So-net無料ブログ作成
2011-10-21  category:  にゃん

[にゃん]棲みかは公園。


全国的に涼しく、寒くなってきているというのに
関西はまだまだ日中日差しが強かったりします。
焼けるよー。

夜でも窓を開けていなければ、うちでは半袖。
寝る時に、薄手の長袖にするか半袖かを毎晩悩みます。



こんな秋色澄む日ですが
数日前に思いっきり蚊にさされましたー。

うちの近くの公園に野良猫がいるんです。
確認しただけで5匹。
最初に気付いたのは今年の春でした。

自分的にかおこがいなくなったばかりだったので
ふさふさの毛並みが恋しくて気になって仕方ありませんでした。


場所が幸いしているのか
猫たちは昼間はお出かけ
気ままに同じ場所に集っているようで
その度に何匹いるのか、どの猫がいるのか違います。

公園、しかもほとんど草ぼーぼーで誰も入らない
もったいない場所で苦情も出ないのか
猫は相変わらず公園を棲みかとしています。



公園の柵と隣のコンビニの裏手の間に隙間があって
誰かが定期的にエサをあげているらしく
常に固形キャットフードと水があります。



野良猫にエサをあげるのは繁殖してしまったり
衛生的な配慮を考えるとやってはいけないんですよね。
わかっていながら・・・

たまーに行ってます。。
ゴミを出さないように
出てるゴミの掃除ができるように
道具も持って。
100円くらいで買えるメザシをあげたり
ポリ容器に牛乳をあげたり。


1匹だったはずが
いつの間にか3-4匹どこからか寄ってきます。
警戒しているので、急に道路に飛び出さないように
公園の中に入って、公平に、、と分けてると
あっという間に私が蚊の餌食になっています。


野良って、肩寄せ合って生きてるんじゃないんだよね。

先に食べた子が次の子を威嚇して邪魔したりして、
力関係がある中で同じところに集っているようです。





のら。

めちゃ写りが悪い・・・

茶のアメショーみたいのが
小さい子・中くらいの子と2匹いる。

この小さいアメショーが駐車場のビッグスクーターの
足を乗せる部分に乗って毛づくろいしてたりとお茶目な感じ。
で、この子が一番気が強いみたい。
小さいのに、歩く姿は風格あってさすが一匹オオカミ野良。


連れて帰りたい気持ちに襲われながら
捕まえるどころか、触らせてももらえない。
公園の隅には誰かがくれるキャットフードも水もある。
どこへ行くにも自由。
暑い日や隠れるには植え込みの中に入って
キャッツアイが2つきらり[ぴかぴか(新しい)]
きっと、ここにいた方が幸せなんだろうなぁ。



野良猫に対する規律って自治体ごとに違うのかな。
よそでエサをあげないようにって個人で看板作ってる
のも見かけるけど、野良猫がいたら避妊・去勢手術の
補助を出しますって自治体もあるみたいです。



自分でペットを飼っている人の中に
自分ちの子だけかわいい人もいると思うけど
たくさんの愛情を注がれてる子も
1つのエサでケンカしている野良も変わらないと思うので
あたたかい目で見てほしいなと思います。


 
 

共通テーマ:blog
pagetop