舎弟として、兄貴に弟子入り。
ドンシクを心から敬愛して、尽くす。涙ぐましいばかりの。
デコボココンビが後半のクライマックスに絡まって、また・・(可笑
このかたのキャラ変はすごい笑えました。
ボギョン(チョンインソン)もこんなにかわいい華奢な刑事でいいのかしらと
思ったけど、肝心なところで男気?見せてくれてカッコイイ。
それにしても・・
かわいそうなユンシユンの姿もおどけてる姿もカワ(・∀・)イイ!!
こんな娯楽作品(違う?)楽しい(*'▽`)
(2021.1.25)



ライジングスター2020
勝手に書いているライジングスター

イジェウク
今年は撮影現場を駆け巡る年になったようです。
2018年にデビューしたばかりなのに、とても印象に残るひとです。
私の場合、まだ「偶然見つけたハル」を観てないのですが
田代親世さんの韓流総決算2020でも、ライジングスターはこの番組出演者がメイン。
私のお初は「恋愛ワードを入力してください~Search WWW~」
メインキャストではないけれど、メインキャストがハマる俳優役はおいしいし
年齢的にもこのキャスティングは期待されてのことだったのでは!と。
親のようにキスシーンを心配していたのに・・めちゃカッコ良かった(*'▽')
ムード満点の星!
この投稿をInstagramで見る

이재욱(@jxxvvxxk)がシェアした投稿

恵まれた体型を生かして、活躍してほしいです♡




そして。オンさん(オンソンウ)。
星の形のほくろがカワイイ。
今年はいろいろあったから去年だったか今年?なんてことになってた。
オンさんは元から俳優顔と言われていたとのこと。
イケメンとかだけでなく、表情の瞬間を見せれるのかなぁ。
背景をセピア色に染めるにしても、オンさんもセピアに溶ける感じ?
「場合の数」日本放送待ってるぜい。
お顔に合うようなすっきりシャープなミステリー作品も観てみたいし
悪人とかぶるぶるカッコ良さそう(≧▽≦)
・・私がミステリー好きなだけ(;'∀') 
あと、感情表現がうまいから、ホームドラマや感動系とかも!




この投稿をInstagramで見る

강훈(@khoonyy)がシェアした投稿

推しのカンフン君!
このインスタはメイクでほっぺもぽーで、カワ(・∀・)イイ!!
インスタ写真はけっこう素っぽいのが多くて、マスクずらした自然な感じ。
笑った感じがイサンユンssiに似てる感じがするー
「18の瞬間」にもマフィヨンの兄役で出てたけど、私の認知は「仮面の秘密」。
ナムサンミの弟役でかわいいな、弟キャラで優しそう。。と思ってたら
途中彼女ができる設定に。突然、男らしくなって♡
魅了される独特の瞳。
2018年デビューの新人さん(JYP)でも2021年は大台、こーんなかわいいのに。



追記
IMG_7991.jpg IMG_7992.jpg
2020KBS演技大賞にイジェウクとソジフン♡
優秀賞 ミニシリーズ:「ドドソソララソ」イジェウク
新人賞:「あいつがそいつだ」「おかえり」ソジフン
イジェウクはきりりとタキシード似合う系と思うけど、どんどんいい顔になってきた(≧▽≦)
大好きなソジフン(わたしのなかで韓国の山崎賢人、カッコ良すぎる)
顔に似合わずというかー、イケメンだけじゃない。いい演技するんよねー
最近観たスペシャルドラマ「伝説のシャトル」。喧嘩の強い高校生の目つき(>_<)
弟キャラとは全然違う。作品ごとに全然違うこのかた。
観てる途中の「あいつはそいつだ」でも、セツナイ役どころで涙のシーンには胸かきむしられる。。






ウォッチャー 不正捜査官たちの真実

ogp.jpg
WATCHER<ウォッチャー>不正捜査官たちの真実(ハンソッキュ、ソガンジュン)(2019/OCN)
実力派俳優のハンソッキュssi。映画作品のほうが多いかたですね。
「ドクターキム・サブ」もなかなか観れずだったのでウォッチャー観てみました。
最初はよくあるサスペンスアクションかなと思っていたけれど
ひと味違う描きかたで楽しめました、余韻があって。
なんと言ってもハンソッキュが良いです。カッコイイし、幅があって魅力的。
余韻はラストシーンでも象徴的に出ていました。
エピソードの重なりが現在と過去の事件を行き来して、そのどれにも誰かの心理描写が
絡んでおもしろかったです。
怪しいのは誰か。「正義」というけれど、正義とはひとつなのか?
真実を追い求めた先には終わりはあるのか。
ハンソッキュssiの持つリアル感に引き込まれてしまいます。

トチグァン(ハンソッキュ)はただの熱血警察官(監察官)ではなく、かなりダークなにおいも。
冷静で冷淡で。痛みを持ち続けながら暖かい面もあったりして。
キムヨングン(ソガンジュン)がトチグァンを信じていいのか、疑うべきか考えるたびに
こちらも探りを入れて、、。
トチグァンはニヤニヤしたところもあって、これが不敵だったり、怖ろしく思えたり。
ハンソッキュの出演作品で観たのは、ドラマ「秘密の扉」映画「白夜行」。
調べて思い出した。「白夜行」でいい味出してた刑事さん。あれもカッコよかったな。
演技がうまいとかより、このかた独特の魅力がすごい。大スターなのがわかる(≧▽≦)
ハンテジュ(キムヒョンジュ)はクールビューティ♡ モッチダ!
頭の切れる役どころですが、なんか3人チームになっちゃう。
ソガンジュンはアクション系ははじめての挑戦とのこと。こんなインタビュー記事がありました。
ソ・ガンジュンさんの新たな魅力にハマる、「ウォッチャー 不正捜査官たちの真実」
https://marisol.hpplus.jp/article/52875
今までのイメージからすると「ソガンジュンが激しいアクション?」みたいの多少あったけど
最後の頃は負けず嫌いな感じが出てて良かった。
ヨングンはそんなにたくさん話す役ではないので、たとえばチョスヨン役パクジュヒとの
ちょっとした悪ふざけとか、警備員との短い会話とかが面白かった。
ソガンジュンで印象に残っているのは、終盤、女の子に対して君の将来に、、というところ。
この時、自分の背負った過去を少しだけ乗り越えたのではないかなと思いました。
テーマが監察なので、見えること、表に出ていることだけじゃないことを探るために
様々な手法をつかったり、必要最低限の情報にするために騙すことになったり。
何回もひっくり返る展開の本格サスペンスでありながら、真ん中に人間の心理がある感じ。
(2021.1.20)




VIP

IMG_0090.jpg
VIP(チャンナラ、イサンユン)(2019/SBS)
リクエスト放送で観たもの。観る前におもしろいと読んでいました。
そのとーり♪ おもしろかったです。
家族やふたりの永遠だったはずの愛がテーマかと思えば前半はとてもミステリータッチ。

最初の頃の幸せそうなジョンソン(チャンナラ)の毎日が疑心暗鬼に変わり
鋭い視線を投げかけるようになっていく。
だけど、このキツイ感じのチャンナラがよい(*'▽')
なんというのか、キレてる感じ。
特に、キツイ目線の後に切り替えて「にこっ」とほほ笑む感じが、、。
怖いチャンナラに事態の深刻さや壊れていく幸せな人生設計図を映しているよう。
登場人物に女性が多いのもあるけど、パクソンジュン(イサンユン)が
あんなに寡黙って、妙にリアリティー感じました。
イサンユンssiは好きなので、ほんとはいっぱいセリフがあったほうがよかったけど。
ひとつの家庭が壊れてしまうことで、渦中に起こるたくさんの大変なことや秘密。
毎日が違う日々を信頼している家族だから、当たり前のように過ごせた。
周りの登場人物も魅力的でした、はじめは謎めいてて。
タイトルの「VIP」は百貨店の優良顧客VIPを担当するチームのこと。
考えると、ほとんどが同じオフィスの登場人物なのに、もっと広く感じた。
時に辛辣な愛憎劇に織り交ぜられたまわりのひとびとそれぞれの家族の形や選択。
簡単で楽しい選択ばかりではない。
VIP担当のイケてる女性ということか、みんなキレイ。
イチョンアやクァクソニョンがなんか色っぽくてきれいだった。
イチョンアは昔より今のほうがいいねー。
IMG_0089.jpg
幸せで疑うことなどなかった日々。
韓国ドラマのひとつの特徴、過去から"いま"につながる時の流れを
たくさんの映像やエピソードで繋いで、ストーリーやセリフに厚みを持たせる。
VIPにも幸せな思い出のシーン。
その中、ほんの少しのシーンだったけど、結婚式は素敵でした。
なんかお似合い!
「永遠に別れないカップルだと思ったのに」と、思わせる。
イサンユンssiの笑顔が見れるしね。エクボも(*'▽')
上長としてのキビシイ表情、置かれた立場に苦い表情、言葉を発せられない
そんな演技もよかったのだけど。
ラストシーンもよかった。
印象的な季節と、ふたつの、、、。
 


君のハートを捕まえろ!

IMG_0091.jpg
君のハートを捕まえろ!(幽霊を捕まえろ)(2019/tvN)(ムングニョン、キムソノ) 
作品を知ってからだいぶ待って観れた!おもしろかった。
もっとラブコメ色が強いと予想していたら、キムソノssi二枚目路線。
きゃーカッコイイ。高身長ですらっとしてて。
チーム長の役なので、責任感があって全体を見るナムジャ。
キムソノssiはお顔もハンサムと思うけど、スタイルがカッコ良くて好きです。
独特の鼻にかかったボイスはどんなにモテ男の役でも三の線をひょい、ひょひょいと
出したり引っ込めたりできるのじゃないかな、ギャップ系か、なんて思います。


IMG_0092.jpg
タイトルの「君のハートを捕まえろ!」あたりからも、青春タッチというか
アクションロマンス的要素かとも思うのですが、、
導入でふたりがコンビになるあたりにはあるけど、意外に本格サスペンス!
犯人が誰なのか、現象の理由は?というのが最後までわからないし、
いろんな出来事が絡んでいて。
ムングニョンは何作品か観たことあるけど、子役からのひとですよね。
「清潭洞アリス」の少女のイメージが今でもあるけど
ここでもパンチの効いた”新人”役炸裂でさすがです。セリフに言霊がある!
舞台が地下鉄警備隊。地下鉄に絡んだ話がいっぱい出てくるし、
事件も地下鉄で起きたり。鉄オタ(わたしも少しだけ)には楽しいです(*'▽')
家庭の事情で、キムソノssi別の姿も見れるのですが、これは楽しくもセツナイ。。

この投稿をInstagramで見る

? ????[クローバー](@justseonho_)がシェアした投稿

@instagram
#유령을잡아라
(幽霊を捕まえろ)よりお借りしてます。
描いたことと違って、ミステリータッチじゃないけど、ムングニョンちゃんと一緒なので。
 



ただひとつの愛 

kim.jpg
ただひとつの愛(キムミョンス(エル)、シンヘソン) (2019/KBS)
エルからの愛情表現がいっぱいの作品なので、妄想からのシアワセには最高です。
目をつぶるとダン(エル)のエクボが。。
ダンが天使という設定以外はリアルかつロマンチック。
シンヘソンは好きな俳優さんなので、良いカップルだったー
ヨンソ(シンヘソン)のバレリーナ役が似合うスレンダーなプロポーションうらやましすぎます。
お嬢様なヨンソのファッションも素敵。
ドロドロなお家騒動もかなり激しい。天使関係の世界もいろいろとあるんだけど
それでも、ダン(エル)のさわやかな笑顔とどんどん自分に素直に、
愛に正直になっていくヨンソ(シンヘソン)のふたりがこれからも一緒にいられるか・・と物語は進行していく。
天使のダンはどうなる?天使の終わりを迎えるのか、ヨンソと一緒にいられるのかとっても気になりました。
(たとえどんな結果でも)
『出会うはずのひとに出会えて、短いひとときでもともに過ごせたことが幸せ』
というダンのことば。
「ただひとつの愛」を感じましたー

この投稿をInstagramで見る

L.KIM(@kim_msl)がシェアした投稿

天使ということでエルが白いファッションが多くて余計に王子キャラ♡
それにしてもー、エルのキスシーン。。いつもより気持ちが入っていたような。
「ただひとつの愛」に浸って?
(2020. 11. 29 )
  





共通テーマ:blog
2023-11-05  category:  韓ドラ生活の雑記

[エンタメ]stock2 韓ドラ生活の雑記(ストック)



韓ドラの記録や気まま感想など、個人的なものを書いています。
韓ドラ生活の雑記を過去ストック含め「韓ドラ生活の雑記」カテゴリーにしました。
カテゴリー表示はあまり見やすくないので、下リンクのほうがわかりやすいかもしれません。


<過去stock2>韓ドラ生活の雑記

[エンタメ]韓ドラ生活の雑記の過去ストック2です★
過去に書いた韓ドラのちょこっと感想(ストック1から古い順)です。
しょぼいものですが・・ネタバレは基本なし、、のつもり。

元記事
[エンタメ]韓ドラ生活の雑記
過去ストック1
[エンタメ]stock 韓ドラ生活の雑記-st1-
過去ストック3
[エンタメ]stock 韓ドラ生活の雑記-st3-
過去ストック4
[エンタメ]stock 韓ドラ生活の雑記-st4-
過去ストック5

ストック2
レバレッジ 最高の詐欺師たち
客-ザ・ゲスト
操作
空から降る一億の星
天気が良ければ訪ねて行きます
美男<イケメン>ですね
百年の花嫁
チャングムが見ている
ボーイフレンド
メロが体質(恋愛体質~30歳になれば大丈夫~)
恋愛ワードを入力してください~Search WWW~
雲が描いた月明かり
ライフ・オン・マーズ
愛の迷宮~トンネル~
カネの花~愛を閉ざした男~ 
コインロッカーの女(映画) 
最高の離婚
ずる賢いバツイチの恋 
恋愛の発見

レバレッジ 最高の詐欺師たち

2019101410102558703_l.jpg
レバレッジ 最高の詐欺師たち( イドンゴン、チョンヘビン) (2019/TV朝鮮)
アメリカ版のリメイクという2019作品。
詐欺アクションなので、ルパン的な娯楽性とスカッとする部分があって楽しめましたー。
最後のころ、なんだか「2」がありそうな流れだった?
イドンゴンssiのインタビュー記事がありました。
「レバレッジ 最高の詐欺師たち」
イ・ドンゴン、おうち時間で見てほしいのは?“あえて一つ選ぶなら…”
https://news.livedoor.com/article/detail/18858597/
このインタビューのなかにも、監督さんやスタッフさんが時間や手間がかかっても
面白いシーンのために苦労された、とあったけれど
私が観たイドンゴン作品の中で一番カッコよかった(≧▽≦)
同時進行で観ていたドラマ「ただひとつの愛」にも出ていたイドンゴンssi。
バレエの監督役。役柄が違うけど、こちらほうがずっともっと。
ドンゴンssiの作品で観たのは少し。
「七日の王妃」は印象的・・というか狂気。すごい迫力だった。
優しそうなたれ目気味なのに、鬼形相。。気合入っていたーー
ww.jpg
やっぱし、渋い感じでスーツばっちし着こなすとカッコイイです。
「月桂樹洋服店の紳士たち~恋はオーダーメイド!~」観ないとダメね。
詐欺のお話なので、アクションでもうるさい感じではなくエンターテイメント的に楽しめる。
奇想天外発想のシーンも(いい意味で)どこか静寂なときが流れている感じがして。
テジュン(イドンゴン)の背景と筋金入りの性格?
作品のタッチは明るいけど、映像はシックな感じっていうのもあるかな。
チームの5名もなんだか寄せ集め的なんだけど、、こなれてきて、、ってやつ・・。
こういう話には天才ハッカーも必需♪
r.jpg
なかでもチョンヘビンさん(スギョン役)が好き。
きれいでスタイルもいいし、演技の幅も広い。スギョンにも笑わせてもらいました。
レバレッジでは「だます」中心人物なので、いろんな衣装や設定もあって楽しい。
真っ赤な口紅が似合う美人。
「また!?オヘヨンー」の美人役もハマる。演技もうまいし、ひとつのイメージには収まらないかも。
役のなかでドンゴンssiとチョンヘビンssiお似合いで、応援していた(笑
ks.jpg
ナビョル役が子役出身のキムセロンちゃんとは!
有名作品「アジョシ」とかはまだ観てなかったし、この子とは
気づかなかった。。少女の頃から演技派なので、他も(映画も)観てみたい。
それにしても「私の心が聞こえる?」の子役だったセロンちゃんや
チャニの別の顔を見れるなんてーーー(>_<)
長年見守ってきた気分。。
(2020. 11. 8)


客ーザ・ゲストー 

adaymag-the-guest-01-800x479.jpg
客-ザ・ゲスト-(キムドンウク、キムジェウク) (2018/OCN) 
この作品の前に、悪霊、悪霊退治を続けて観ていたのでどうしようかと思った。
でも人気作品とのことで観てよかった。
全体を流れるおさえたトーンがカッコイイ。
サスペンスが大好きな私も一緒に「パクイルド」を追って楽しめた。
内容的に、主要キャストのキムドンウク、キムジェウク、チョンウンチェとも
いつもの作品とは違ったキャラだと思うけれど、3人のタッグがよかった。
特にファピョン役のキムドンウクがカッコ良すぎる(≧▽≦)
ぶっちゃけ「追う」だけでいつも同じ服、、みたいな3人がカッコイイ。
追う姿がめちゃカッコイイキムドンウク。目がなんとも言えない。
子どもみたいな素直な瞳が怒りにも哀しみにも染まりながら、周りに気遣われて
止められても「追う」。
ハラボジを想う孫の素朴な表情もよかった。
出演作品たくさんあるのに、私は「イニョプの道」しか観たことなかった。続けて観たい俳優さん。
ユン役のキムジェウク、カン刑事役のチョンウンチェと20年前の事件でつながった
3人の関係が少しずつ変化していくのもおもしろい。
この3人が揃ってというか、恋愛的なものが出てこないのも筋が通っている感じ。
パクイルド!
私みたいな現実主義者を悪霊テーマの作品で一緒に追わせるのって
やっぱりキムドンウク、キムジェウク、チョンウンチェの演技力と作品の質なのでしょう。
信じないものは「ふーん」で片づけることもあるもの。
ラストも静かなはるかな・・いいシーンだった。チョンウンチェの表情がとても良くて。
これまでを物語ってくれてる。
ドラマの中は静寂のシーンも多くて、音の鳴ってないパトカーとか。。
映像の色味や音(音を使い過ぎない)の演出が登場人物のシルエットを際立たせ
表情を生かしているのかなーと思った。
(2020. 10. 25)
 


少し前に2回目の「操作」と「空から降る一億の星」を観た。
iPadを買ったので、ひかりTVの録画番組持ち出し(HDDにコピー)にしておけば
外出先でもOK。youtubeやストリーミングではないので、通信費はかからない。
「操作」ナムグンミンと「空から降る一億の星」ソイングクは好きな俳優作品だけど
はじめに観たとき、そこまで良いと思わなかったもの。

操作 

2.jpg
操作(ナムグンミン、ユジュンサン)(2017/SBS)
自分が好きでサスペンスや事件ものを多く観ているため、先へ先へと観てしまうので
作品としてどうだったかわからなくなってることもよくあり(;-ω-)
見直してみたら、やっぱりおもしろかった(*'▽')
ひとつの大きな事件を最後まで追いながら、いくつかの事件に巻き込まれて行きますが
こういう「巻き込まれ」を絶妙なテンポで演じるのはナムグンミンのうまいところ。
次第に味方となっていくひとたちとの人間関係や距離感もこちらの気持ちが入っていくポイント。
ナムグンミンは悪いヤツの役もめちゃハマるんだけど、真実を追う役は研ぎ澄まされていて素敵!
テンポ良く展開していく爽快感と、知的頭脳の緻密な感じも良かったし
真実や正義に向かってブレずに進むところも良かった。
「操作」はcastがかなり多い作品だと思いますが、印象的な俳優さんがいっぱい。
yujunsang.jpg
ユジュンサン
この方は別ドラマでアナウンサーなんかもやっているせいか、操作の記者役は自然。
リアリティ出る(*'▽')
2020042801547_0.jpg
パクソンフン
ブレイクしていて、サイコな演技もうまいパクソンフン。
「操作」ではフレッシュな感じ。
ふつーにイケメンだけど、「リッチマン」での頼りないナムジャもよかった。
11a45f2a.jpg
ムンソングン
実はこのかたが一番印象に残った。
めちゃ憎らしい悪いヤツで(役)。腹が立って、なんてうまいのーーって。
プロフィールを見て、日本東京生まれで政治家。びっくりだけど納得も。
(2020. 9. 26)



空から降る一億の星

1.jpg
空から降る一億の星(ソイングク、チョンソミン) (2018/tvN)
そして、こちら。
大好きなソイングク作品。だけど、、、
暗すぎる(>_<)2回観てもこっちも苦しかった。
ソイングクの兵役(少しトラブル)後の復帰作で、日本ではキムタクが演じた北川悦吏子作品。
期待が大きすぎたのか。そこはかとなく切ないのは良いと思うのだけど・・
韓国では明るいドラマが好まれるそう。
ふだんはこんな風にわざわざ書かないのだけど、大好きな俳優ソインググと別の機会に
会えることを期待して( ゚∀゚)
ロマンスなしのハードな作品も観てみたい(キスシーンはうまいけど)

 


天気が良ければ訪ねて行きます

ooo.jpg
天気が良ければ訪ねて行きます(パクミニョン、ソガンジュン) (2020/JTBC)
視聴中から書いていたため、↓下から上の順です。

なんか略したいタイトル。
韓国本国では視聴率がダントツのドラマと低空飛行の作品と2極化しているらしいです。
私はあまり気にしないで観るほう。耳に入らなければ知らずに観るし。
衛星劇場の「韓ドラちょこっとナビ」で田代親世さんが
”ラブコメで多いテンポ良く進む作品ではないけれど、、”
なんて紹介されていました。
でも、モクへウォン(パクミニョン)の環境や、ウンソプ(ソガンジュン)の境遇だけで
十分にインパクトがあるかと。
ふたりのカップルもなかなかいい感じ♪
ソガンジュンはいろんな役ができるけど、ウンソプのように寡黙なひとが好きだなぁ。
深い瞳は秘めた哀しみが合うような気がする。
パクミニョンは特に好きでも嫌いでもないのだけど、真顔は少しコワイ感じ?
メインラブラインのふたりだけでなく、周りのひともよかった。
ウンソプの妹フィ役のキムファニちゃん!
あり得ないテンションで突進する子。笑えるし、実はお兄ちゃんが大好き。
(少しネタバレ)
自分のことなんか嫌いだと思っていた兄ウンソプに妹が
「大好きに決まってる」というシーンはウルウルしました。
キムファニちゃんは子役でいろんな作品に出ているみたいです。
最近の「凍てついた愛」(美しい世界)でナムダルムくんの妹役だった。
いい演技してたー。
ごく自然に一員として溶け込んでいて、ここというときに存在感を出す。
フィが通学で来てるジャージもかわいい。
ドラマの舞台となっている地方の子らしさが出てる。
妹フィのこの突拍子なさもあって、深刻な内容の物語も救われたと思う。
そして、イジャンウ(イジェウク)。
ほんとにいい味出してる!キャラがめちゃおもしろい(≧▽≦)
がんばってるときと、ダメな感じがギャップあって、どっちもリアル(≧▽≦)
言葉で説明しにくいけど、お調子者キャラがたってて、笑える。
イジャンウラインのハッピーエンドにも拍手したいのだけど、また、わらかす♪
イジェウクすごい(*'▽`)
(2020.7. 31)
まだ6話しか観てないけど、ゆったりしてて癒されます。
こんなご時世。少し郊外に転居して、、みたいな気分にぴったり? ほんとか。
様々な事情を抱えているひとたちがここでどうなる?
溶けるように心が温まっていくものがたり。
そんなヒーリング系は流れるメロディも角を丸くする感じ。
OSTを。
この時点で視聴済みにはまだ出てきてない曲も。
ドラマのOSTだけじゃなくてBGMも良い。ピアノの軽い音とか。
楽器の音色って音が増えていくイメージがあったけど
なにもないところに静かに楽器が流れると、それは”静寂”になるんですねー

OSTは好み選曲。
高音が儚い感じやゆったりとしたテンポのなかリズム刻んでる曲が好きです。


クァクジノン-Like a winter’s dream (冬が見る夢のように) OST Part.1


キリョン- I see you (君を見る)  OST Part.5
 

キュヒョン(SUPER JUNIOR)-All Day Long(一日中) OST Part.3
キュヒョン~!きれいな声に耳を取られて全体を聞き逃してしまいそう(≧▽≦)

2345.jpg
楽しみにしていたイジェウクも出演しています♪
大型新人らしく、年齢的に合う学園ものとかだけでなく、大人な作品も続きますねー
お調子者みたいの、ハマってます(*'▽')
ソガンジュンも早くブレイクしたからちょっと似てるかな?
てか、ソガンジュンがまだ26歳とは驚き(。。*)
そんな”同級生”たち。
 
 
美男<イケメン>ですね

minam-03.jpg

美男<イケメン>ですね(チャングンソク、パクシネ) (2009/SBS) 
ホンギ祭り★「美男<イケメン>ですね」を続けて観た。
おもしろかった(*'▽')
チャングンソクって、あんまり変わってない感じ。
涼しげなルックスのヨンファはよかった(ドラマの設定とは別に)。
aaa.jpg
ホンギのジェルミキャラがマスコットチックでかわいくて、純粋で
”秘密のバス”なんてロマンチックな一面も。いいキャラだーー。
このルックスにハスキーボイスとは!そそる。
こういったバンドのドラマだと、ファンミとかプロモーションの感じで
イベントやって、4人で「 Promise」を歌う♪
数年前も同窓会をやったみたいで、4人は仲が良いと。
ヨンファは「また同窓会したいー」
ホンギが「3曲しかないのに? アレンジ変えて曲増やせばできるかな」

ここ数週間FTISLANDの曲をyoutubeで探してたくさん聴いていた。
去年いろいろあったFTで、メンバーも今は3人。続けて兵役中とのこと。
(2020.8.27)


FTISLAND  Sunrise Yellow (2020) 
めちゃよい!POPな感じとゴキゲンなメロディが好き。
声のキレがたまらない!!
ホンギはシンガーに必要なもの、全部持ってるので驚きました。
音程、音域、リズム感、声量、情感、魅力的な声質、エネルギー、パワー、カリスマ性。。。
歌うまいーー うますぎる(≧▽≦)
この曲もそうだけど、ホンギと絡むようにBメロとか歌うジェジンの声が魅力的。
ジェジンの声は日本の曲に音色が合う感じ。
昔のバンドメンバー全員が歌うのを聴いたら、圧倒的にホンギがうまかったのに
最近はみんなうまい。すごいねー
すごいホンギなんですが、個人的に歌い上げちゃう感じのボーカルはあまり好まないので
少し低音だったり、軽い感じで歌っているのが好み。
もちろん、曲によっては感情表現出しまくりがいい!のもある。


FTISLAND I'm coming home (2019)
バンドメンバーみんなで(4人かな)。
みんなうめーーーー
ノリが良い曲は特に、メンバーが楽器演奏や曲に感情移入して
自分の世界に入っていても、ホンギってアツイけどcool。AB型だから?
たくさんの動画観たけど、パワフルに歌いながら冷静な感じがする。
ホンギはもちろん、ベースのジェジンの声が良いなーと聴き惚れてるんですが
ジェジンのニックネームは「ヤギ」って。
間違えて「シカ」って言いそうになるけど「ヤギ」
ジェジンもドラマに出ていたんですねー。リッチマンのカンチャンス!おお。
ジェジンって、なんとなくクォンユルに似てるようなー いい声だぁー。
  


百年の花嫁

abcd.jpg
百年の花嫁(イホンギ、ヤンジンソン)(2014/TV朝鮮)

「まだ言えない言葉」 FTISLAND
先週くらいにかけて「百年の花嫁」を観ました。
イホンギ初です(*'▽')
「モダンファーマー」とか「あなたが憎い!ジュリエット」とか見逃して来たけど
おもしろかった(≧▽≦)
一挙放送で連続して4話分放送とかなのに、丸々録りもれたりして
ABEMAの無料お試しで続きを、、(-_-#)
せっかくなので、次に「イケメンですね」を観ている。
10年以上前の作品はあまり振り返って観てないから有名作品も逃してるー。
「冬ソナ」も「ラブレイン」も観てない韓ドラファン(;'∀') 

今週は危険な暑さのなか毎日仕事で、体力めちゃしんどい、、。
今日からバスがお盆時刻表でさらに家を早く出るって、なに。。
それにしてもホンギは「百年の花嫁」あたりが今とはまた違う感じで
オレ様のなかにもチャーミングでした。
私の中のイメージって、ヘアスタイルがかわいい、派手、おしゃれさん。
でもほとんど知らない。また、追記します。

この投稿をInstagramで見る

이게....나였다고!??

홍기 이(@skullhong12)がシェアした投稿 -

感想書こうとしていたら。最近のご本人インスタで
「이게....나였다고!??(これ....私だった!?)」
(笑)
本人が言うんだから、変化にびっくりなのも。。
でも、物語は少し時代劇的な古典的要素も詰まっていてそれも良かった。
前半はラブコメなんだけど、終盤は感動する場面もたくさんあって。
ヤンジンソンの二役がわがままなほうはメイクもあって、かなりキツイ印象。
すり変わるナドゥリムがかわいい子で、少しくらい危なっかしくてもまっすぐ
進むほうが周りも巻き込んで行く。
ヤンジンソンのハスキーで少し甘えた感じの声が昔の上野樹里みたいな感じ。
やっぱ、おもしろい要素って、”あり得ない”設定も夢中になって次の回へと誘われることかなー。
ドゥリムの家でガンジュがハルモニに挨拶するところは泣けました。。
(↑ これ、、私だった!?なんて、ひどーい)
もし、「愛が本物か」試されているとしたら、愛を貫くためにかなりの覚悟が
必要ですね(。>ω<)ノ

このあとに「イケメンですね」も観たので、ギャップ・・てのは置いといて
百年の花嫁の尊い愛はよかった!愛は強かった。
ググっててインタビュー記事を読んだのだけど、当時ホンギssiが「財閥とか金持ち」の役を
やってみたかった、でも難しかった、とあった。
目線とか、ゆっくりした物腰とか言葉遣いとか。
品の良いお坊ちゃまが登場していたよーー!
最初の頃無愛想な設定なので、たまに見せる笑顔がきらり★だったー。
「イケメンですね」は有名だから観てるかたも多いと思いますが
今更ながらにFTISLANDとCNBLUE、チャングンソクというメンバーすごいっすねー
私的にはタイプはヨンファ(目が細い人が好き)、ボーカルとしてはホンギかな(*'▽')
(2020.8.13)




チャングムが見ている(チャングムの末裔)

262878835_org.v1593946918.jpg
   (ユリ(少女時代)、シンドンウク、イヨルム)(2018-2019/MBC)
ユリの作品は好きでけっこう観てます。
「被告人」「ゴッホ、星が輝く夜に」映画「君に泳げ!」。
「君に泳げ!」はイジョンソクとソイングクのふたりから想われるうらやましい役で
ユリの爽やかな健康美が輝いてた。

262879162_624.v1595703606.jpg
「2018 MBC放送芸能大賞」コメディ部門ベストエンターテイナー賞を受賞
韓国ドラマの古典的ラブコメではある。
ユリの可愛さ、シンドンウクのクールでカッコいいふたりの恋の行方は
ほのぼのしてて楽しめた。
ハンサネ(シンドンウク)の弟ジョンシク(双子)(キムヒョンジュン)
の料理シーンとスンア(ユリ)、サネ(シンドンウク)ふたりの食べ歩き。
プラス妹(双子)ジンミ(イヨルム)の創作アイディア。
「ゴハン行こうよ」的食べるシーン満載。夜中ラーメンに誘われそうになる[あせあせ(飛び散る汗)]
美味しそうだー(*'▽')
サネのきれいな口運びとスンアの見事な笑顔食べきり。
ユリ演じるスンアの”好き好きモード”、、コメディエンヌっぷリもかなり行っちゃってる。
ユリかわいい(*'▽`)サネもかわいい(゜∇゜*)
いい感じのカップルだなぁ♡ ラブラブでも笑える。。

ほかにも妹ジンミと恋人ミンヒョク(BTOBミンヒョク)の出演シーンもたっぷり。
イヨルムはつい最近「揀択-女人たちの戦争」でも観ていた。
途中からイビリ役になるって、こんなかわいい感じの子にできる?なんて思ったけど心配いらなかった。
大胆に変身して見事演じてました。

DysxUxXVYAA2yd-.jpg
そして。シンドンウクssiが爽やかでしたー。
お顔だけ観てても整っているけど、全身が映ったときの等身比率!
調べたら・・「番人」の牧師役で出てた(上の写真)。
やたらハンサムな人が出てた・・と思い出した(>_<)「番人」見直し決定~♪
ご存じのかたもいらっしゃると思いますが、
ご本人は軍隊入隊中にCRPS(複合性局所疼痛症候群)という病気になり
治療に専念して、ドラマ復帰までに7年かかったとのことです。
先が見通しにくい難しい病気のため、復帰されるまでご苦労されたと思います。
1587.jpg
「雲の階段」の頃のシンドンウク
若いころ。。めちゃかわいいですねー。
現在満37歳。187センチ。
同じ1982年生まれには長身の美男子が多く、他に
ピ、ヒョンビン、チュジフン、イジュンギなど。
KBSタレント採用の同期にもチョンギョンホやチヒョヌがいて。
なかでもシンドンウクssiは恵まれた甘いルックスと長身で活躍を期待されたそうです。
苦難の道も歩き、、(病気はだいぶ軽減されているとのこと)
遅咲きの花( ゚∀゚)? 今もカッコイイですねーo(*゚▽゚*)o
「チャングムは見ている」でも童顔な感じで爽やかクール。
長身ですらっとしていて、物腰がきれい。てかめちゃカッコイイやん(≧▽≦)
あー また「番人」観よー

[シンドンウクssiの復帰後作品]
(知っていることはあまりないけれど) 家族です(My Unfamiliar Family)(2020/tvN)
ライブ (2018/tvN)
番人(2017/MBC)
(2020. 7. 29)

 
ボーイフレンド

d3711-644-549019-0.jpg
ボーイフレンド(パクボゴム、ソンヘギョ)(2018-2019/tvN)


[ボーイフレンド OST Part 2] イ・ソラ-Into my heart(あなたがこうやって私の心に)
ボーイフレンド観終わりましたー。この作品を1年待ってました(>_<)
作品を知ってからだと、1年半(長かったーー1255190.gif)。
ostも綺麗な曲ばかり。が、それもあまり耳に入らないほど一気見してしまって。
いい曲ばかりで選曲も難しいので、素敵なシーンが出てくるものに。。
最近iPadを買ったのでココに録画を保存できてよかった。
ひかりTVアプリを経由して簡単移動できるので全話保存しました。
全編通して良い作品でした。
繰り広げられる舞台のスケール感と、そのなかの細やかな叙情も素晴らしいし
テーマも良かったし、本筋の流れも一貫としていて、たくさんの”もの”が
ギュッと詰まっているのに乱雑じゃない。
奏で合った<かなであった>というか、そんな風に感じました。
高まる感情があったり、一方で波の音がしたり。
欲望が渦を巻く世界のとなりには幼き頃からの素朴な思い出があったり。

まわりの出演者のかたがたも熱演!
緊張の糸をほどいてくれる個性的で人間味溢れる俳優さんたち。笑いが起きる。
韓国ドラマや映画のおもしろさって、
”本筋に必ずしも必要でない?” (あくまで例えですよ)
ギャグとか、気の利いたジョークが随所に出てきて、濃い内容に一役買っている
と思うのですが、「ボーイフレンド」にもたくさん詰まっていた!
そして何よりボゴミの”瑞々しさ”にヤラレタ!
キューバの街を駆け回るだけで 爽やか― cute~ usapo
お年頃(撮影時25-26歳)の男っぽさやかわいらしさがかわるがわる・・
不意打ちされて悩ましかった( ;∀;)
ソンヘギョの出演作はあまり観たことがなくて「太陽の末裔」くらい。
(かなり昔の「オールイン」があったけど、、、はて?昔過ぎる)
スヒョン(ソンヘギョ)はいろんなことを諦めて、物事に一喜一憂しないようなキャラ。
ソンヘギョは微妙な感情表現で、ストーリー全体を通してそのボリュームを
コントロールするのは大変だったろうなーなんて外野は思いました。
個人的には最近の雑誌のようなソンヘギョの妖艶な感じとか、挑発してる
ような写真が”ビュティフーール”と好きですが、品のある大人の女性(スヒョン)も
きれいでした(*'▽`)
スヒョンのクールビューティと対比すると、キムジニョク(ボゴミ)は余計に
表情が豊かで生き生き見えたかも。
美男美女だから様になるのだけど、増し増しで魅力的な姿の連続!!


[ボーイフレンド OST Part 6]SALTNPAPER - Take Me On

ロマンスだけじゃなく、きれいな景色や印象的なポイントとなる場所がいくつもあって
物語にシンクロする。
こういう景色や場所に絡めてストーリーが進行するのは大好き。
その中のひとつで、ジニョクが海にいて小説の一節を読むシーンが好き。
 波が海の業ならば あなたを想うことは私の業だった 
というところ。
ボゴミにこのフレーズ似合う~(´▽`)

ほんとに素敵なシーン usapo
本を持ってもサマになる(≧▽≦)
詩集の話題もありますが、詩集も小説も実際にある本とのことです。

  1_000000018055.jpg niyantarose_poem27.jpg
「波が海の業ならば」     「花を見るように君を見る」
 キム・ヨンス著         ナ・テジュ詩集



[ボーイフレンド OST Part 4] エリックナム - The Night(その夜)
このMVのシーンにも詩が登場。
ジュニョクみたいに街でも景色でも自分なりの解釈で、対象に対して愛情を持って
付き合うようなひと、、素敵ですねー
ロマンス系ドラマはあんまり得意じゃないのだけど、真の愛、純愛は良い(*'▽`)
たぶん、ふたりの関係だけじゃなく
相手を想う思考とか、愛する姿が尊いと感じるのではないかと・・
スヒョンの愛もジュニョクの愛も切なく尊かった。
明るくて前向きで一途なジニョク。そういうジニョクに入り込んで観ていたからこそ
切ない場面では心臓がキュルキュルしていまいました。
あまりに輝くジュニョクだから忘れていたけど、ボゴミの涙のシーンって、、、
もう、ジニョクの哀しみにこっちも入っちゃってます(;'∀')
目頭が熱くなって、目が赤くなって、うるんで・・を一緒に。。
その直後に”泣き顔も美しい、なんてひとなの!”と急に外から観てる。はぁ。 

ふたりの環境からすれば認められて幸せになるのは困難なこと。
様々なことが襲い掛かる。
全16話でしたが、毎回、早く次の話を観たい・・と。
ロマンスだけど、いろいろあるのよねー

ドンファホテルがふたりの再会の舞台でした。
ボゴミのホテルマン(フロント)姿が見れてうれしかった。似合ってるusapo
ドラマの中に絵になる場所があるとして
”忘れらない場所”にしてしまうのは、ボゴミやソンヘギョの瞬間、瞬間の輝きなんだと思う。
録画したヤツを細かいところまで、もう一回見直したい★
ネタバレなしにしているので、内容がぼんやりしている。。


[ボーイフレンド OST Part 8]. MV] Ra. D- Fairy Tale (童話)

s_n.jpg
個人的には「カネの花」を観たばっかだったので、チャンスンジョssiの
財閥役がしっくり来て、設定とかでなんかウケました(ごめんなさい、いい意味で)
ハンサムだし、実力派俳優さんなので違った系統のも観てみたいです。

なんだか私、ボゴミ大好きですねー
落ち着いた気持ちで作品をたくさん観たいです。
ボゴミの少年顔の表情がくるくる変わってcute。笑顔があったかカワ(・∀・)イイ!!
共演者からはいつも礼儀正しい優しい青年と言われるボゴミですが
「いい作品を作ろう」という熱意にはすごいものがあって、先輩の俳優さんが
影響されることもあるのだとか。
※何回”ボゴミ”と書いたか?('◇')ゞ

この投稿をInstagramで見る

??? ??????(@blossom_entertainment)がシェアした投稿 - 

ボゴミ劇場になってます('◇')ゞ
事務所インスタの「2020 Season's Greetings 7月」
毎月ボゴミのシーズングリーティングが載ってました。
どれも素敵でした(≧▽≦)
※ボゴミの公式インスタは今のところないみたいです。
(2020. 7. 16)


メロが体質 (恋愛体質~30歳になれば大丈夫~)

13121.jpg
メロが体質 (恋愛体質~30歳になれば大丈夫~)(チョンウヒ、チョンヨビン)(2019/JTBC) 

[メロが体質 OST Part3] ジャンボムジュン  Your Shampoo Scent In The Flowers
(揺れる花の中で君のシャンプーの香りが感じられたよ)
※ostについて「ドラマメディアさん」を参考にさせていただきました。
メロが体質OST

「メロが体質」観ている途中から書いていたので↓下から上の順番です。
この作品は何がどうなって、、みたいな起承転結を描くことを第一としていないような気がします。
いろんな出来事が起こり、恋愛も発展していくのだけど
それがどうなったかだけが大事じゃない!?起きること自体、その過程がおもしろい感じ。
出来事を一緒に体験する友人がいるのを観ていると
こちらまでまわりに誰かがいて、エールを送ってもらえた気になります。

友人女性3人とそのうちひとりの弟ときっかけがあって共同生活が始まる。
・・途中の突き抜けた感じの3人とは信じられないくらいの事情から。
こういう同居生活をテーマにした作品は今までにもたくさんあったと思うけど、突き抜けてる。
本音のぶつかり合いの突き抜け感は、リアリティあり。
ストーリー展開も入り込めました。
主軸ではないのだけど、好きだったのが、ジンジュ(チョンウヒ)とオンマ(実家)のシーン。
シュールというかコメディなのか・・笑っちゃう。毎回。
本筋とか関係なく笑えると、全体をおもしろく感じますよね。
ジンジュの脚本家デビューを本筋として、恋愛は割と予想どおりに進む。
でも、要所要所でクスクス笑い。
ジンジュとソンボムス(アンジェホン)の掛け合いもおもしろい。
この味はなんなのか ((笑
チョンウヒとアンジェホンは「抜群な女 」(2014/WEB)で共演してたんですね。
めちゃ面白かった!
DxvHYc9UUAETMk4-790x480.jpg2020y02m25d_235521765.jpg
あと、個人的に
「メロが体質」でジンジュの先生の脚本家役のペクジウォンさん。
たくさんの作品に出演するベテラン俳優さんですが
同時に観ていた「ボーイフレンド」でボゴミのオンマ役。
少し前に観ていた「チョンイル電子ミス・リー」で工場のチーム長役。
全然違って(>_<)、韓国にも多い名バイプレーヤーは女優さんにもいますね!!
(2020. 7. 12)

ドラマは残すところ、あと数回。
素朴で味があるようなこの曲が頭をグルグル。。
ロマンスコメディなんだけどー、人生が詰まってる!
俳優さんはめちゃめちゃのイケメンというより、気になる系のかたがいっぱい。
30歳前後のキャストが多いので。ほかの作品は?と、たくさんググった。
73349284_126467782100214_4009162180506157056_o.jpg
キムミョンジュンssi
たくさんラブシーンがある中で、このかたの・・が一番ドキドキした(>_<)
なんというか、最初のシーンからクセがある感じが刺さった・・絡んでくるね?と。
演じるミンジュンは口が悪いんだけど、笑かしてくれるひと。
ほんの少しずつの”意外”展開””ギャップ”がねーーー。
(2020.6. 27)

まだ途中ですが、おもしろくなってきた。
「応答せよ1988」的な描きかたもあるんだけど、がっつり笑いぶち込んで
・・失礼、織り交ぜて、テンポが良い。
最初は登場人物が多いので、頭を整理しながらの感じはあったけれど、
個々のキャラがたってくると、それぞれにおもしろい。
複数テーマが同時に起承転結していくんだけど、コメディであってそれだけじゃない。
メインキャストのチョンウヒですが、最初、綾瀬はるかに似てるかも・・と。
だんだん榮倉奈々に見えてきた。破壊力があっておもしろい。
83e9f_1215_dc366ed3_83e9fe21.jpg
アンジェホンとコンミョン。
アンジェホンは「応答せよ1988」にも出演していた。
「サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~」のイメージかなー。
二枚目と三枚目をするりと行き来する、このかたならではの不思議な魅力。
てか、めちゃ演技うまい。
コンミョンは以前から大好きです。あったかくてやさしいイメージを醸し出す。
好きなヨジャシーンになると、もうキュート(≧▽≦) 切なくもある。
映画「エクストリーム・ジョブ」で第24回春史大賞映画祭で新人男優賞を受賞したとのこと。
(少しネタバレ)
映画監督のイビョンホンは「メロが体質」でもディレクター、脚本をつとめていて
映画「エクストリーム・ジョブ」で扱われた「〇〇ン」とともに、ドラマに登場。
後で知った・・(笑える
(2020.6.16)

この投稿をInstagramで見る

??(@0myoung_0526)がシェアした投稿 - 

今年の誕生日のコンミョン。いつも素敵な笑顔。
5urpriseのメンバーが所属事務所と契約終了で移籍、5urpriseは解散ということになったんですね。
コンミョンは別の事務所で、4人は同じとか。
映画「エクストリーム・ジョブ」観たいなー




恋愛ワードを入力してください~Search WWW~

pg5d43932fd7905.jpg
恋愛ワードを入力してください~Search WWW~ (検索ワードを入力してください:www)
(イムスジョン、イダヒ、チョンヘジン)(2019/tvN)


[検索ワードを入力してください:WWW OST Part 3] ジャンボムジュン
- Reaching Hand(手に触れると)
※たくさんあるostのなかで「メロが体質」ostと同じジャンボムジュンを選んでいました♪

②(視聴中から書いていました)
少し前に観終わりましたー。
最終回までずっとよかった(>_<)
タミー役のイムスジョンは、映画をメインに活動されているよう。
数本しか出演していないドラマに決めたのはポータル業界をテーマにしたドラマというのも
魅力的だったのかもしれませんね?
リーガルものでも今までにないテーマで、今この時代のものだからおもしろかった。
常に先を読んでいく仕事での発想、決断、展開にはハラハラもあったし
潔いカッコよさもあった(≧▽≦)
WWWの裏側で起こっている仕掛けや、もしかするとあるウソ
ひとの運命を決めてしまう恐ろしさもあって。

kensaku.jpg
一方でそれぞれの恋愛が進んでいくのだけど、3カップル3様。
なんか見てると、また”純愛”に戻ってきてるんじゃーないのー!なんて
外野としては微笑ましく楽しかったです。
大人の恋は考えることがたくさんある。でも相手を考えてばかりじゃ進めない。
動き出してしまった心は意思で止まるの?
仕事や相手や自分の生き方のなかで悩んだり戻ったりすることも
丁寧に描かれているので入れました♪
最初はタミー(イムスジョン)とモゴン(チャンギヨン)の恋愛がちょっと濃いなー
なんて思ってもいたけど、最終回が感動的でした。
チャンギヨンはカッコイイとも思うけど、私の場合たまに”圧”を感じてしまうかな?
決定的に面白いと思ったのは、スカーレット(イダヘ)とタミーで
やらかしちゃうシーン(ネタバレなし)。まさか!カッコイイーーー
あまり仲が良くなかった女のひとたちって、一緒に悪いことすると打ち解けたりするんじゃ?
それでも最後までやりあってるのがまた面白い。
最初「言いたいこと言うな―」と思っていたタミーの怒ってる顔がキュートに思えてくると
ムキになっているところがほんとにカワ(・∀・)イイ!!
タミーが突き進むことで起こる化学反応がスパイスになっている。

一番大人の関係に思えるガギョン(チョンヘジン)夫妻もほんとは一番純情なのかも。
下に書いたヒョン(イダヘ)とソルジファン(イジェウク)は、ほんとに微笑ましい。
応援したくなっちゃう感じ。お願い!うまくいってーと。
ドラマのなかでヒョンが”わたしの俳優 ソルジファン”をべた褒めするシーンでは
うん、うん、そーだ(≧▽≦) 
最終回ではイジェウクの予想を超えた色気のある表情も。。うっとりやばー
イジェウクのほかの作品もチェック&楽しみだわー。
(「天気が良ければ訪ねて行きます」に出演してる!)
ドラマが良かったのにもう少し魅力的なポスタービジュアルでのほうが・・?なんて。
(2020.6.16)

こちらもまだ途中。
女性3人のタイトルって、そこまで期待してなかった(ごめんなさい)けど、おもしろい。
こういう展開のリーガル系もあまり観たことなかった。
イムスジョンやチョンヘジンの仕事への関わりかた、強い、強がりなのか
大丈夫なの? 選択しなきゃならない場面てあるとは思うけど。。
女性系のリーガルドラマはことばも強め、、と思いながら、スカッとする。

検索ワードとともにストーリーは展開していくのですが、キュンキュン系もたっぷり。
イムスジョンとチャンギヨンの掛け合いがほんとのカップルみたい。
チャンギヨンのセリフが刺さる。
案外、本当の気持ちは言えないのかもね、傷つきたくない。


www.png
で、おもしろいなーと思っているのがイダヘとイジェウク。
イダヘかわいい!!
最近、バッチリメイクでいい女なのに、案外素直だったりという役が多い。
このふたりの展開がかわいい。
次がたのしみーーー

この投稿をInstagramで見る

???(@jxxvvxxk)がシェアした投稿 - 

イジェウク。
注目されている俳優さん。めちゃ印象的。
ドラマの設定と違い、まだ22歳。
表情によって、ヘンゲを見せてくれそうなお顔(*'▽')
187センチやて。こんな子いっぱい出てきてスゴイー。
(2020. 7. 10)





雲が描いた月明かり

s2708558_org.jpg
雲が描いた月明かり(パクボゴム、キムユジュン)(2016/KBS)
ロマンスが苦手だーとか
人気者同士の配役って?みたいな先入観とか自分の偏見がありました。
ごめんなさい、やっぱり良かったー。
ストーリーも膨らみがあって、波乱の展開のなか切ないシーンが押し寄せる。
ふたりの感情が運命に押し流されそうになっても
世子(ボゴミ)の強い気持ちが美しく尊かった。
ふたりが一流の俳優だから若い主役でも素敵な作品になったのねー。
ボゴミについては立ち姿だけで様になってカッコイイので、なにをしても素敵ですが
愛する姿はほんとにカッコイイ 진짜 멋지다 チンチャ モッチダ!
ボゴミ演じる世子がラオンやまわりのひとにいうセリフも良いのがたくさんあって。
(少しネタバレ)私的にはこれがツボ
”もしも、本当につらいとき。何かを手放すとき。
それが、私であってはならぬ。約束できるか?”
やばーい(>_<)


私が思ってるだけかもしれませんが
ボゴミってハンサムだけど古風というか・・なので
時代劇の装いはめちゃ似合いますよね?
瞳の感情表現が良い!!!良い、良いーーーー(。>ω<)ノ
瞳の七変化はほんとにキュートで、どのシーンをとってもボゴミならではの魅力。
あたたかみがあったり、悪戯っぽかったり、澄んでいたり、まっすぐ前を見たり
うるんでいたり(ヤバヤバ、、、)
魂の清らかさに、、こちらまで清々しい気持ちになる。
ボゴミのような大胆かつ繊細なひとにこそできる演技なんじゃないかなー
ボゴミは笑顔も素敵ですが、切ないお顔(雨に濡れた子犬)が好きなかたも
多いと思います。そんな切ないシーンにも胸かきむしられる良いドラマです♡

ボゴミの出演作を並べてみました。主役にこだわる必要はないけど
人気からすると、意外に少ないと思いました。
wikiより出演作品
----------------------------------------------
[テレビドラマ]
ワンダフル・ママ(朝鮮語版)(2013年、SBS) - コヨンジュン 役
本当に良い時代(2014年、KBS) - カンドンソク(青年期) 役
ネイルカンタービレ(2014年、KBS) - イユンホ 役
プロデューサー(2015年、KBS) - 本人(『ミュージックバンク』MC) 役 ※特別出演
君を憶えてる(朝鮮語版)(2015年、KBS) - チョンソンホ 役
応答せよ1988(2015年 - 2016年、tvN) - チェテク 役
雲が描いた月明り(2016年、KBS2) - 主演:イヨン 役
ボーイフレンド(原題:남자친구)(2018年、tvN) - 主演:キムジニョク 役
梨泰院クラス(2020年、JTBC) ※カメオ出演
[映画]
ブラインド(原題:블라인드)(2011年) - キムドンヒョン 役
チャ刑事(朝鮮語版)(2012年) - チャ刑事(青年期) 役
最後まで行く(2014年) - イジンホ 役
バトルオーシャン 海上決戦(2014年) - ペスボン 役
キラキラわくわく(朝鮮語版)(2015年) - ジュンウ 役
コインロッカーの女(2015年) - パクソッキュン 役
徐福(2019年) - 主演:徐福 役
----------------------------------------------
現在撮影中
ドラマ「青春日記」主演
映画「ワンダーランド」

201608311011-1.jpg
それまでに数回「雲が描いた月明かり」を観たときはこんなことを。。
-----
ボゴミのキュートなツンデレっぷり、目の表情だけ観てても楽しめる(≧▽≦)
ロマンチック系時代劇が好みかの前に、ボゴミにキュンキュンってとこですねー
他の作品よりお顔アップが多いと思うし、世子の紺の衣が似合いすぎ!
無駄のない輪郭やほんの少しだけ肉のある頬骨とか。
姿勢の良いボゴミの世子かっ歩も◎
茶目っ気たっぷりのボゴミの演技って、こんなに観られるのやっぱり貴重ですね。
私の少々の不満はキムユジュンちゃんが役柄とはいえ、本来の美人っぷりが
発揮されていないような気がするのです。
ボゴミが美しすぎる?







ライフ・オン・マーズ   愛の迷宮~トンネル~  カネの花~愛を閉ざした男~


aaa.png
ライフ・オン・マーズ(チョンギョンホ、パクソンウン) (2018/OCN)
最近2回目を観た。
やっぱ良かった。映像の色合いもキレイで味わいがあって。
初回にさほど良いと思わなかったのは、
逆に・・チョンギョンホが好きだから、自分のイメージの彼があったからかも?
彼の軽快やり取りが好きなので。
テンポ良い会話のなかに感情ややさしさが見え隠れしつつ、軽快にリズミカル。
自分の中で満足できなかったのかも。←今回そーいうキャラだから。。
ラストシーンの意味もはじめ観たときわかってなかった('A`)
ラストシーンは意識して”おわりかた”を観てしまうから、かえって何か見落としている・・



tunnel.jpg
愛の迷宮-トンネル-(チェジニョク)(2017/OCN)
途中からだったりもするけど
「愛の迷宮-トンネル-」「雲が描いた月明かり」の一挙放送を観ています。
「愛の迷宮-トンネル-」は初回観たときより良いなーと。
「シグナル」「愛の迷宮-トンネル-」「ライフ・オン・マーズ」・・
どれも時間軸を越えた世界が描かれた事件(警察)系。
ほんとは時間軸を超えた世界がほんとにあるかどうかーじゃなく
大切なものをみつけたり、誰かのために生きたりするんじゃん。
わかってはいるけど(リアリストなのでー)、なかなかキビシイ目に(素人なりに)。
私の場合、サスペンスや推理が好きなのでストーリー展開重視なところがあって
気づいていない細かい機微とかあるんだと思います。
「愛の迷宮-トンネル-」も自分が最初に受けた印象よりも、もっと優しくもある
ひとたちの物語だと思いました。



kanenohana.jpg
カネの花 ~愛を閉ざした男~(チャンヒョク、パクセヨン)(2017-8/MBC)
途中からですが「カネの花」を観てます。
最近復讐系やドロドロ系をあまり観てないのでおもしろい(*'▽`)
朝ドラ系や復讐ものも嫌いなわけじゃないけど、ひとまず30話以内のものに絞って観てます。
サスペンスだけじゃなく財閥系復讐劇も展開がガラッと変わったりして、次回、次回と止められませーん。
ストーリーのなかで殺人が起きてしまったら悲劇、重大犯罪、許されないことも
”始末しろ”なんて展開に”そうかー”と”この展開ならありき”的物語、物語。。
自分なら復讐のために長い年月かけて計画したり、偽ったりできないから
「長い年月」のほうにも目が行きます。
チャンヒョクもスンジョも色っぽいわー 渋いのor甘いのお好み次第よ♡
展開が激しいと最終話の”おわりかた”が気になるーー
(2020.6. 17)



5d4b36a8a8fa38b0e32337c24e8aad91_a2ba5852cbf113dcf02d0949481d05f3.jpg
コインロッカーの女(2015)
韓ドラではないけど、映画を観ました。
以前、パクボゴムの出演作品をチェックしたときに憶えていたタイトル。
キムゴウンもすごいんですけど、キムヘスがすごすぎました(>_<)
言葉にできない、迫力。
彼女(マウヒ)なりのオンマなんですよね。
キムヘスとキムゴウンが中心で展開するのだけど、かなりハードな内容。。
相当エグい。それでもやっぱこのふたりと思うと最後まで見ちゃいます。
coinrokker002.jpg
ボゴミも重要な役どころですが、なんというか映画のなかで 他と比べて
違和感があるくらいに平凡なやさしい青年で(。>ω<)ノ
イリョン(キムゴウン)が恵まれない特殊な環境のなかにいて
パクソッキョン(ボゴミ)がマジ、オアシスのようだった。
やさしいソッキョンに心ゆれるよねー。
うん。たいていの女人なら揺れる。
イリョンにとって、ソッキョンとのいくつかのエピソードが鮮明に切り取られて・・
希望? 期待?
描いたことのなかった世界に包まれる。ボゴミは爽やかさ満開でした。。
2015年公開の映画なので撮影していたのはこのあたりの時期?
ネイルカンタービレ(2014年KBS)
君を憶えてる(2015年KBS)
少し後?の「応答せよ1988」(2015年 - 2016年tvN)でも共演していた
コギョンピョも出演しています。絡みはなし。
(2020.6.10)

 



少し前のことですが、旧作で似ているテーマを同時に観ました。

最高の離婚

2019033112463447a.jpg
最高の離婚(チャテヒョン、ペドゥナ)(2018/KBS)

ずる賢いバツイチの恋

1bcf1442530236fc1b911eb57aa30058_b0d22e60f5a9ceef7871318bb932295c.png
ずる賢いバツイチの恋(イミンジョン、チュサンウク)(2014/MBC)
離婚からスタートするストーリー。
なんとなく結末はわかりそうな気がするんだけど、その過程や、笑える仕掛けなど
俳優さんの魅力もあって楽しく観ました。
で、この2本を同時に観たことがまた相乗効果があった気がするのです。
同じパターンになるよねー、それって、、とか。
こっちはそう来る??、、なんて。
後悔しない選択が尊いですね。時間がかかっても time


恋愛の発見

p000603_w342.jpg
恋愛の発見(チョンユミ、エリック)(2014/KBS)
少しあとにエリックの「恋愛の発見」を観ました。
私的にはジリジリ(いらっ)する部分もあったけど、やっぱり最後まで観てよかった。
離婚ではないけど、似たテーマかなと思いました。
なんかエリックってトクな気がするわー。
元がワイルドな感じだから、”やさしい”彼は『よりスイート』に感じさせる。
実際、SHINHWAのリーダーとしても優しくて男気があるそう。
日は慣れを生み 情を育てるけど
同じひとに また恋をする・・あると思います♪
(2020.5.29)






共通テーマ:blog
前の5件 | - 韓ドラ生活の雑記 ブログトップ
pagetop